2014年03月30日

THE NEXT GENERATION パトレイバー

THE NEXT GENERATION パトレイバー
エピソード0 栄光の特車二課


実写化するにあたりPR番組(無料)が
STARチャンネルで放映してたのでご紹介する。
GWには長編映画を公開。
一か月に一話くらいのペースで
STARチャンネルで放映するらしい。
(ヤマト2199方式で都度劇場放映もする)



以下、楽しみにしている人には
少々ネタバレになりますので注意。

警視庁警備部特車二課 第二小隊
対レイバー犯罪に備えて
1998年に設立。以来、
栄光の初代、凡庸の二代目、無能の三代目・・
とメンバーは三代を数え
今回の実写版はその無能の三代目たちの
活躍を描くものであるらしい。
てっきり栄光の初代をそのまま実写化と
おもったら・・いかにも人を食った
オシイ監督らしい設定だ。
初代・泉野明(いずみのあ)
三代目・泉野明(いずみのあきら)
というように全く別人。

2014年現在、主力メンバーは三代目。
一度は一気に普及が進んだはずの
二足歩行型汎用土木作業用機械=レイバーも
その後、日本は長期不況に突入したため
結局ふつーの重機で充分だ、という
空気が蔓延、ほとんどレイバー犯罪など
無くなってしまった。
でもそこはお役所仕事なので、レイバー運用の
ノウハウを警察が完全に捨てるのもどうか?
ということから第二小隊だけ
実験的に存続決定。

第二小隊の三代目たちは
いつ起きるかもわからないレイバー犯罪
のため、ただひたすら待機する日々。

アニメのように次々に新型機が投入・・される
こともなく、98イングラムAVは
導入以来、改造に改造を重ね、
現場であまりにカスタマイズしすぎて
もはやメーカーサポートも怪しいレベル。
足回りなぞ、以前はゴム製のハイヒール
みたいなデザインから一新。

設立当時を知るものは
整備班班長、シバシゲオ(演:千葉繁)だけ。
初代班長”榊のおやっさん”はご逝去済み。

彼が語る、栄光の初代メンバーの
(アニメの主人公たちのことデス)
”その後の人生”が非常に興味深い。

篠原遊馬は実家、篠原重工に戻り
レイバー開発部主任に。
泉野明は同じ篠原重工にて
テストパイロットとして活躍。
ちなみに公私ともに親密なパートナーだそうな。

大男のひろみちゃんは沖縄に帰郷。
家業を継ぐ。

後藤隊長は警察を除隊。
部下でIT好きの進士幹泰
暴走暴力警官、太田功とで
小さな警備会社を設立するも
放漫経営がたたって一年で倒産。

その後、進士は別の友人とIT企業を設立
成功を収める。
太田は暴力事件を引き起こし収監
後藤隊長は現在行方不明(←ブキミだ)

南雲隊長も警察を辞め
NGO組織に所属、主に海外で発展途上国の
フォローに奔りまわる。
なお、熊耳さんと香貫花のその後には
触れていなかった。

ご存知、パトレイバーは1988年から10年後位を
想定した世界観の近未来SF。
なかでも進士幹泰というキャラは
逆算するとほぼPONと同年齢なんで
けっこう親しみをもって観ていたキオクがある。

4月中にSTARチャンネルに加入して
一年、継続すると
「TNG版 イングラム」フィギュア
もれなくプレゼントだって。
STARチャンネル・・加入しようかなあ。


パトレイバー : 実物大イングラム豊洲に立つ
また北朝鮮(中国からも?)から
日本軍国主義復活だ!とか騒がれそうだ。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。