2014年06月20日

キングコング対ゴジラ

「キングコング対ゴジラ」

BS日本映画専門チャンネル
「総力特集ゴジラ」より。

あらすぢ
ゴジラが現れる。人類側は製薬会社の
番宣として南の島で捕獲された
キングコングをゴジラにぶつけようと画策する。
あと人間側のドタバタ劇。



************************

当時(1962年)の映画興行収入No1を
叩き出したらしい。
そーだろなあ。
アメリカの人気怪獣と
日本のゴジラが映画で戦うってんだから
当時の子供たちはかなりワクワクだったはず。

エイリアンとプレデターが戦う映画が
ハリウッドからやってくる・・と
知った当時、自分もそれなりに
楽しみだったし、気持ちは理解できる。
あれの出来は散々だったけれど。

この映画と次の作品
「モスラ対ゴジラ」により、
ゴジラが題のうしろに表示されると
その映画のバウトでゴジラは
少なくとも”勝ち”ではないことが
暗黙のオヤクソクとなった。

一緒に観ていた息子(7歳)は
ピータージャクソン版のキングコングは
観たことがあるので、この映画の
キングコングがどうしてもゴリラに
見えない、と抗議してきた・・が
世の中、父にはどうすることもできない
ことがままあるのだ、ということを
どうか理解して欲しく。

平田昭彦氏演じる、重沢博士が
映画の最後に語る。
「今の僕にいえることは
 人間は動植物の自然に対する生命力に
 学ぶべきだろう
というゴーインなまとめ方をもちまして
煙に巻いておくことにします。



キングコング対ゴジラ
King Kong vs. Godzilla

監督:本多猪四郎(本編)
   円谷英二(特撮)
脚本:関沢新一
製作:田中友幸

出演者
桜井修:高島忠夫
藤田一雄:佐原健二
古江金三郎:藤木悠
多胡部長:有島一郎
東部方面隊総監:田崎潤
重沢博士:平田昭彦
桜井ふみ子:浜美枝
たみ江:若林映子
チキロの母:根岸明美
ファロ島酋長:小杉義男
山本勇吉(第二新盛丸船長):田島義文
ファロ島祈祷師:沢村いき雄
大貫博士:松本染升
海上自衛隊幹部:三島耕
大林:堺左千夫
牧岡博士:松村達雄
通訳コンノ:大村千吉

音楽:伊福部昭
撮影:
小泉一(本編)
有川貞昌(特撮)
富岡素敬(特撮)

編集
兼子玲子(本編)
石井清子(特撮)

公開:1962年8月11日
上映時間:97分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:06| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。