2014年11月29日

ポリティカルコンパス

「ポリティカルコンパス」

気がつけば衆院選が近い。
こんな折、ご自身の立ち位置を
再確認してもよろしいのでは?
ポリティカルコンパス

 ポリティカルコンパスは、
 各人の政治的および経済的
 立ち位置を調べるページです。

もとはアメリカが発祥らしい。
それを日本語訳したのがコレ。
ちなみにPONは

・政治的な右・左度(保守・リベラル度) 4.6
・経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派)-1.67
・あなたの分類は「保守左派

だそう。
語義解説はこちら。

・いわゆる右翼は保守に、左翼はリベラルに対応

・政治的右派(保守)は伝統や公共の福祉を重視する価値観。
 常に日本の今後を思う人です・・。

・経済的左派(政府派)は、市場原理の負の側面
 (いわゆる「市場の失敗」)を重視し、政府による
 再配分や規制を望んで、大きな政府を志向します・・。

************************

それから衆院選なんだけれど
国民に信を問う」って
解散時に政治家が使う常套句だ。
今回の解散はアベノミクスの是非を問う、と
我が国の元首がおっしゃってる・・が、
つまり「消費税を10%にしちゃっていいか?」
それを国民に問うのが今回の選挙と解釈している。

自分は、安倍政権の外交方針だとか
アベノミクスの効果(本当は、内情が伴わぬ
幻想であったとしても株価が上がり、
円安になったのは事実だし)には一応満足している。

更には一年くらいで政権がコロコロ変わるような国じゃ
交渉事で外国も信用してくれないだろうから
もうしばらくの長期政権もアリだと思う。

一方、自分は一介の市民に過ぎないので
消費税率はこれ以上、上がらんで欲しい。
(国家財政健全化の必要性は理解しているが
 より良い未来より、自分の今の生活だ)
なわけで、もうかなりしばらくの間
消費税は現状維持であって欲しい。
(上げちゃった以上、率は8%でいいよもう・・)

仮に今回の選挙で自民党が圧勝したら・・
「あ、消費税率はアップしていいんだね?
 なんたって国民が信託したもんね
って権力者は当然考えるよなぁ。

どうせ自民圧勝だろうから
自分一人くらいは批判票を・・とか考えたとしても
ミンス残党をこんどこそ壊滅状態にするのは
デフォルトだと思うし・・
他に受け皿もないし。

要するに、安倍さんにはおおむね賛成だが
消費税はしばらく(5%時代が1997年から
17年続いたからそれくらいは・・)
アップしないでほしい、ってゆー
私のような勝手な小国民は
一体どこに投票すれば
ワタクシの”民意”とやらは
反映されるのでありましょう?

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

それにしても
「みんなの党」の解党騒ぎ。
左翼お得意の内ゲバ工作
見えて仕方ない。

元はといえば前党首が8億の熊手
買っちゃったからとはいえ
ミンス出身者を新党首にし
党員の何名かをミンスに取り込み、
自身は自爆してライバル党を一つ潰すという荒業。
これで現当主(浅尾氏)が
今後、どこの党に所属するのか見物だ。
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/409768966

この記事へのトラックバック