2014年12月09日

信長協奏曲(月9)

信長協奏曲(月9)

信長協奏曲(のぶながコンツェルト)

ありがちな戦国タイムスリップモノであるが
これがどうして面白い。
今やデフォルト。ドラマ原作はコミック。
『ゲッサン』(小学館)石井あゆみさんの同名漫画。
自分はこのドラマが初見なんだけど
既にアニメ化も完了しているらしい。

それにしても月9枠なんて
見るの何年振りだろう・・。
たぶん最後にみたのは
「素顔のままで」あたりかな。
ちなみに月9の詳細は
相変わらず、WIKI先生に詳しい
ので
そちらをご覧いただくとして

「フジテレビ開局55周年プロジェクト」
特別ドラマなんだとか。
あのテレビ局が開局何年であろうと
そんなことどうでもいいが
それにしても55年とは
なんともビミョウな数字。
そういった肩書でもないと
月9枠でカネのかかる時代劇を制作するには
いろいろと大変なんだろうね。

あらすぢ
勉強が苦手な高校生のサブローは、ひょんなことから
戦国時代、天文18年(1549年)にタイムスリップ
してしまい、そこで出会った本物の織田信長に、
病弱な自分の代わりに信長として生きてくれと
頼まれ、信長として生きていくこととなる。

************************

まとめサイト

ドラマで信長から家督を譲られる
現代の高校生にサブロー(演:小栗旬)。

これはドラマじゃなく
原作漫画の設定の勝利なんだろうが
身代わりを依頼した信長(ホンモノ)が
後に織田家臣として復活する。
しかも名乗りが「明智光秀」。

当のサブローは現代っ子気質で
ポテンシャルはあるのだが、いかんせん
勉強嫌い(日本史を知らない)。
史実を知らないが故、タブーがない。
それがそのまま破天荒な行動につながり
ひいては日本史をつくる、という。
しかも、自らの幕引きは
当人たちも理解しないまま
すでに用意されちゃってる。

史実では本能寺の変で明智の謀反を知った信長は
是非に及ばず」(それじゃしょうがない)と
つぶやいたらしいが、無理もない。
だってもともと織田家は
明智(=ホンモノの信長)のものなんだから。
サブローからしてみれば
あるべきところに織田家が戻る、だけの話。

そして結果的に織田家を乗っ取ることになる
ご存知”羽柴秀吉”(演:山田孝之)。
このヒトも、かなりアクドイ男で
もともとは闇の世界に生きる忍びの出。
だからこそ織田家を乗っ取ることを
何とも思わない。
考えてみれば、そこらの農民の出が
そう天下人になれるはずもなく
もともと有能な忍びだったから
スペックからして高かったのだ。



ほか、これはネタバレだが・・

美濃のマムシこと斉藤道三(演:西田敏行)。
この人はバカと呼ばれてた若き頃の信長と
出会い(正徳寺の会見)、意気投合。
「我が子孫はあのバカの軍門に
 下ることになるだろうよ」といったばかりか
信長に自国である”美濃”一国を
プレゼントする、と契約書を書いてしまう。
(ここまですべて史実)

生き馬の目を抜く戦国時代で
娘婿ではあっても自国をあげる、なんて約束
フツーできない。
ところが斉藤道三は約束しちゃう。
それもそのはず、信長との初対面で
道三が身にまとってきた服装は
現代警察官の制服!だった。

実は道三、サブローの20年前
平成6年あたりからタイムスリップ、
ひとり戦国時代で奮闘してきた現代人だった。
サブローがタイムスリップ時に持っていた
ナップザックにたまたま入ってた
現代のお菓子(ポッキー)に涙したり
サブローから伝え聞く平成26年の
様子に驚くシーンなぞ、コメディアン西田の真骨頂。

道三の芸が細かいのは
おなじく現代からサブローが持ってきた
歴史の教科書から”本能寺の変”の
ページだけを彼に黙って
切り捨ててしまうところ。
サブローには歴史にとらわれず
自在に生き抜いてほしい、という親心か
ひょっとしたらサブローには
歴史の教科書以外の別の運命が
待っているのかもと期待したからなのか・・。

ちなみに信長は若かりし頃の一時期
織田三郎信長”と名乗ってました。
作者さんも芸コマ。
リスペクトとして漫画買っちゃおうかな・・。

ひとつだけ気に入らないのは
戦国最強の美女、信長の妹”お市”な。
なんであんな人がキャスティングされたんだろう。

なおドラマの最終回は
12月22日(月)だそうです。



<キャスト>
サブロー / 織田信長
演 - 小栗旬
織田信長 / 明智光秀
演 - 小栗旬(二役)
帰蝶
演 - 柴咲コウ
池田恒興
演 - 向井理
木下藤吉郎 → 羽柴秀吉
演 - 山田孝之
竹中半兵衛
演 - 藤木直人
前田利家
演 - 藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)
柴田勝家
演 - 高嶋政宏
徳川家康(エロ大魔王w)
演 - 濱田岳
森可成
演 - 森下能幸
丹羽長秀
演 - 阪田マサノブ
佐々成政
演 - 阿部進之介


************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 戦国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック