2015年03月10日

スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ

「スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ」

1900年代からアメリカでは巨人族の
(ゼントラーディ人みたいなもんか)
骨や遺構がたくさん見つかっていたが、
ダーウィンの進化論や人類の歴史そのものが
思いっきり否定されかねないため
科学者たちが隠滅していたという。
このたびアメリカの裁判所で
それはヨクナイ、公表しなさい、と
判決がでたのでスミソニアンの科学者は
近々従わないといけない・・。

これ「ロシアの声」(The Voice of Russia)なる
一応ロシア公的通信社がネットで伝えたお話。

「スミソニアン博物館、巨人族の存在の証拠公開へ」

「科学者らは巨人族の骸骨を隠滅した」

ホントならとんでもない話なんだけど

どうもこのロシアの声
もの凄く胡散臭げ。

NAVERまとめ より
「天然ボケなのか意図的なのか、
 クソ記事を連発する謎のメディア「ロシアの声」」


************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。