2015年04月02日

朝ドラ「まれ」

マッサンロスなんて言葉も置き去りに
今度は”まれ”が始まった。
当座の舞台は能登半島の輪島。

夢ばかり追いかけて
家族ごと能登半島まで流れ着いた
父親役に「大泉洋

そんなダンナを温かく見守る
そんな奥さんいねーだろ、的な妻役に
常盤貴子
ドラマ「とんび」でも出木杉な奥さん役
だったんで、なんかイメージがダブる。

前回は遺影内で微笑んでいればよかっただけに
今回、久々に声と演技を見ることができたというのは
かなり新鮮。

そして主人公”まれ”ちゃん。
本命二代目まれちゃん(土屋太鳳)は
今のところ脱皮待ちなんでPONには
初見の子役が演じてる。
子役時代の”満島ひかり”に似てるなーとか思ったり。

マッサンではウヰスキーがバカ売れだったようだけど
今回は何だろう?
江戸時代から続く日本唯一の揚げ浜式塩田
 元治さんちの塩
」かな。まずは。

あとケーキか?
まれチャンがパテシェにでもなるんか。
もう少し見てみることにします。

ちなみにマッサンで初めて朝ドラにハマった
うちの父は今頃、マッサンロスに
なってしまってます。
マッサンは元になる話が有って
それもプロジェクトXみたいな展開もあって
スキだったけれど、今回のドラマはなあ。
げんきいっぱいな女の子の成長話を見せられても・・
それに子役の一生懸命な演技がなんか
受け付けないのだそうな。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/416616355

この記事へのトラックバック