2015年05月09日

朝ドラ「まれ」(キャロットケーキあたりの話)

話はここへきて転換点を迎えた。
キャロットケーキとキッチンウイッチと
20年遅れの結婚パーティーによって
常盤貴子(まれの母)と草笛光子(まれの祖母)が和解。
来週からまれは横浜へ修行の旅に出るらしい。

まれの父親「徹」(演:大泉洋)が
ダメおやじとして散々な扱いされているが
ほんとにそうだろうか?
本当にダメだったら
能登のパチ〇コ屋を儲けさせるだけで
ほかは何もしない奴だろ。

まあドラマだからな。
徹みたいな人は脚本家の胸先三寸で、
世の中に大勢いる失敗例になっているが
まれなる成功例になればマッサンになるだけのこと。

ところで、同じ夢をおかっける人として
東京に憧れ、派手な芸能界入りを目指す
まれの友人、一子(いちこ)が出てくる。
まれはやっぱり主人公なんで
最終的にはパテシェ界のマッサン(成功者)になるだろうから
一子は、おそらく”まれ”の陰的な存在として
夢を実現できずにどんどん墜ちてゆく事に
なるのではあるまいか。
そのなれの果ての象徴が中川翔子。
(逆だったらそれはそれで面白いが
 さわやかを標榜する朝のNHKがそんな
 話にはしないだろうなぁ)

んで、結婚20周年サプライズパーティー。
両親とも近所代表として
参加しているのに一子の姿がない。
一子はその日、東京でオーディションがあるため
おそらく両親にはテキトーな理由をつけて
パーティーを欠席したんだろうが
親からしてみれば、そんな娘の行動に
少しは疑念を覚えないのだろうか?
そんなことを考えたり。

先日、同じNHKのウッチャンのコント番組
「LIFE」でコラボコントしてたが
(土屋太鳳と大泉洋が本人役で出演)
結構面白かった。あまちゃんのときも
さんざんクドカンをからかい対象にしてて
あれも面白かったなあ。



あ、そうそう。
もう一人のまれの友人、みのり役の
門脇麦・・顔がコワイとおもう。
でも常盤貴子は安定して可愛いです。以上。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 11:34| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/418667012

この記事へのトラックバック