2015年09月02日

市場は「集中」がキーワードなのか?

先日、ドラッグストアで見かけた商品。
サントリーフーズの健康飲料「集中」

中身はアルギニン酸やらなにやら
オ〇ナミンCにプラスアルファしたような
そんなドリンク。安かったんで買ってみた。

普段はその手の健康ドリンクなんて
買わないんだけど
手に取ってみたのは缶にびっしりと書かれた
「集中」が必要な時のフレーズに
惹かれたから。

広告クリエイターなんかが
実制作時間よりも長い時間をかけて
制作したプレゼン資料をもとに
クライアント(ここではサントリーFですね)を
説き伏せたんだろーなーなんて思いながら
読んでみた。
私の日記としてここに書き写しときます。
(改行は実物どおり・・だと思う)

「袋とじをきれいに開けたい時。集中
 しろ集中!と上司が集中を乱して
 くる時。新しい細胞を発見しない
 といけない時。もう一度パスワードを
 間違ったらデータ全消去されて
 しまう時。どんな時でも。
 集中なんて、つくれる。
 高濃度・テアニン100mg配合。」

このコピーを考えているときは
オボオボ騒動の最中だったのが伺えて。
なんかどうにも苦笑。

昔からサントリーって所は、商品の中身より
不思議なキャッチ―や話題になりそうなCMで
売っているところがあるけれど、
それは連続テレビ小説「マッサン」で
鴨居のダンナ(演:堤真一)を見ればようわかった。
創業者からしてあんなだもんな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:集中
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | おバカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。