2015年10月16日

日本一長距離の路線バス

先日、NHKの番組サラメシで。
※サラメシとは”サラリーマンの昼メシ”
 昼飯にかこつけて日本各地の労働風景を
 紹介する番組。

その時のお題は”日本一の長距離路線バス”の
運転手のサラメシだった。

バスの名は奈良交通の
”八木新宮特急バス”
なんかね、新宮を出発して紀伊半島を北上
山ばかりの道をゆき、最終的には
奈良県の真ん中、八木ってところまで走る。
申し訳ないけど、行ったことないから
らしい、としか書けない。

全長166.9q、停留所の数は167
 高速道路を使わない路線では、
 日本一の走行距離を誇る路線バス〜
(公式HPより)
なのだそうで。

だーれも乗っていないこともある
バスを運転する運転手。
6時間近く運転するんで
さすがに途中で休憩がある。
番組では行程途中のとあるバス停の前にある
公民館を間借り。運転手が自前のオムスビを
ほおばってた。

6時間も運転とは・・仕事とはいえ
いい加減、ウンザリしていそう。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

そういえば独身時代の時間がウンとあった頃
思い立って、某ローカル線一人旅を
決行したことがある。
豊橋を出発してからずっと乗っていたわけだが
最終的に乗っていたのは
PONひとりだった。
電車もやっぱり途中で休憩時間があって
ホームの真ん中で運転手が
タバコ休憩(それも時代だなあ・・)。
話す相手がPONしかいなかったからか
運転手が話しかけてきた。

・鉄道は停止線をオーバーランするくらいなら
 手前で止まった方がまだ害は少ない。
・停止線ぴたりに止めることは全然苦じゃない。
・最近は電車の運転ゲームが流行っているらしいが
(電車でGO!のことであろう)
 運転席の遮光カーテンをあけておくと
 自分の運転に対していろいろと解説する
 お客さんがいて非常にやりづらいw
・鉄道は好きだからこの仕事やっているけど
 (大きな声じゃ言えないが・・)やっぱり
 眠気が一番の敵。体調管理には充分気を使っている

とのことでした。



posted by PON at 22:15| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。