2015年11月01日

ゴジラ2014 小ネタ

2月にハリウッド版”ゴジラ2014”を
観たことは記事にしましたが、
GODZILLA ゴジラ 2014

オープニングがコラージュになってて
見る人が見ればそれなりに
映画の背景が解かるようになっている仕組み。
そのコラージュの中に
気になる英文があったので
ケータイで撮影してみたのが下記。

ゴジラ2014画像.jpg

とりま、英文を書き下してみたのが以下。

「This is THE ZUIYO-MACU CARCASS
 first described in a japanese story
 by new zealand fishermen in 1977.
 the carcass DAVID CALLAHAM was
 decaying and weighed 4000 LBS.
 this dinosour had been dead for
 about 30 days.
 "pseudo-scientists"tried to say
 this was a mere basking shark.」

    ↓  

これを無料翻訳サイト”Weblio 翻訳”
にかけ、頓珍漢な翻訳結果を
一部修正してみると・・

    ↓  

「これは、1977年にニュージ―ランド漁師によって
 最初に日本の記事で記述された
 瑞洋丸(ズイヨウマル) 獣の死体です。
 死体”DAVID CALLAHAM”は腐敗していて、
 4000LBS.(ポンド)の重さでした。
 この恐竜は死んでおよそ30日たっていた。
 エセ科学者は、これを単なるウバザメと言い立てた」

まあこんな感じ。
(なおこの謎のカイジューの仮称
 ”DAVID CALLAHAM”とは
 デヴィッド・キャラハムといって
 どうやらこの”ゴジラ2014” の脚本家の名らしい)

つまり、この映画の監督や脚本家は
1977年夏、日本を熱くさせた
”ニューネッシー事件”のことを知っていたようなのだ。

懐かしいな。ニューネッシー。
当時6歳だったPONは
ニューネッシーの死体を商売の邪魔だからと
海洋投棄してしまった瑞洋丸の漁師さんのことを
かなりホンキで怒ったと記憶している。

今の俺が瑞洋丸の漁師だったら?
もちろん捨てます。ハイ。
金にならないしw

暴れ放題! ゴジラ2014 シティジオラマ

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 01:09| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(カ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/428644258

この記事へのトラックバック