2015年11月28日

よしもと お笑い祭り

「よしもと お笑い祭り」

先日、自分の住んでいる所から
それはもう程遠い場所の市民会館で
「よしもと お笑い祭り」が
開催されるとあったので行ってみた。

以前(2009年)にお笑い興業がきた時には
息子はまだ3歳位だったので
じいじの家に預け、夫婦だけで出かけたが
そんな息子も今回は一緒である。

その時の記事

お笑いが大好きな息子が
絶対行きたい!と言い張ったので出かけたわけで
息子も成長したなあ。

そんな息子。
市民会館に到着するやきょろきょろしだす。
きけば、TVカメラはいないかとのこと
(自分が映る気マンマン)
・・息子よ、さすがのTV局も
芸人のドサ周りに付き合う程
ヒマではないと思うよ?

以下、出演順。

前フリの芸人
・よしもとの超新人らしい。
 〇〇ジロウ?とかいう兄弟芸人。
 名前失念。スマンんです。
 今日のハコは1010人なんで!と
 やたらと1010人に注目してた。
 →1212追記
 ”ゆう太だい介”さんでした。

学天即
・品のよさげなツッコミと
 天パのボケ。
 なんか超正当派な漫才をやってた。
 座を温めるには最適か。
 当初の出演予定者にはなかった人たち。

囲碁将棋
・この人たち、たしか出身が
 どっちかが湘南で
 神奈川の田舎部になじみ。
 なもんで神奈川県西でイベントがあると
 狩りだされる。ジモト芸人として。
 てなわけで悪いイメージはないのだが・・
 芸はもう少し磨いてほしい。
 決してツマンナイわけでは無いのだけども。

トレンディエンジェル
・「お兄さん!トレンディだね!
  う〜ん トレンディエンジェル」
 でおなじみのトレンディエンジェルである。
 やっぱダントツ人気は斉藤さん。
 「おまえ俺を誰だと思ってる?
  斉藤さんだぞ?
」(ふふん♪)
 斉藤さんの大きな写真がプリントされた
 ”うちわ”が販売されてて、しかも
 集団で買ってるとこがいたのは
 かなり笑えた。
 やっぱ斉藤さん、面白いわ。多芸だし。
 ナルシーなハゲって路線はグゥ。

フルーツポンチ
・ウザいキャラの村上さん。
 なんか久しぶりに見たんだけど
 すこし・・やさぐれた感じがしない?
 (キャラが定着してしまったのか)

一発屋SPコント
(レイザーラモンHG、ジョイマン、三瓶
 天津・木村、ムーディ勝山)
・何をやるのかと思えば
 一発屋と呼ばれる芸人たちで
 新喜劇のような楽屋ネタコントだった。
 ”天津・木村””ムーディ勝山”は
 当初の予定にはなかった追加出演。
・全員の頭がぶつかって
 キャラが入れ替わった、という設定で
 そのギャップを楽しむ、という
 もうお話はできているようなので
 一発屋と呼ばれる芸人のスケジュールが
 確保できさえすれば
 誰とでも差し替え可能。
・やっぱデケーわ!”レイザーラモンHG”
 いやホント、変な意味じゃなくて
 いい身体してることは二階席からもよく分かった。
・”天津・木村”のあるある詩吟を
 もっと見てみたかったが、思いのほか
 活躍時間が少なかった。
・”ジョイマン”を気に入ってしまった
 小学生の息子。これまで知らなかったらしい。
・ムーディって引退しなかった?
 (それは鼠先輩でした)

NON STYLE
・やっぱ面白いね。
 人気、実力ともかなりのレベル。
 ノンスタはブサイクナルシキャラの井上も
 いいけど、斜め上で大ボケしまくる
 石田がうまい。舞台中を縦横無尽に
 駆け回った。「七人のコント侍」に
 出演以来の息子のお気に入り芸人だ。

千鳥
・安定して面白かった・・が
 この頃になると少し笑うことに
 飽きてきた感もあり。

大木こだまひびき
・芸歴から言っても本日のトリ。
・「チッチキチー」ギャグで少し有名。
・「目と鼻の先にあるんだ」
 「こんなせまい目と鼻の先に
  船があったら見えにくうていかんがな〜」

 「ヒザが笑っちゃったよ」
 「ヒザは、笑わんがな〜」

あまりに”こてこて”な大阪漫才に
初めて遭遇し、息子は大笑いだったのでした。

そしてエンディング。
前の時みたいに演者全員が出て来て
軽いフリートーク交じりの
サイン抽選会とか、そういった
ファンサービスなぞ無く
冒頭に出てきた前座芸人が
座席番号を読み上げ、3名に
本日の演者全員のサイン色紙をあてがって幕。
(その3名だって全員一階席の住人。
 一枚くらい二階席混ぜとけって)

その辺、吉本の非常なドライさを感じる。
見せるものはもうキッチリと見せたんだから
後はいいじゃないか的な。

芸人さんも全演目が終了したら
一斉に帰るんじゃなくて
おそらく流れ解散なんだろう。
下手すれば同じ舞台に上がっていながら
あいさつ程度でいなくなってしまうなんて
こともあるのかもしれない。

それにしても吉本の地方営業の数ってすごいあ。
ある芸人の知名度を貴重なTV枠でちょっとあげたら
今度は地方営業パックのコマのひとつに
加えて使いまわす・・という、とんだビジネスモデル。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430396680

この記事へのトラックバック