2016年02月12日

アベノミクスで給与アップ

「アベノミクスで給与アップ」

まさに鶴の一声で
実際に効果がでてきているのかは
ともかく・・我が国の首相が
経済界のお偉方にお願いして
ひとまず名のある企業の給与は
上げたほうがいいような空気に
なってきている、のか?

もうこうなると労組の存在価値って何?と
めちゃめちゃ問われる段階にきているが
そこのとこどうなのよ?労働貴族さん。

それはさておき、世の中には
公的機関からの入札で
お仕事をいただいている会社ってのが
かなりある。
いうまでもなく従業員の給料って奴は
社長のポケットからじゃーなくて
クライアントからいただけるお仕事と
その対価から成り立つわけで、
でも公的機関としてはできる限り低予算で
お仕事を実現させたほうが
自分の評価も上がるし、財政的にもウレシイ。

取れたり取れなかったりする入札案件で
なんとか経営維持をしている
零細企業なぞ、そこに勤める従業員は
いつまでたっても、給与アップや
職場環境の改善なんか叶うはずもない。
こういった入札は、物品の購買なんかよりも
どこぞの施設運営を管理する業者のほうが
コトは深刻(従業員の給与に直結するから)

改善したかったら営業力にさらに力を入れ
できない組織はどんどん淘汰されてゆくべき、
それが資本主義、ジーク資本主義!なんだが。

公的機関だけじゃない。
せんだっての悲惨なスキーバスツアーなんか
見てもわかるけど、発注側企業の
下請け企業へのお願い(実質強制)ってのは
酷いものがある。

昔から言われているけど
あんまり”水が清すぎると魚住めず”ってんで
ひと昔前のニッポンじゃあ
そこは”和”の精神が生きていたんだけどさ。
パトレイバーの後藤隊長の言
”みんなで幸せになろうよ”

なにも勝ち組になりたいとかじゃないんだ。
もう少し余裕をもって生きて行けるような
経済構造であって欲しい。

ああ、こんど生まれ変わったら
公務員もしくは準ずる団体職員になろーっと。

以上、愚痴でございました。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 22:56| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/433416655

この記事へのトラックバック