2016年05月05日

小田原城とか桜とか

先日、小田原城が冬眠から目覚め
(耐震工事中だった)
2016年05月01日より
一般公開が再開されました。

ニュースで見た方もいらっさるかと思いますが
熊本城が地震で大変なことになっているのを受け
小田原城オープン初日の入場料を
熊本城に全額寄付と小田原市が
発表したこともあってか
初日は6000人近く来場したとか。

無論、PONは行ってません。
主に
”人込み”と”並ぶ”ことから
全力で逃げたい、という庶民意識からです。

dawarajyo.png
これは再オープンの数日前に撮影したもの。
オープンしちゃうと天守閣のテラスは
観光客で一杯になっちゃうから
今のうちに急いで撮っとけ!とかいった
ふしぎな義務感から一枚。

1/350 スタンダード城 小田原城

この撮影地から振り向けば
ミニ資料館のようなものが建ってます。
甲冑・忍者の館!小田原城情報館
(見学は無料、甲冑着付け?体験は有料)

そこは小田原観光協会が
NHKに大河ドラマ
”北条五代”を作ってもらおう!運動の一環として
作ったらしいミニ資料館なのでした。

無料なんで何も期待していなかったのですが
残念ながらほとんどパネル展示だけ。
ホンモノの甲冑が入れてあったらしい
展示コーナーなんかみーんな
”展示入替作業中”とかで
ガラスしか拝めない状態で。
小田原城を再オープンした今なら
もう少しマシになっているのでは?
と信じたい。

でも展示物の”北条五代”タペストリー
は面白かったので、無許可で載せます。
(もし問題がありましたらご連絡ください。
 全力で対応させていただきます)

DSC_0228.JPG
「武にして禅にゆく人」
初代 北条早雲(伊勢宗瑞)

⇒小田原駅西口(新幹線口)に建ってる銅像は
 この人。北条五代まつりでは
 柳沢慎吾ちゃん・・うーーんちょっとなあw

DSC_0229.JPG
「善く兵を用い、父の遺訓を守る」
二代 北条氏綱

⇒名将と言われる”氏康”の繋ぎ、と言われがち
 ジミな二代目っぽいが、実はこの氏綱こそが
 後北条発展の基礎をほとんど完成させた人物。
 神奈川は無論、東京、埼玉、千葉の上の方まで。

DSC_0230.JPG
「今代天下無双之覇主」
三代 北条氏康

⇒氏康の”向こう傷”といって有名だったらしい。
 大将なのに結構傷だらけで、傷は全部
 正面を向いていたようだ。
 関東三国志、龍の上杉、虎の信玄
 そして・・らいおんの氏康。

DSC_0232.JPG
「関八州に武威をふるい、おそれざる敵なし」
四代 北条氏政

⇒真田丸では高嶋政伸がいやらしく
 演じてます。
「みそ汁ぶっかけご飯が大好き」
 四代 北条氏政

DSC_0231.JPG
「大城に有りて天下を引請」
五代 北条氏直

⇒「大城に有りて〜」城から出ないで
 天下を治めてましたってこと?
 さぞキャッチフレーズをひねり出すのに
 苦労したんだろうな。

 なお氏政と氏直は踊り姿で
 バトルモードでない所にも注目。
 この辺になにか意図を感じてしまうw

DSC_0175.JPG
もう桜は散っちゃったけど。

DSC_0176.JPG
花の散るらん・・。

DSC_0221.JPG
ついでにこれは箱根の某所で。
ネルフ設置の自販機。

以上、小田原(一部箱根)の観光案内でした。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 08:13| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437542422

この記事へのトラックバック