2016年06月01日

SUPER8/スーパーエイト

「SUPER8/スーパーエイト」

二年前位になるだろうか。
TSUTAYAでレンタル解禁とともに
観劇しながら記事にせず、ずっと眠らせていた作品。
眠らせて・・といってもワインみたいに
熟成待ちといったわけもなく
観劇の結果、記事を書く気も起きなかった、と
いうあたりがコトの真相かと。

あらすぢ
1979年の夏。主人公のジョーはオハイオの
小さな町で父親と2人暮らしをしていた。
ある夜、親に内緒で家を抜け出し、親友5人
と駅舎で8ミリ映画の撮影していた時、
列車の脱線事故に遭遇する。混乱の中で
偶然にも、8ミリカメラは大破した列車から
飛び出してくる“何か”を映し出していた。
やがて現場に到着した軍は、何者かに
極秘情報が知られてしまったと、大規模な
捜索を開始する。現場から逃げ帰ったジョー
たちは、誰にも言わないと誓い合うが、
その日から町では不可解な事件が次々と
起き始めた…。

SUPER 8/スーパーエイト ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]

************************

「スター・トレック(リメイク版)」で
PONの信用(なんぼのもんじゃい)を得た
J・J・エイブラムスの作品。
結構楽しみにしていたんだけれど。

J・J・エイブラムスが大尊敬しているらしい
スピルバーグとタッグを組んで、
やったことといえば、
スピルバーグの代表作「E.T」を
リ・イマジネーションしたったという感じ。

以下、早々にネタバレです。

おなじ少年冒険絵巻(ジュブナイル)映画で
ありながら・・

E.T」は、決してカワイイとは
言えない外見の、不本意ながら地球に残った
エイリアン。子供の曇りのない目で
応接してみたら友好的で大変イイ奴でした。
よかったね、というお話だったけれども、

「SUPER8」のエイリアンときたら、
不本意ながら地球に取り残され、いろいろあって
活動再開。子供の曇りのない目で
応接してみたところで、こっちは
お友達になるにはかなりキビシイ奴だった、
というオチ。

スーパー8/ エイリアン バスト

あれだけ街中で大暴れして
人間を虐殺しておきながら、
しかも脱出後の食糧難を考慮して
人間をさらっては地下のアジトに
食料として保存するような奴
いまさら
この御仁、実はかわいそうな知的生命体でーす、
とか言われてもなあ(苦笑)

もちろん「SUPER8」のエイリアンが
大暴れしたのにもワケがあって
”人類側の対応に問題がありすぎだった”
というのが主因。

アメリカ政府の研究所に囚われ
さんざんっぱら、生体実験の材料にされ
薬ヅケにもなっていた様子。
そこへ、輸送中の列車事故で貨車から脱出
これまでのウップンを怒りに変え
目につくものすべてを千切っては投げ・・
とにかく暴れていた、というものらしい。

話的は一応ジュブナイルなんで
作り手としては、何とかして
主人公の少年たちがエイリアンとアクセス。
心温まるエンドに持ってゆかなければならぬ。
主人公の奮闘や秘密兵器で
エイリアン撃滅エンド、だったら
単にその辺のB級怪獣ものになってまうから。

最終的に”心温まる交流”となるならば
少年たちは、とにかくカイジュー仕様で
暴れるエイリアンと
なんとか接触の機会がないと困る。

でもさ、ここのエイリアン。
「E.T」は”ブサイク”で済むが
あれは昆虫的”グロテスク”だ。
体の大きさなんかは、もはや怪獣。
そんなカイジューが大暴れの現場で
さらにエイリアンと交戦している
(というよりは証拠隠滅のためバカスカ撃ちまくる)
米軍の攻撃もある。
一介の少年たちがエイリアンに接触するには
ハードルが高すぎるのです。


いくら好きな女の子がエイリアンに
さらわれたとはいえ
(理由は”食料”として)
ダントツで危ない。
”ボクらにはムリ!
 アメリカ軍、後はお任せしました”
で、逃げてもバチは当たらないと思う。
っつーか実際に、一介の少年には
それしか選択肢はないでしょ。

ダコタ&エル・ファニング―ALL ABOUT THE CHARM OF FA (NEWS mook)
これが好きな娘

少年たちの仲間の何人かは
いろんな理由でエイリアンの傍にいて
バクハツやらエイリアンの攻撃やらで
吹き飛ばされています。
何故かみんな無事なんだけどね。

んで、最後・・
もともと武器も持たない少年たちは
エイリアンの猛烈な攻撃力に成すすべもなく
米軍や科学者たちはまるで頼りにならず、
超自然的なスーパーヒーローもいない。
万策尽きたその時、
なんと少年たちの必死のお願いが「神」じゃなくて
「エイリアン」に通じてしまうのです!って
センで幕。

エイリアンが宇宙へ去っていった後
証拠隠滅に必死の国をしり目に
少年たちは、手元に残った今回の騒動の
お宝SUPER8(=8ミリカメラ)画像を元に
彼らが作りたかった映画を作り上げ
本来の日常生活に戻ってゆくのでした。
小さな恋も成就しつつ。

SUPER8/スーパーエイト
Super 8

監督:J・J・エイブラムス
脚本:J・J・エイブラムス
製作:スティーヴン・スピルバーグ
    J・J・エイブラムス
    ブライアン・バーク
製作総指揮:ガイ・リーデル

出演者:
ジョエル・コートニー
エル・ファニング

音楽:マイケル・ジアッキーノ
撮影:ラリー・フォン
編集:メリアン・ブランドン/メアリー・ジョー・マーキー
製作会社:バッド・ロボット・プロダクションズ
      アンブリン・エンターテインメント

配給:パラマウント映画
公開:アメリカ 2011年6月10日
上映時間:112分
製作国:アメリカ

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 20:13| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(サ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/437889471

この記事へのトラックバック