2007年10月27日

蒼き流星SPTレイズナー

PONの脳内i-podアニソンを
もとにグダグダ列記するシリーズ。
次はこれ!

蒼き流星SPTレイズナー」より

メロスのように-LONELY WAY-
です。

メロスのように-LONELY WAY-

作詞:秋元康/作曲:中崎英也/編曲:若草恵/
歌:AIR MAIL from NAGASAKI

空に蒼い流星
夜の銀河を滑るようだね
2人 ビルの窓から
遠くの都会(まち)を探していたよ

悲しい瞳で
愛を責めないで
何も言わずに行かせて欲しい
細いその肩を
そっと抱きしめて
涙 キスで拭った

※LONELY WAY この僕の
 LONELY WAY 思うまま
 走れメロスのように
 LONELY WAY 行き先は
 LONELY WAY 遙か彼方の夢を探して

いつか読んだ小説
めくるみたいに思い出すのさ
僕の腕に集めた
君の黒髪 淡いジャスミン

僕のこの気持ち
わかってくれたら
君のいつもの微笑(ほほえみ)見せて
人は1度だけ
すべて捨てさって
賭けてみたくなるのさ

SET ME FREE この自由と
SET ME FREE 引き換えに
走れメロスのように
SET ME FREE 止めないで
SET ME FREE 僕をこのまま
見送ってくれ
      
※くりかえし

************************

この歌は秋元康の唯一にして最高傑作ではないかと
勝手に思ってます。
以前、彼の小説紹介?では
彼の事をボロクソにけなしたくせにね。


この記事を書くにあたり
認識を新たにしたのだが、題名は
「蒼き流星レイズナー」ではなく
正しくは
「蒼き流星SPTレイズナー」
なのだな。

SPTとは(Super Powered Tracer)とのこと。
まあガンダムで言う「モビルスーツ」のようなもん。
最近は携帯電話の普及で「モバイル」という言葉が
定着した感じがするが、

※モバイル - 「mobile」は「可動性の」
「移動性の」という意味で、一般にコンピュータ関連では
コンピュータシステムへのリモート接続を前提とする
携帯用コンピュータ端末機器の総称・・
hatenaより

あれ、ホントは「モビル」と読ませなかったのかな。
あるいは「モバイルスーツ」の方が発音が近いのかも?
そうなると「携帯用折り畳み型背広」って感じで。
折りたたんでもシワになりにくい素材使ってます。
洋服の青山なんかで発売予定です。うそです。

<閑話休題>

歌っている人(達)は
「AIR MAIL from NAGASAKI」
・・畑中葉子みたいですね(古杉)

今だったら、ジャニ系のどなたかが
歌っていたところでしょう。
彼らはこの一曲だけで、アニソン史に
名を残しております。

普通?の80年代ポッポスってな感じですんで
あまり良くある「アニソン」のような破綻は
しておりませんで、少々突っ込みにくい。

>走れメロスのように
メロス」とは太宰治の
有名な作品ですね。出典が他というのは
ちょっと考えられません。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

レイズナーは、話も主人公ロボも
割と好きだった。
ガンダムがヘルメットかぶったような
デザイン、色も「蒼」だし、メカメカしい設定。
(搭載コンピュータがしゃべって
 パイロットに注意を喚起するのだが
 こいつが二重人格者でキレるとコワイ)

しかもキレタ状態を「V-MAX」というw
原作者がバイク好きなんでしょうねぇ。

S.U.G.O.I アクションフィギュア
欲しいな。


posted by PON at 21:00| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この当時よくあった(そして今でも?)、デビュー曲がアニソンで、
それが唯一のシングル(もしくはアルバム)となる・・・・・
という典型的パターンですな。
アニメの方は1番のリフレイン部分との間に、毎回本編の1シーンが
挿入されるという、新パターンを開拓したという功績がありますが。

森口○子なんか、ガンダムの曲でデビュー、その後も何曲かアニソンで売れているのに、どうも黒歴史であり抹殺したいらしい。
上記パターンの希有な例外であるというのに (・∀・)
Posted by 北斗 at 2007年10月28日 01:26
>北斗氏

>デビュー曲がアニソンで、
>それが唯一のシングル(もしくはアルバム)
>となる・・という典型的パターンですな。
それだけで一生食いっぱぐれないでしょう。
カラオケある限り、アニソンは不滅ですから。

>アニメの方は1番のリフレイン部分との間に、
>毎回本編の1シーンが挿入されるという、
そうだ、そうだ。
でも編集が下手な時があって、もともと
スピーディーなOPが、その部分で
モッタリしてしまった記憶があります。

>森口○子なんか・・
>黒歴史であり抹殺したいらしい。
っつーか、自分の存在自身が黒歴史に
なりつつあるじゃん?今何やってんのかな。彼女。
「水の星へ愛をこめて」はしっとりとした
Zにふさわしい名曲でしたよ。

で・・こんなエイジは嫌だ!シリーズ

「僕の名前はアルバトロ・ナル・エイジ・アスカ
 地球は狙われている!」

ってのが主人公の初登場ゼリフですが・・

「アルバトロ・ナル・エイジ・アスカ」
がいつの間にか
「リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ」
だったらヤダなと。何気に性別も変わってる。

先日久々に「天空の城」を観返していたもので。
Posted by PON at 2007年11月02日 13:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: 蒼き流星SPTレイズナー『蒼き流星SPTレイズナー』(あおきりゅうせい エスピーティー レイズナー)は、1985年(昭和60年)10月3日から1986年(昭和61年)6月26日まで日本テレビ放送網|日..
Weblog: なつかしのヒーローご紹介
Tracked: 2008-01-30 12:37
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。