2016年08月16日

ビリギャル

「ビリギャル」

「学年ビリのギャルが1年で偏差値を
 40上げて慶應大学に現役合格した話」
とかいう、2ちゃんかなんかで
掲載された話が書籍化され、んで映画化と。
「電車男」と同じようなサクセスストーリー。
(サクセスって”話”の出世の仕方ことね)

ちなみに、この映画の原作本の表紙では
ギャルJKがつまらなそーに
こちらにガンたれているのだが
この人はモデルであって本人じゃない、
もちろん架純ギャルも違います、という
要らない情報も併記しつつ。

学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話[文庫特別版] (角川文庫)

あらすぢ
名古屋の女子高に通うさやか(有村架純)は、
偏差値30の学年ビリという成績。見かねた母に
塾へ通うことを提案され、入塾面接で教師の坪田と
運命的な出会いを果たす。
金髪パーマに厚化粧、耳にはピアス、極端に短い
ミニスカートというギャル全開なさやかに
面食らう坪田だったが、さやかの素直な性格に
気付き、ふたりは慶應大学への受験合格を約束する
ことに。偏差値30のギャルが、偏差値70の慶應大学
現役合格を果たすまでを、笑いと涙で描いていく。

************************

「意志あるところに道は拓ける!」

意外によかった。
柔らかい感じの「ドラゴン桜」。

まずは有村架純ちゃん。
ギャルメイクもさることながら
マジメになってからの黒髪架純ちゃんも良。
つうか彼女はデフォルトが
黒髪なんでそれはそれで。
私、先日45歳になってのですが
いい加減、若い女優さんに”ちゃん”付けって
どうなの?とも思いますね、ええ。

素直だけどちょっとボタンを掛け違え
ギャル化した主人公ギャル。
「この子はいい子なんですぅ」と
常に娘を信じ続ける「吉田羊」母。
長男を第二のイチローとすべく
判りやすいぐらいに兄弟間でえこひいきする
「田中哲司」父。
そしてその犠牲になってる長男。
幼いながら冷徹に家族を見つめる妹。

そんな家族環境が出揃った所に
物わかりの良い塾先生「伊藤淳史」
=元ちびノリダーが加わっての
化学変化を楽しむと、そういった内容。

架純ギャルのギャル要素が
抜け出してくる潮目に、父・長男陣営の
親子鷹路線がぷっつりと破綻。
急に長男がグレ始める、といった
お約束の展開もご用意。
映画そのものもそんな感じで主人公と一緒。
とっても素直。余計な小細工がなく
丁寧なつくりで安心して観ていられる。
(ギャル架純の高校の担任役「安田顕」の
 ラストの扱いもこれまた丁寧でしたw)

「伊藤淳史」先生にしたって
人間的に全然万能じゃない存在。
架純指導で壁にぶつかって酒場で愚痴をこぼすなど
(その相手が、双方とも認識がないけれど、
 架純ギャルの父親だったりという映画的展開)
とっても人間的でよかった。

最近、売れまくっている吉田羊さんだが
油断すると、もうちょっと疲れた
原田知世に見えてしまう罠がありますので注意。

で、まあこういう映画のエンディング曲といえば
やっぱり「サンボマスター」ですかね。

映画 ビリギャル Blu-ray プレミアム・エディション

そだ。冒頭で
”柔らかい感じの「ドラゴン桜」”なんて
書いたけれども、ドラマ版「ドラゴン桜」は
先生役の「阿部」ちゃんがよかったので
未見の方はあちらもぜひどうぞ。
受験道ウンチクとカタルシスでは
あっちの方がより見応えがあると思います。
それと「ドラゴン桜」にもギャルが出てくるんだけども
演じているのが、あの頃売れ線上り調子だった
新垣結衣こと「ガッキー」です。
ギャルガッキーも一見の価値ありか?

ドラゴン桜 全6巻セット [レンタル落ち] [DVD]

ドラゴン桜 全21巻完結セット (モーニングKC)

スタッフ
監督:土井裕泰
原作:坪田信貴
脚本:橋本裕志

主題歌:サンボマスター
劇中歌:Saku

キャスト
有村架純
伊藤淳史
野村周平
あがた森魚
安田顕
吉田羊
田中哲司


************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 22:16| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441093934

この記事へのトラックバック