2016年08月19日

高齢者サポートで炎上のPCデポが謝罪

高齢者サポートで炎上のPCデポが謝罪

後出しじゃんけんなんだけど
ジブンにもそんな経験が。
数年前、自宅のPCがオシャカになって
鳴り物入りでオープンしたばかりの
某店(笑)へ。
国内産の画面一体型のPC。
定価8万くらいが中古(1年未満)なので
15000円で売り出している。

「これいいんじゃない?」
 OSもWin7だし・・」
そんな会話を妻としていざ、店員さんと相談。

「いいでしょう?
 これはおススメなんです。
 シジョウで買い付けてきて、
 今クリーニングが終了した
 ばかりなんですよゥ」

なるほどなるほど、、と
んでもって当方も買う気満々で会話していると

「まず心配はないですが
 大事なPCにイザという時の為、当店自慢の
 パソコン補償システムに入りませんか?
 うんぬんかんぬん・・」

・・来たよ来たよ。と聞き流していると
5000円払えば、なんかイロイロ
アフターサービスがついてくるらしい。
一度入ったら5年間有効。

いろんな項目に”但し書き”がある。
料金表を読めば、全部料金内というわけでもなく、
入っていない人も有料でサポートするけど
払った人ならかなり安くやってくれる
・・要はJAF方式やね。
まあほぼ最新のPCが15000円で
入手できるなら、あと5000円程度で
5年間、なんらかのフォローがあるなら
それもいいかな、なんて気持ちが
傾いていたところ、更に更によく聞けば
5000円/月を5年間払い続けるのだとか。

5000×12×5=30万円!

すぐに断ると、対応していた店員の顔が
みるみる変わり、
「あーそうですか
 また何かありましたらお声かけ下さいね〜
 あとは彼が対応させていただきます」
とすたこら。
気は良さそうだけど
入社して余り間もないようなバイト君が
残された。

結局、サービスには入会せず、
中古PCも購入後、家で展開してみたんだけど
HDDの擦過音のようなものが
どうにも気になって返品。
それ以来、あの店とは縁を絶った次第。

あれで通用しているのならば
それはそれでいい商売だな。
15,000円の中古PCをエサに
300,000円のサービス料。
なるほど店内ガラガラでも
営業続けられるワケだ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 22:47| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(哀) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/441136553

この記事へのトラックバック