2017年07月22日

子供が小学校に行くようになって

子供が小学校に行くようになって

子供が小学校に行くようになって
ずいぶん経つけども
ジブンの子供時代とくらべて
驚いたことを今更。

・三学期が消えてしまった!
これは前期・後期の二期制になったため。

・体育の時間
俺らのときなんか、
生徒の体調なぞ関係なし。
体育教師の気持ちのままに
グランド10周!
全員走りきるまで。
ビバ、連帯責任!だったのに
いまや・・10分以内にそれぞれが
走れるだけ走りなさい。
でも無理しちゃいけないよ。
みんな自分のペースで。 

・給食の時間
一応、配膳時には均等に配るのだが
配り終わるや、ぞろぞろと生徒さんが
パンやらサラダやら、嫌いなものを
戻しにくる。
そして食べたいやつが名乗り出て
時にはジャンケンで争奪するという。
食べ終わるまで、そこにいなさい!
なんてヒステリック女教師に命令され
貴重な昼休みを消費してた
同級生もいたのにな。
無論PONは違いましたが。

・さすがに徒競走で
全員一斉にゴール・・ってのは、
今のところ
ウチの地方にはないけども。

加えて、なにより感じるのは
子供の少なさと男女の比率。
やっぱ、女の子の方が多いよ。
これはPONの住んでいる地方
独自の現象ではないと思う。

更に35名くらいのクラスが
2クラスだけ。全学年でも420名

ジブンが子供のころなんか
1クラス45人×5クラス
×6学年=1350名だよ。
どんだけ子供がいたんだよw。

ほんとそのうち日本人は
絶滅危惧種になっちゃうかもなあ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。