2017年09月01日

下剋上受験

「下剋上受験」

本放送中に視聴する。
阿部サダヲというより
深田恭子が観たくて、というのが本音。

あらすぢ
中卒の父母と、偏差値41の娘が、進学塾へも
行かず、親子二人三脚で最難関私立中学の
桜蔭中学校合格を目指す姿を描く。

************************

下克上、っつーくらいだから
上の階層にいる誰かをやっつける話だと
思ったんだけど。
阿部サダヲが演じる主人公 の幼馴染、
IT系社長のお金持ち(演ずるのは潤)
の名が”徳川”。
ああ、このヒトが悪役なのね、と
ひとりで理解しているつもりでいたら・・。
彼の娘も阿部サダヲの娘とライバルで
親娘そろって阿部サダヲ一家の前に
立ちふさがるのかと思いきや・・全然。
とってもいい奴らでした。

なーんだ、じゃあ誰と戦っているのだ?
阿部サダヲ一家は。

阿部サダヲは、社会でモノを言うのは
学歴よりも手に職を持っているかだ、
という信念を持つ親父に育てられたため
親父と同じく中卒。
人一倍ガッツはあるものの
結局彼は、社会で中卒だから受けた
”悲哀”を存分にかみ締めることになった。
わが娘だけには、こういう思いは
させたくない、そんな思いが
阿部サダヲ一家を動かす。

原作は実話を元に書かれたものらしく
自分も読んだわけじゃないけど
実際、ドラマチックなのは
「進学塾へも行かず有名私立に合格した」
この辺りだけで、ドラマ化するにあたり、
脚本家はだいぶエピソードを
盛ったんじゃないか。
この辺、PONの想像ですけれど。

原作者は、娘のために実際に会社を辞め
明日をも判らぬままに受験を突破。
その実績を元に原作本を出版。
今は”教育アドバイザー”のような仕事で
講演とかをこなしながら生活しているらしい。

すげーな。そんなところ。
タダじゃあ起きない。確かにパワフル。
そこら辺はかなり”下克上”なのかもしれない。

下剋上受験
放送時間:金曜 22:00 - 22:54(54分)
放送期間:2017年1月13日 -
放送国:日本
制作局:TBS
演出:福田亮介/吉田秋生

原作:桜井信一『下剋上受験』
脚本:両沢和幸

プロデューサー:
渡辺良介/八木亜未

出演者:
阿部サダヲ
深田恭子
山田美紅羽

エンディング
斉藤和義「遺伝」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。