2018年02月25日

ホルモンがやってくるヤァヤァヤァ!

「ホルモンがやってくるヤァヤァヤァ!」

韓国といえば”焼肉”が出てくるが
あの半島内でそんなに”牛”なんか
飼っているのだろうか?

ああ、便利な時代。
早速ネットで調べてみた。

このサイトによると世界で
一番牛を飼っている国(地域)は
(2016年)上から順に
ブラジル、インド、アメリカ、中国。
このあたりはまず順当だと思うので
放置しておきましょう。

なんでもランキングで己が劣等感を
確認してしまうかの国じゃないけれど
日本は世界ランキングで63位、
韓国は69位ってとこ。
頭数は両国ともあんまり変わらず
両国とも350万台の頭数を飼っているようだ。
(正確な数字はリンク先を見てね)

ちな、最下位の国(地域)は
グリーンランド、グアム、シンガポールのゼロ頭。
グリーンランドなんかは解からなくもないけど
肉牛や乳牛だけあくまで商業用の頭数なのかな。
というか単位1000頭なんで1000未満は
ゼロカウントなのかもしれない。
きっとそうだ。

てなわけで統計上、グアムには牛がいませんが
香港には4000頭もいるようです。

国土サイズは日本よりも韓国のほうが
小さいんでしょ?(調べてないけれど)
それでも日本と似たような数の牛が
飼育されているらしい。

ただ、聞いた話では韓国=焼肉ってのは
終戦後、日本の在日商人が日本で始め
それの逆輸入なんだとか。

焼き肉文化と韓国の肉食の歴史
(食の雑学)


ま、いいや。その辺は。
別に宇宙の始まりまで起源にしたくはないし。

で、焼肉というかホルモンです。
イエス!マキシマム。

メニューに当たり前に書いてあるけど
改めて思う
俺はいったいどこを食ってるんだ?
(下記は主に牛の話)

カシラ・・頭だとずっと思ってた。頬肉だって。
タン・・ご存知”舌”
ハラミ・・横隔膜の外側
チン・・解かりませんでした。
ハツ・・これはね・・心臓ですな
ミノ・・第一胃、コリコリ感、よく焼け。
ハチノス・・第二胃、蜂の巣みたいなシワ。
センマイ・・第三胃。千枚、元は韓国語だそう。
ギアラ・・第四胃
レバー・・肝臓だな
シロ・・小腸
マルチョウ・・シロを切り開かず裏返してブツ切り
シマチョウ・・大腸
シロコロ・・シマチョウを以下同文。
コブクロ・・子宮

ガツ(チート)・・胃(豚の)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:ホルモン
posted by PON at 13:57| 神奈川 ☔| Comment(0) | 食事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。