2018年04月15日

「めぞん一刻」村下孝蔵 / 陽だまり

「めぞん一刻」村下孝蔵 / 陽だまり

自宅に”めぞん”の愛蔵版があるけど
(通常版はもうずいぶん前に売り飛ばした)
まったく再読せぬままの十年である。



学生の頃は喜んで何度も読み返していたが
パラパラっとめくってみると
やはり古い漫画だ。
時代背景が、絵柄が、表現方法が。
今の若い漫画ファンに
薦めたとしても食いつかないだろう。
共通一次。
三鷹コーチの愛車は日産シルビア。
ケータイもスマホじゃなくピンク電話の取次ぎ。

もちろん、あの漫画がもともと
クラシックだったんじゃなく
めぞん一刻を愛読していた世代が
自分も含めて、単に年齢を
重ねてしまっただけ、ということに
改めて思いいたった次第。
ちと寂しい。

なお、だいたいだけど
登場人物は1987年ころに
管理人さん27歳、五代君25歳だったかな。
ってことは現在その年齢にそれぞれ31年
足してみてください。
アラフィフなんてもんじゃありません。

めぞん一刻 文庫版 コミック 全10巻完結セット (小学館文庫)
めぞん一刻 文庫版 コミック 全10巻完結セット (小学館文庫)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。