2019年10月01日

ご無沙汰してます・・その2

「ご無沙汰してます・・その2」

(以下の話は今年、2019年夏頃の
 オハナシです)

いちいち感想書いてる時間が
無くなってしまってるんで
今のジブンのなかを通り過ぎてゆく
作品をまま書き連ねます。
ネタバレ含む簡単な感想は
各作品、そのうちUPすると思います。

映画(含むレンタル)
海獣の子供
→いい映画だったけど、ジブンに
 ちょっとだけ長尺だったかな。
 米津さんの主題歌が我が家で大流行。

天気の子
→公開当初、マイスマホで音声入力
 検索したら「テン・きのこ」と。
 きのこ、そんなに要らないよ。

祈りの幕が下りる時
→謎が謎を呼ぶ殺人事件ってさ、
 登場人物の全員が全員、常識では
 考えられない、重い過去を抱えているから
 画面上の話だけで真犯人を探せとか
 いわれても無理無理。

アベンジャーズ・エンドゲーム
→スーパーマンとバットマンという
 反則キャラがいない世界だと大変だね。

パシフィック・リム アップライジング
→うーーん。よくある続編モノ。
 頑張ってるけど、それなりに楽しめるけど
 後にはなんも記憶に残らない。

劇場版マジンガーZ INFINITY
→漫画「真マジンガーZERO」
(講談社REDコミック)ってのがありまして、
 面白いです。「ごちゃごちゃ」長すぎる
 描写・設定も多いけど、そんな「ごちゃごちゃ」
 設定をスパッとカット、現代アニメスキルで
 リメイクしたもの。また出た新設定マジンガー。
 これでまた超合金ネタにしばらく困らない。
 良かったねメーカーさん。

トリガール
→鳥人間コンテストを舞台にした青春ドラマ。
 意外にいい感じ。元「まれ」のタオちゃん。

シュガーラッシュ オンライン
→完全にオタクネタで映画一本とは。
 もはやオタクカルチャーは世界規模なんだね。
 おかげでストUなんか知らなかったムスメが
 ウチにあるSFCでザンギエフ使ってますわ。

TV番組
わたし、定時で帰ります。
→吉高由里子の好感度アップ。主に我が家で。
 それ以上に向井理の好感度も。

凪のお暇
→ゴン(中村倫也)が初めて人間の苦悩に
 目覚めたシーンがよかった。
 うる星のさくら役の鷲尾さんが出てきて
 ちょっとびっくり。

パンドラW AI戦争
→レンタル観賞。この前に「わたし〜」と
 「凪〜」を観ていたんで、向井&鷲尾真知子
 に既視感。
 あと・・はらだ〜たいぞうですッ!

Heaven?〜ご苦楽レストラン〜
→原作は漫画なんだが、それにしても演出が
 漫画っぽすぎのワザとらしすぎ。
 あの内面の声がぽわ〜んと
 頭上に浮かび上がるの・・やめて。

いだてん
→スポーツ紙なんかで、他に叩くネタが
 無いと、さんざん腐していたけども。
 割と面白かった。でもあれは大河じゃない。
 クドカンドラマアワーってことで
 別枠で観たかった。それとやっぱ
 狂言回しのビートたけしの古今亭志ん生は
 いらなかったと思う。皆がみんな落語愛好家
 じゃない。

ノーサイド・ゲーム
→感動した。そもそもスポーツ系は、
 いくらでも感動シチュエーションを
 作り出せるものだ。
 これが他の作品、半澤とか下町ロケット
 だったら、もう少し社内バトルの描写が
 細かく続いたでしょうね。しかしコッチは
 チーム存続、というテーマが主だから
 社内紛争描写はやや控えめであっさり。

 あと上川隆也と熊川哲也を
 混同してました。すまん。

義母と娘のブルース
→レンタル観賞。意外にいけるじゃん、
 綾瀬はるか。あと義娘役の上白石萌歌も。
 ここで整理しとくと上白石は姉妹であって
 (姉)萌音・もね:「君の名は」の声優。
(妹)萌歌・もか:今回はこっち。いだてんで
   泳いでる。にしても「未来のミライ」で
   酷すぎる声・・

ラジエーションハウス
→いやいや、本田翼、可愛いですね。
 そして窪っち。
 ご結婚おめでとうございます。

天使のナイフ
→レンタル観賞。小出恵介が熱すぎるくらいに
 頑張ってた。箱根駅伝のあとハイジに
 あんな運命が待ち受けていようとはね
 ・・ウソだけど。

罪と罰
→レンタル観賞。結構疲れた。さすがロシア
 原作。重い。二度観はない。

チキンレース
→レンタル観賞。
 寺尾聡の弾けたオジサン役、いいね。
 岡田将生も良かったよ。良かったばかり
 書いているけど、テレビでやってたら
 一度くらい観ても損はない。

これは経費で落ちません!
→多部未華子がいい。これはイチオシ。
 いや、ふたオシくらいしておきましょう。
 彼女の眼、女優にしては珍しいというか
 六角形(奇面組の一堂零みたい)
 だと思った。

機動戦士ガンダム THE ORIGIN 
 前夜 赤い彗星
」(NHK放送)
→改めて、戦闘シーンが凄かった。
 シャアの人間ドラマなんか要らんよ。
 途中で放送終了しちゃった。
 あとはジブンで買うか借りてこい、
 ってことか。

なつぞら」(朝ドラ)
→世の中では、なんだかんだと文句の種が
 尽きないようですが、我が家は普通に
 楽しめました。ハヤオ監督もいたし。
 キックジャガーw

下町ロケット2
→シンバル部長は、どこまでもシンバル。
 あんな高級そうなスーツのまま
 田んぼに突入。その威力の前には
 阿部ちゃんの存在すらかすむ。

未来のミライ
→観たんだけども・・あんまり記憶にない。
 ただ面白くなかったんだと思う。
 主人公”くん”ちゃんの声は
 全面差し替え希望。下手通り越して
 ひどい。演:上白石妹。
 細田監督もココへ来て二馬身くらい
 後退している感。

13歳のハローワーク(ドラマ)
→これ結構面白い。7年前くらいの作品。
 原作はエッセイというか物語ではないから
 オリジナルタイムスリップモノに
 アレンジしてドラマ化した模様。
 若い頃の中川大志がでているが
 福士蒼汰とぜんぜん区別つかない俺。

ペンギンハイウェイ
→蒼井優演じる謎のおねーさんが
 素敵でした。

読書(含む漫画とか)
人魚の眠る家」 東野圭吾
→登場人物に家族の名前が使われていたので
 読んでみる気に。

レベル999の村人
→最近、ネットの影響で
 「○○の件」とか「××したら〜だった」の
 ように、そもそも作品名を考えることを
 放棄したようなヤツのなんと多いことか。
 読む前から気力が萎える。
 こいつもその一種かと思えば・・。

面白南極料理人」西村淳
→映画が好きなモンでね。某古本屋で
 50円だったんで読んでみた。

三びきのやぎのがらがらどん」絵本
→子供を病院に連れて行ったときの
 待合室に在ったもの。
 読んでみたが・・なにこれ??
 こんなヤツが世界的人気の絵本なの?

気になるひと
「中村ゆり」
「大野泉」
「木村文乃」
「麻生祐未」
「堀内敬子」
「多部未華子」
「本田翼」

ってなわけで、ワタクシ、今日も生きてます。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。