2019年12月20日

「海獣の子供」(映画)

「海獣の子供」

我が家の妻、息子、ムスメは
揃って”米津玄師”ファン。
なもんで彼が主題歌を歌ってる
この映画を観に行くことに。

あらすぢ
自分の気持ちを言葉にするのが苦手な中学生の
琉花は、長い夏休みの間、家にも学校にも
居場所がなく、父親の働いている水族館へと
足を運ぶ。そこで彼女は、ジュゴンに育てられた
という不思議な少年・海と、その兄である空と
出会う。やがて3人が出会ったことをきっかけに、
地球上でさまざまな現象が起こりはじめる・・。

************************

絵はキレイ。
そしてその絵を見ながら?作り上げた
米津主題歌も必然的に傑作になった。



ジブンにはちょっと長尺だったかな。

謎の子供「うみ」と「そら」をめぐり
大きな組織や、思わせぶりの海洋科学者
更には家庭問題で大いに悩む女の子と
その親達。
それぞれが、それぞれ課題解決に向け、
怪しげに動くのですが、結局、人類には
できることとできないことがあって
悩んだり、放置したりしつつ、
気がつけば、高らかに海と空と宇宙が
融合して、結果オーライ。

見た人の数だけ解釈が成り立つ映画。
地球とあらゆる海洋生物が
もう一回だけ、地球で暮らす再契約を結んだ
(人類は”おまけ”)
そんな風に感じられた。

なお、舞台となる”新江ノ島水族館”に
先日、もちろん足を運びました。
わたしなんか水族館裏ヤードに続く
ドアを探してしまいましたよ。

************************

原作 :五十嵐大介

監督 :渡辺歩
キャラクターデザイン :小西賢一

音楽 :久石譲
制作:STUDIO 4℃

製作 :「海獣の子供」製作委員会
配給:東宝映像事業部

封切日:2019年6月7日
上映時間:111分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 映画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。