2020年05月16日

男はつらいよ 寅次郎紅の花 (映画)

「男はつらいよ 寅次郎紅の花」

ご存じ、寅さんの遺作となった話。
特別編とかも加えると
もう何回目の観劇となるか。

長年、寅さんを演じてきた
渥美清の老いと、病による痩せ方が
痛々しくて悲しい。

前にも書いた気もするが
この映画の撮影中、渥美清の病は
秘して伏せられていた。
病をおしてロケ地にいき
フラフラで、立っているのすら
やっとなのにあのテンションの寅さんを
演技しなければならない。

当時、ロケ地の見物人は、撮影が終わると
お愛想のひとつもなく、そっけなく消える
渥美清にモノスゴク失望、悪口を言う者すら
いたらしいが、さもありなん。

願わくば、ジブンもそんなときに
ヒトに向って悪口をいうような
存在にならないよう、注意したいとは思う。

それと意外とゴクミの脚は太い。

そういや新作
男はつらいよ50、お帰り寅さん


てのがやる。

あの満男が、現在では小説家になってて
ゴクミとは結婚せず、男やもめ、らしい。

観たいような、観たくないような。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:18| 神奈川 ☁| Comment(0) | 映画(ア行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]