2005年07月29日

別府温泉道中記 Vol.6(うみたまご編)

BLOGとは「WEB LOG」であって
基本的に個人の日記だから、多少だらだら
旅行記を掲載してもいいよねッと
開き直り始めました。 
最後なんで写真の大放出をします。

<あらすぢ>
2日目起床→レンタカー返却→別府市街からバス
→水族館→海門寺温泉→空港直行バス→大分空港へ。

水族館AGOGO!
相方はとっても元気。水族館へGO!

蒼い世界
2004年4月にリニューアルオープンした
とても快適な水族館。サル研究で有名な「高崎山」
サル山のふもとにあります。
入館料1890円。トキハデパートで購入した
「往復バス+サル山+水族館」チケットも有。
2500円くらい?だった。

呉越同舟
「タイ」と「コイ」は仲が悪い、ということではなく
双方とも相当な環境変化に耐えられる種類なので
海水と汽水(河川の水)の中間的塩分
(つまり河口付近)にてひょっとしたら
ニアミスも?という実験的展示。

別府アザラシ
アザラシ君。彼はとっても人懐っこく
大抵の展示物がお客に無関心な中
(そりゃそうだ。ほとんど魚だし)
孤軍奮闘しておりました。
「不思議の国のアリス」の挿絵は
伊達じゃあないなあ。

スッポン高ぇ〜
水族館土産物屋にて販売。
「食用すっぽん切り身」真空パック。
けっこう重くて、甲羅も硬い。
なんか湯布院近辺はスッポンの養殖地らしく。
4725円。考えたらすごいよね。カメのたぐいを
食べてしまうのだから・・。いやどうしても
アップしたかったもので。

海門寺温泉.JPG
海門寺温泉の入り口。昭和36年の設立。
入湯料100円。住宅街の公園の片隅に位置し、
二階は「公民館」で町の方々のサロン。
お湯ものんびり。雰囲気ものんびり。

海門寺温泉2.jpg
海門寺温泉も言うまでもなく「かけ流し」
(源泉+冷却水)
男湯はちょうど誰もいなかった。
公園に面した窓が全開なのがなんとも。

帰りの空
最後になって飛行機で高空へ行って
無理やり晴間を見てきた。

長らくのお付き合い有難うございました。
次回より通常業務に復帰します。

************************
このブログ存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

水族館全国制覇にまた一歩。
着実に前進しております。

http://ponett.seesaa.net/article/3550617.html


posted by PON at 23:57| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、大変楽しませていただきました〜。
ありがとうございます。
ぼく、福岡より南に行ったことないんですが、
行ってみたくなりましたよ〜。

シリーズ全体を通して、PONさんの
漢気をみたような気がしますw。
Posted by 人猫 at 2005年07月30日 17:18
>人猫様
PONです。毎度有難うございます。
所詮は他人のアルバムですのに
ご丁寧にコメントいただきまして
非常にうれしいです。
>漢気をみたような気がしますw。
・・褒められているのは素直に嬉しいのですが
>w。←これはなんすか(笑)
パワフルな相方に引っ張りまわされた
(でも嫌ではない)
そんな一泊二日でした。
またよろすくです。
Posted by PON at 2005年08月01日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。