2007年09月29日

「肩書きの辞典」小学館

先日拾った「スポーツ新聞」に
ちょこっと載ってたんで。

実は全然読んでません・・といいますか
入手すらしてませんがw
昔から会社の「肩書」って奴が不思議でした。
その疑問に答えてくれるかもしれない
本の登場です。

一番偉いのはだれ?
「部長代理」
「部長代行」
「部長補佐」
「部長待遇」
「副部長」
「部長心得」

答え
「部長代行」:部長不在時の代わりを務める
「部長補佐」
「副部長」 
「部長代理」:会社によって微妙らしい。「代行」と
       同じところもあれば副部長、次長よりも
       格下のところもあるとか。
「部長待遇」:統括する部署はなく待遇だけ同じ。
「部長心得」:部長になるための準備期間なのだとか。
       役所には古くからあるらしい。
       (ほんと役所はくだらん)

最近のはやり?外語で堀衛門も
社長よりも響きがカッコいいから
僕もそれを名乗ることにする〜と言ったとかの
「CEO」:最高経営責任者

「COO」:最高執行責任者
「CFO」:最高財務責任者
「CIO」:最高情報責任者

じゃ、俺も名乗ろうかな。
「CBO」:最高ブログ責任者



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

どうせだから自分も不思議に思ってるコト。
「主任」「主席」と「主査」
何がどう違うの?

自分にはざっと
これくらいしか浮かばないけれど。

会長
社長
専務
部長
次長
課長
係長
主任
ペーペー



posted by PON at 21:00| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書(他) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちの場合は「部長代理」しかいないので、そこの混乱はないですが、
「部長」と「本部長付き部長」だと、前者の方が上というのはあります。
同じ本部内に部長格が複数いる場合、「部」の「長」以外は
本部長付きな訳で。

あと、うちの場合の「心得」は現場の係長職だけに存在し、
実質係長だが(多分)定員の関係で係長になれない人が
「係長心得」だった筈。
伍長勤務上等兵(伍勤)みたいなものですな。

最後、「主任」と「主席」と「主査」は、主席が格上、
主任と主査は同格の部署と主任が上の部署があります。
・・・こうしてみると、やっぱり紛らわしいw
Posted by 北斗 at 2007年09月30日 23:42
>北斗氏
久々?登場。お疲れ様。
仕事が忙しいのでしょうか。

結局は、社員の数だけポストをつくる!
それだけの趣旨ですからね。大きく、
歴史のある会社ほど、そういう肩書に
こだわりが多く、いろいろ大変なようで。

外国の軍隊とか役人には
「カウンターパート」があって
この役職にはこのレベルが出てこないと・・
みたいな。まあどこの社会にもあるけど。
あんまり自社内でしか通用しない役職が
来られてもこっちは誰が出てくれば
良いやら・・。まっこと、大人の社会は
難しいね。

課長バカ一代 野中英次の漫画で
主人公が「課長補佐代理心得」だったな。
「心得」が取れたらまず「昇進」らしいw

伍長勤務上等兵(伍勤)
ほほう、そんな位があるんですか
「戦場任官大尉」とかなんとかなら
聞いた覚えが(ガンダムだけどw)

これだけ社会が複雑化したら
適当なこと言ってもそう滅多にはばれませんて。
おれも適当な肩書名乗ろうかな。
平社員代理心得とか。
Posted by PON at 2007年10月04日 13:22
肩書きではなく大概の会社に給料と直結する「級」ってのがあると思うんだけど、うちのパパンとこはただの数字で、だんなのとこはそれに色々名前がついてて、副長とか副参与とかなんか軍隊っぽくて笑える。

ちなみに弟は二等陸士だよ。あれ?一等だったかな?忘れた。
Posted by サンダース at 2007年10月06日 23:02
>サンダース様

>肩書きではなく大概の会社に給料と直結する
>「級」ってのがあると思うんだけど、
あーあるある。
ケドああいうのって内部資料でしょ?
家族とはいえなかなか見られるモンじゃないと
思いますが。パパンに見せてもらったでしか。

>「副長」とか「副参与」とか
>なんか軍隊っぽくて笑える。
ホントだ。会社の創業者が案外そっち方面とか?
あるいは「軍隊に学ぶ組織整備法」なんて
ビジネス本を参考にしたのかも??
けど、プログラマーって結構
軍隊(というか体育会系)ですよ。
ヒラの開発者(プログラマー)なんか
平気で「へいたい」なんて呼んでるし。

>二等陸士だよ。
>あれ?一等だったかな?忘れた。
お姉さん!覚えておいてあげて。
軍隊は階級が命ですから。
生死に関わるとき、階級による命令絶対
でないと全滅ですから!


・・といいつつ、自分も弟の現在の階級を
知らない(こちらはK察だけど)
でも自分はそれらの上に立つ
「シビリアン」兼「納税者」ですから、
かまわないのです。それにイザとなれば
「兄」という特権がありますからねw
Posted by PON at 2007年10月10日 21:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。