2007年10月18日

初音ミク 騒動

「初音ミク」

ヤマハの音声合成技術と声優の声を組み合わせ、
メロディーと歌詞を入力すればアニメ風の声で
歌を歌わせることができるPCソフト。

ほほう、ちょっと遊んでみたい気もする・・
(こういうソフトがあると、妙な言葉を
 言わせたり、歌わせたくなるやつ→つまり俺
 のような奴が必ずいるんだよな。)

古くは「ときめきメモリアル2
大好評だった前作を引き継いだゲームだが
今度は入力したプレイヤーの名前(つまり自分)を
ヒロインが呼んでくれるシステム!を搭載
されていて・・但し、データ量の都合から
メインヒロインのみだったような。
自分はかなり「くだらない名前」を呼ばせては
笑っているバカでした。

特にお子様三大言葉
「××コ、××コ、××コ」系ね。
下世話な話ですみません。
開き直るわけでもありませんけども。
PONよどうしたんだ?と問われれば
自分はもともとこんな36歳ですがなにか?

その点、コナミも心得ていて、ヒロインに
言わせては、イメージダウンになってしまう
いわゆる、NGワードが最初からプログラミング
されていて、結局それほどムチャな言葉は
言わせられなかった記憶がある。
まあ、そんなものだ。

んで、この「初音ミク(はつねみく)」だけど
ネットで話題になっているのは、
このソフトが異例の好売上であることにかこつけ、
こんなソフトを欲しがるオタクってやつはぁ
という視点で、TV放映してしまったこと。
とはいっても所詮、「TBS」だし
所詮「アッコにおまかせ」だし・・って

また TBS かい!!

ご立派なテレビ局だよなあ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

「アッコにおまかせ」といえば・・

スポーツ新聞も仕事していないよなあ。
「アッコがこんなこと言った!」
「こいつのことを痛烈に批判!」
とか、たまに記事にしているけどさ・・

それはお前(新聞記者)がTV見た内容を
そのまま記事に垂れ流ししているだけ
じゃん。
そんな所からして、スポーツ新聞は
間違ってもジャーナリズムでは無くって
TV番組でいえば「ワイドショー」なんだねぇ。

ブログで誰々が発言!とか
それも一緒だ。
俺らアマチュアと変わんねーじゃんよ。
彼らの会社では「有名人ブログチェック係」とか
やっぱ新人がやらされるんだろーか?
日がな一日、ブログだけを読む日々。
心底どうでもいい仕事だな。
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/60296783

この記事へのトラックバック