2007年11月27日

「ラーメン缶」来襲

秋葉でオデン缶が流行った。
自販機缶といえば飲み物しかなかった時代
確かに笑い話として、また秋葉のカオス性の
象徴としてひそかに騒がれたことがある。
オデンとオノデンは似ているけれど
これは偶然の一致。

んで、柳の下の二匹目がコレ
ラーメン缶

汁と具は「おでん」缶で実績があるから
問題は麺。缶の中にある以上
「のびる」とかそういった
次元を超越している。
開発者が行き着いた解答は
こんにゃくを麺状にしたものだった・・。

そこまではネットなんかで知っていたけど
最近、ひょんなとこからタダで手に入り
嫁さんと試食した。
自分が認識している限りでは
「しょうゆラーメン」「塩ラーメン」が
あるようだが、自分らが食べたのは
「しょうゆラーメン」の方。

おそるおそる、ふたを開ける。
「こんにゃく麺」とはどんなものかと思ったが
要するに、お鍋でおなじみ「しらたき」のことで
濃い醤油スープ内には、メンマ、なると、
チャーシューのような肉片(シーチキンみたい)
が混じり、そのなかにしらたきがある。
P「割と本格的ではないか」

コンロで温めてから試食。

P「どうよ?」
嫁「ん〜??」

・・しらたきの醤油スープ漬けだった。

物珍しいで一回くらいは食べても
いいだろうけれど、それ以上のものには
なりえないなぁ。

ひと缶、350円+税。
非常に中途半端な料金設定が示すとおり
味も存在価値も中途半端。
本物のラーメンには及ばず、
百花繚乱のカップラーメンの
代用にはならず・・。

乾麺、もしくは生麺だけで
具がなくてさみしい時に
鍋にあけたラーメン缶に混ぜる。
そんなところか。
もし真面目に食べるにしても。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


ラベル:ラーメン缶
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
糸こんにゃくをラーメン汁で召し上がれ。
か・・・
350円も出したくないよね。
300円くらい出せば美味しいカップ麺食べれるし。


ラーメン缶といえば、
http://www.nissinfoods.co.jp/utility/timecan.html
弟がこれを買って後生大事に取っといたのに、
空腹に耐え切れず、10年待たずに開けてみたら、
カップの発泡スチロールも中身も茶色くなってさすがに食わずに捨てた。
という、空腹は満たされず、タイム缶にも裏切られるという悲しい事件がありました。
Posted by サンダース at 2007年11月30日 15:39
こんにちは。
記事ネタになった程度の物だったということでしょうか(笑)おそらく食べることの無い私にとってはありがたいお話でしたよ。だけど、これを読んで「いらね〜」といった気持ちがますます大きくなりました(笑)
Posted by REALLIFE at 2007年12月02日 11:50
>サンダース様

>糸こんにゃくをラーメン汁で
>召し上がれ。か・・・
>350円も出したくないよね。
>300円くらい出せば美味しいカップ麺食べれるし。

そそそ・・そうなのです。それだけのこと。
アキバ土産にどぞ、ってそれだけですね。

>タイムカン
その存在は知ってたけど・・

>弟がこれを買って後生大事に取っといたのに、
>空腹に耐え切れず、
>10年待たずに開けてみたら、
ここが素敵。10年の技術が、一瞬の空腹の
ために水の泡・・もっともその技術も、実際は
伴ってなかったワケで・・それは捨てて正解
ですな。そのあと、コンビニへ走ったのでしょうか?

>カップの発泡スチロールも中身も
>茶色くなってさすがに食わずに捨てた。
・・ってことは、少なくとも数年は経っていたって
事ですかね?お詫びにカップめん10個くらい
くれてもいいんじゃないかな?メーカーも。
こっちの事件のほうが、ブログネタとして
面白いじゃないですか。うーーん。負けた。
弟さんに。
Posted by PON at 2007年12月06日 12:45
>REALLIFE様

>記事ネタになった程度の物
ほんと、そうですね。記事にしようと以前から
狙ってはいたのですが、ストレートに350円
出すのは躊躇していたんで、今回タダで
入手できて良かったです。

>これを読んで「いらね〜」といった気持ちが
>ますます大きくなりました(笑)
まあ、これは実用品ではなくって
立ち位置は「ジョーク」商品だと思います。
笑える人だけば買えばいいのでしょうね。
Posted by PON at 2007年12月06日 12:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。