2005年10月09日

61式戦車

えー「レセプションカード」ネタから
派生しまして・・
陸上自衛隊61式主力戦車
のお話。相変わらず、興味のない方は
今回はパスの方向でお願いします。

61式戦車。
ガンダムの2連装戦車じゃないですね。
61ョ(ガレキ).jpg
こんなにカッコよくなかったけど
(TVでは戦車にあるまじき色(紫)だったし)

知らない人は
角川映画戦国自衛隊とか
宮沢りえのぼくらの七日間戦争
に出てきたあの戦車です。

日本が世界に誇っていい戦車。
なにが?性能が?
いーえ。残念ながら性能は
この戦車ができたばっかり
(冷戦構造まっしぐら)の頃から
既に二流品でした。
この戦車が誇れるもの、それは
実戦経験がないまま、このたび
(2000年?)全車、無事に退役することが
できたことであります。

実際にはスクリーンの中で
ゴジラをはじめ、各種怪獣
はたまた宇宙人のミステリアンなどと
砲火を交えていたので
模型の損耗率は甚大だったかもしれません。
(ミステリアンはM4シャーマンだったかも?)

PONはこの戦車が好きなんです。
いかにも戦車だ!って形していますよね。
そりゃあ戦車だ。しょうがないよなって。
当時の国鉄の貨物列車で運ぶことができるよう、
設計前から既に横幅は決められていたのでは
その分、上に伸びるしかないよね。

61式戦車はまた
銀座をパレードしたことがある
戦車としても有名?です。
その頃はまだ左翼がそれほど
うるさくなかった頃だったからか?
強権発動できるほど、
まだまだ政治家に力があったからか?
よく解らない内にとりあえずパレードを
強行してしまっただけか?
とにかく非常に大らかな時代であったことは確かです。
(エンジンからのものすごい煙で
 後続車両の乗組員は
 目を開けていられなかったらしいけど)

61戦ヤ.jpg
90ミリライフル砲
永遠なれ。

**************************
このブログの存続のために
クリックをお願いします!
人気blogランキングへ

またまたゲームの話になりますが
冷戦華やかなりし頃、ソ連が
北海道に攻めてくる!なんてシナリオが
日本の国防想定にありました。
それが当時大好きだった「大戦略」という
戦争シミュレーションゲームに
反映されてまして、北海道をマップにした
シナリオをプレイしたことがあります。
4カ国(チーム)対戦ができるので
自分は札幌(自衛隊)と三沢(アメリカ空軍のみ)を担当
コンピュータは樺太と北方領土から攻めてくる
というもの。

ザクでも書いたけれど
ロートルが奮戦する姿が好きなモンで
よせばいいのに
わざわざ61式戦車を大量生産
(補助戦車には「60式無反動砲!!」)
して旭川の北方および釧路東方
に防衛ラインを敷いたんです。
結果・・

我が軍壊滅

相手は80式戦車(ソ連の72式戦車の改良版)や
72式戦車だもんね〜。
あわてて、当時主力だった(今も?)
陸上自衛隊74式戦車に切り替えましたが
それでも防衛がやっとで
とても攻撃になんて出られませんでした。

軍人たるもの
リアリストでなければいけません。
戦争にロマンやら
ノスタルジーを求めてはいけません。
旧型兵器を前線で自軍の兵士たちに
使用強制しなければいけないとしたら
指揮官はそれを恥じねばならないのですよ。
判りましたか?ギレン総帥。
はい。

60ョ無反動砲.jpg
60式無反動砲の雄姿


posted by PON at 22:55| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 軍事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうもどうも、
最近毎日やって来ている、
オシゴトデスマーチ
人猫陸曹であります。

おっかしいなぁ〜??
PONさんがやってないハズないんだけど
なぁ〜??と
思ってましたら、
ありました!!、ここから先、にw。
あ〜はははw、切り替えた、ってのが
みょ〜にリアルですね、ウケたw。
Posted by 人猫 at 2005年10月10日 04:59
>PONさんがやってないハズないんだけど
大戦略のことですか?↓
http://ponett.seesaa.net/article/1762240.html
ご多分に漏れず大好きでした。
高校の頃は仲間とこれやってるか
徹マンやっているかどちらかでしたから。
(なんて、やさぐれた学生だったんでしょう)

>切り替えた、ってのが
74式戦車が前線に到着するまで
支援戦闘機の「三菱F−1」&
在日米軍「F−16C」の対甲爆弾で
切り抜けましたよ。
ソ連軍は対空(ミサイル)戦車が充実してるんで
空の英雄を何人犠牲にしたことか・・
ゲームでよかった(笑)

Posted by PON at 2005年10月10日 16:07
戦車のことは全くわかりませんが、知り合いのイギリス人は自分の戦車を持ってますよ。確かイギリスでは60万くらいで戦車が買えるみたいです。日本では買えるのかなぁ?
Posted by ヨッシー at 2005年10月14日 21:52
>ヨッシー様

いらっさいませ。
>知り合いのイギリス人
すっげー!センチェリオン?M48?
稼動するのかな?というか
そんな友人がいるってヨッシーさんも
充分凄いと思います。

>確かイギリスでは60万くらいで
>戦車が買えるみたいです
へー。確かに大砲など物騒な部分を
取り外す、もしくは無効化すれば
ブルドーザー的扱いで個人所有もOK
らしいと聞いたことがありますが。

それとこれも聞いた話ですが
埼玉だかどこかのあるスクラップ工場には
自衛隊からスクラップ依頼された兵器が
たまに庭先に並ぶらしいですよ。
兵器は「頑丈」であるように
最初から作られているわけで
普通のスクラップ工場では
スクラップできないからだとか。

日本ではまだまだ「兵器」「軍隊」
アレルギーがありますしね。
金次第でナントカなるかもしれませんが
売り手のほうが、まず売ろうとはしないでしょう。
更に道路では「道交法」の壁が。
お役人の嫌がらせは続く・・
アメリカのように「愛すべきパワフルな
お馬鹿」は出にくい社会のようで。
Posted by PON at 2005年10月15日 00:21
わぁ〜私が凄いのではないんですぅ。身内がイギリス人と結婚しているのですよ。聞いてみたところ持っているのは戦車ではなく装甲車でした。でも普通に戦車も買えるそうです。普段は道路は走れないけどショーなどに展示しに行く時は走ってもいいそうです。
Posted by ヨッシー at 2005年10月17日 12:27
>ヨッシー様

>戦車ではなく装甲車
失礼ながら笑ってしまいました。
日本では両方とも一般人が
おいそれと持てるものではありませんよ。
物騒な点ではどっちでも一緒(笑)

>身内がイギリス人
であるにしても、イギリス人全部が
装甲車持っているわけではないでしょうし、
そういう方と親戚になれたというのは
やっぱりスゴイことですよ。うん。
なんて名前の装甲車なんですかね?
Posted by PON at 2005年10月17日 22:31
>ヨッシー様

連続投稿(笑)ですが
アメリカにはこのような
愛すべきお馬鹿さんがおります
(自作ですが)↓
http://blog.livedoor.jp/kotaro269/archives/14074773.html

ご参考までに。
Posted by PON at 2005年10月17日 23:01
電動車椅子が戦車に(爆笑)
どうやったら車椅子がこんなに変型するんだ!?
おやじさんすごすぎる。
子供は乗り回してるのかなぁ。
恐るべき親子ですねぇ〜。
ちょっと乗ってみたい。
Posted by at 2005年10月18日 12:26

名前書くの忘れてました。
Posted by ヨッシー at 2005年10月18日 12:27
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。