2008年05月23日

優等生

自分の入っている(外資系)自動車保険から
先日通知が来た。こういうところからの
時節外れ(更新時期が近い時以外)の通知は、
あまりいい話でないことの方が多いものだと
勝手に思っている。

封筒を開けてみたら、なんかお金を返してくれるらしい。
自分のところのシステムだか、計算方法だか、
社内規定の解釈ミスだか、まあとにかく間違っていて
過去にPONから保険額を多く取り過ぎていたらしい。
そんな理由から過徴収分を返してくれると。
一瞬、心が浮かれた。

金額14円・・。

お返ししたいと14円。
ただ、今回は特に取扱金額が金額なので、ユーザーから
なんの反応もない場合、会社からも更に14円
持ち出しで追加して、倍の金額として赤十字に寄付
するそうな。

たかが14円のために、これだけのことをするとは。
人件費や通信費だけ既に赤字なわけで・・。
チリも積もれば結構な額だけど、黙っていれば
判んないだろうに。

対応も間違っていないし、たいへん立派な企業だと思う。
米国産牛、赤福、白い恋人、吉兆&毒ギョウザなんか、
まったく比べモンにならない正しい企業姿勢。
鮮やかすぎてイヤミなくらい。

なんか腹たってしまって。
あまりに優等生なんで。
ユーザーのことをおもんばかって・・というよりは、
意地でも弱みは作らない、見せないぞッて
姿勢が見えるよう。
逆にいえば、ユーザー側の支払いが14円足りないだけ
でも請求してきそう。請求こそしなくっても、自分らが
ミスしたときに、ここまでやっているんだから、あんたらも
なんかあってもゼッタイ文句言わさないよ、という感じ。

「これまでの振込保険料が(なんでか知らんけど)
 足りませんね。お支払いすることはできません。
 社内規定なんで悪しからず。」
とか言ってきそうで怖い。

ヒガミ根性も極まれりと、我ながら思うが。
14円は、自口座に振り込んでもらう手続きを
とりました。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。