2008年04月12日

福の神?降臨

木の芽どきですからね〜。

<1万円入り封筒>
投函者は26歳男性…千葉の郵便ポスト
3月5日13時25分配信 毎日新聞

 千葉県鎌ケ谷市内の郵便ポストに1万円入りの
封筒が相次いで投げ込まれていた問題で、県警
鎌ケ谷署は5日、市内のアルバイトの男性(26)が
投函(とうかん)したと発表した。同署は、これまでに
遺失物として届けられていた計89万7000円を、
男性に返還した。

「1月から神社仏閣のさい銭箱に入れていたが、
 神社が見当たらなくなったのでポストに入れた」
と話しているという。

 同署によると、現金が投函されたのは1月10日から
今月1日にかけて。1万〜6万円入りの封筒が35通
見つかった。封筒にあて先と差出人名がなかったため、
回収した郵便事業会社鎌ケ谷支店が開封して現金を
確認、同署に届け出ていた。

 封筒は白や茶色で、市内で張り込んでいた署員が
同じような封筒を持って現れた男性から3日に話を
聞いたところ、一連の投函を認めたという。

************************

またまた、謎が謎を呼ぶ林檎殺人事件(古杉)
多分、事件の首謀者、アルバイトの男性(26)は
神サマがかって現世に戻れなくなった方か
精神的にあさっての方向に行かれていらっしゃる方かと
勝手に推測するものなり。
月並みな書き方をするけれど、こういった文字通り
ステキな方向に奇特な方は、PONの周囲に
ご降臨あらせられない。残念。

アルバイト=貧乏という図式は、最近ではどうにも
イコールでないところだが(引きこもりのネット長者も
居るからね)「89万7000円」も生活に余裕がある・・
というか取り急ぎ、そのくらいの金額をめちゃくちゃに
使用しても支障がない生活をしているってことですよね。
謎が謎を呼びます。ホント。
戦前のように、記事自体には塗りつぶしも検閲も入って
いないのに、何故か、読んでも読んでも真相が
さっぱり見えない記事(事件)なのである。
こんな話に追跡記事なんてなさそうだし。

>「1月から神社仏閣のさい銭箱に入れていたが、
> 神社が見当たらなくなったのでポストに入れた」
ここのところが本当に意味不明。

>現金が投函されたのは1月10日
とりあえず彼は9日までは、神社の
さい銭箱に投入していたんだと言うことが
辛うじて解る。
だからなんだ、というご意見もごもっとも。

>郵便事業会社鎌ケ谷支店
「鎌ケ谷郵便局」とかいった
書き方はしなくなったんだな。新聞。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 記事(楽) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。