2008年05月16日

船場吉兆:料理使い回し 反省なき背信

船場吉兆:料理使い回し 反省なき背信 
消費者「もう行かない」

 老舗料亭が経営する店舗でまた不祥事が発覚した。7日
明るみに出た船場吉兆博多店と天神店、心斎橋店(大阪市)
での料理の使い回しは、開店当初からの慣行で、当時の社長
自身の指示だったという。行政機関にも虚偽の説明をする
構図は、昨年秋に表示期限の偽装が発覚した際とまったく
同じ。「今度こそ立ち直ったと思っていたが…」。消費者は
繰り返される“食の不信”にあきれ返った。

◇調査4日後に虚偽判明
 今月2日、船場吉兆本店(大阪市)が客の食べ残し分を
使い回していた問題が報じられた際、博多店は福岡市に
「ここではありません」と否定した。翌日、市が立ち入り
調査をした際も、店側は同じ説明を繰り返したが、わずか
4日後に虚偽だったことが分かった。

 市食品安全推進課によると、7日正午前に博多店から
「使い回しが内部調査で分かった」と博多保健所に電話があり、
店の関係者が報告書を持参した。ところが、使い回しをした
時期や頻度などが書かれておらず、市は再度報告するよう
命じたという。同課の藤本正典課長は「報告内容が変わる
可能性があり、現段階ではコメントできない」と苦り切った
様子。「事実関係が分かった時点で厳重注意する」と語った。

 一方、店が入る商業施設の運営会社も今月2日に問い合わせ
をしたが、否定され7日朝になって報告があったという。店舗
の早期再開に協力してきた担当者は「信用していたのに残念。
そんなことまでやっていたのかと驚いている」とあぜんとした。

◇命令は絶対、料理長釈明
 船場吉兆博多店の河合元子店長と前村政紀料理長は7日夜、
同店で会見。昨年11月に閉鎖した天神店でも料理の使い回し
があったことを認め、深々と頭を下げた。

 河合店長によると、大阪で使い回しが発覚した今月2日、
自ら調理場のスタッフ1人に確認したが否定された。この時
不在だった前村料理長が3日に再度、確認したところ、
調理場のスタッフが湯木正徳・前社長の指示で使い回しをして
いたことを認めたという。

 前村料理長は「(前社長は)雲の上のような方で、
おっしゃることがすべてだった。吉兆で育つ中で洗脳のような
ものもあったと思う」と釈明した。

◇ショックやね−−消費者
 博多店が入る商業施設内の同じフロアにいた福岡市内の
男性(35)は「(偽装問題の発覚後に閉鎖した)天神店に
行ったことがある。ショックやね、残念やね」と驚いた様子。
「食べる分には火が通っているから分からない。やっと
立ち直ったところなのに、これで店はなくなるかな。
もう行こうとは思わない」とあきれ顔だった。

 近くを通りかかった男性会社員(48)は2年前と
5年前に2度、訪れたという。「懐石料理を食べたが、
おいしくていいなぁと思っていた。値段が高いから、ちゃんと
したものを出してくれていると思って、安心していたのに」と
話した。

毎日新聞 2008年5月8日 西部朝刊

************************

料理の神様だかが創めた「権威」ある老舗らしいけれど
まあ、終わりですね。
どうやらこの「吉兆」ってやつは、「吉兆」という
ブランドだけを管理する会社があるらしく、
料理の神様の子孫達だけが、管理のもと「XX吉兆」と
名乗り、それぞれが独立して運営しているのだそう。
その存在もどうでもいいが、心底どうでもいい。

「もったいない」・・国連で、この日本語を知り
非常に素晴らしい概念だ!と、一大ムーヴメントに
仕立てあげようとしていたアフリカの女性がいたけれども
吉兆もそれに賛同したんだろう。

「手をつけなかった」のと「食べ残した」のは
違うんだそうだ。お客が「手をつけない」「食べ残す」
程度の料理しか出せないなら、店たたんだ方がマシだよ。
ホント。それにあの有名になったボソボソフォローママは、
またふざけた謝罪会見してたけれど。



日本の食料自給率が4割。
輸入した食料の4割は捨てられているとか聞く。
誠にもったいない話だ。
そんなに食材の浪費を「もったいなく」思うならば、
もう、お店の存在そのものを無くすべきだよね。
えころじー。

ああ、お腹すいた。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 記事(怒) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ほんと、馬鹿馬鹿しい話だよねぇ。
「もったいない」なんて高尚なもんじゃなくって、てめぇの商売優先しただけじゃない。
箸もつけてないって断言できるのかな?とも思うし。
接待する側の人間が手をつけない事が多いから、それをまた別の接待する側に出したりしてたんだとか。
こういう事をそれなりの金取るところがやってるって言うのが誇りがないよね。
Posted by サンダース at 2008年05月20日 18:39
>サンダース様

ご機嫌如何?PONです。

>ほんと、馬鹿馬鹿しい話だよねぇ。
イエース。

>箸もつけてないって断言できるのかな?
ほんとそのとーりですけど、ああいったところに
出入りする人間は、酒を飲むヤツが大半で
料理はとりあえず、目の前にあればいいって
輩がほとんどでは?しかも唾まき散らし
ながら、談合の相談、政治密談とかしてるに
違いない!きっとそうだ。
「ビールの泡、オヤジの唾かけ風味」料理なんか
たとえ本当に手がついていなかったとしても
絶対嫌だ。

>こういう事をそれなりの金取るところが
>やってるって言うのが誇りがないよね。
「使い回し」なんて奴は、安い居酒屋などでは
常套手段のようですけども。高い金払わせる
なら、最低でもその辺のモラルだけは守り
大衆店と一線を画して欲しかったですね。死刑。
Posted by PON at 2008年05月27日 13:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。