2011年08月25日

未来の二つの顔 ジェームズ・P・ホーガン

「未来の二つの顔 ジェームズ・P・ホーガン」

未来の二つの顔 (講談社漫画文庫)
星野 之宣 (著)
P・ジェイムス・ホーガン (原作)

もともと、自分が高校生の頃、海外SF作品を
イッキ読みした時代がありまして、そのときに
読んでいた作品。有名どころくらいは
せめて人並みに読んでおこうと、思い立った
まではよかったのですが、ネット等もなかった
時代。なにを基準に読み進めたかといえば
雑誌の付録の、そのまた余白に書いてあった
リストだったりします(弟が定期購読していた
雑誌PCエンジン、サイバーナイト攻略本)
このゲームはトンデモ本のメインライター
山本弘氏らが監修かなにかしていたんで、
とにかくSFにウルサイ人たちが
集っていたんですね。ま、これは超余談。

あらすぢ
2028年の月世界。ミニ地球を想定する、
コンピューターと人類の月面支配における
壮絶な戦いは、お互いを破壊に導くが……!
J.P.ホーガンのベストセラーをコミック化した
星野之宣SF傑作!!

2028年の月面、静かの海。月からの鉱物資源の
採掘は、コンピューターシステム・タイタンに
よって円滑に行われ、そのシステムは人類の
未来に大きな期待が寄せられるものだった。
しかし、1つの簡単な命令が、統治者である
人の生命を脅かす危険な作業を選択し、
人類はコンピューターのトラブルと解釈。
以来、人類と知恵を持ったコンピューターの
関係が悪化し始めた。
世界的ベストセラー作品のコミック化。
本格SF傑作!

************************

小説そのものが1979年作品だというのに・・
日進月歩の世界であるコンピュータを
題材にしていながら
古びない、これぞSFマインドなのかもしれない。

宇宙人が出てきてドンパチやる話ではなかったんで
いまいち展開が地味。すっかり記憶がなくなって
いたんだけど、この漫画で思い出すことが出来ました。

未来の二つの顔ってのは「成功」か「破滅」
あるいは「明るい」か「暗い」か。

コンピュータに関する有名な小話なのだが
・ネコにノミがたかっている
・ノミは熱に弱い
の前提条件かあって、
ネコのノミを排除するにはどうしたらいいか?と
コンピュータに問うと出てくる答えは
「ネコを火に投入する」。

コンピュータはやはりツールであって学習と
自律思考させるのは難しい、と、コンピュータの限界と
人の脳と「思考」の不思議さを語る際には
よく持ち出してくる話だ。

要するにこの話は「人類」という親が、
多大な犠牲を払って「機械(コンピュータ)」という
子供を教育する話なのです。
やれやれ。育てるというのは大変だ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:08| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

ゴンスケ

「ゴンスケ」

藤子F不二雄先生の作品であれば
ほぼすべて読んだと思うPONですが
中でも結構お気に入りだったのは
21エモン」(ドラえもんは別格)

当時、実は先生もかなりノリノリで
描いていらしたようだが、そのワリに人気は
今ひとつであったらしい。

「21エモン」のコンセプトは、ドラえもん、
パーマンのように、藤子作品によくある
日常生活に「少しフシギな要素」が乱入してくる
パターンでなく、その逆の非日常(レトロ
フューチャーな21世紀)の中に日常が
残っているギャップを描きたかったんだそう。

自分のお気に入りはこのロボット
ゴンスケ

>もとイモ掘り用ロボットとして作られたが、
>ポンコツ寸前のところをホテルつづれ屋のあるじ
>20エモンに買い取られ、その後ホテルのボーイ
>として働く。口が悪く、強情っぱり。ボーイの
>仕事はおざなりだが、イモ掘りへの情熱は
>並みでなく、客室にイモ畑を作ってしまうほど。
>ガッチリ屋で、イモを売って稼いだお金を
>数えるのが趣味。

images.jpg
旧式ロボットなんで全部カタカナデ話スノダ!

(本来の用途たる穴掘りができると聞いて)
「ウオー、オラノセイシュンノチハ
 モエタギッテイルダ!」
「ヨホホーイノホーイ♪」


(宇宙オリンピックに競技「イモ掘り」で出場
 特訓として鉄板を掘れ!と言われ)
「ムリダヨ〜」
・・それでも一応特訓するあたりがカワイイ。

(街のゴロツキにおだてあげられ・・
 チップ連発。最後は所持金ゼロに)
「ムホッ、トットケ」

(チップ目当てで路上強盗のように客を
 つづれ屋へ拉致監禁wする)
「オイ、ソコノオメーコッチャコウ、
 トメテヤル。コイテバ」


(金金金とアンマリなゴンスケに
 ついに切れた21エモンらに無視される)
「オラハマチガッテイナイダ!」

「イヤ、フシギダトイッテルダ。
 メシニコマッテイルナラバダナ・・
 ナゼオラノ”イモ”ヲ、クオウトシナイダ」


傍若無人で抜け目がなさそうに見えながら
相手が強気に出たり、おだてられると
スグにズに乗りだまされる。
そか、田舎者とはコンプレックスの
かたまりなんだ。

藤子F先生は落語にかなり通じている人
だったんだろうなって勝手に思っている。
この「ゴンスケ」だって落語でもよく出てくる
「権助」であり、落語の方も傍若無人な田舎者。
彼が大活躍?する「宇宙オリンピック」編なんて
ハナシの展開がいかにも落語的だし。
この他にも脇役名「チョーキューメー」氏に
時限バカ弾「アジャラカモクレン」なんかも有名。

>東北訛りに似た独特の口調と傍若無人ともいえる
>振る舞いが特徴。相手が己の主人や要人であろうと
>その態度は変わることはない。サツマイモに対する
>情熱とこだわりは他の追随を許さないが、それ以外
>のことには非常にドライな面を持つ。
<Wikiより>

このゴンスケは、先生もお気に入りだったらしく
他作品「ウメ星デンカ」とかSF短編
「ドジ田ドジ郎の幸運」とかにも出てくる。
いずれにせよ、他人におもねることはなく
いつでも「ゴンスケ」であり、常に物語を
引っ掻き回す存在なのがウレシイ。

藤子F不二雄ミュージアムOPEN決定!
9/3(←ご存知、ドラえもんの誕生日であり
わざわざこの日をOPEN日とすることで
かきいれ時の「夏休みを逃す」という
博物館側の姿勢にひどく共感します。
・・というか博物館側の自信の表れなんだろう)
 ↓  ↓
http://fujiko-museum.com/

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月16日

板垣死すとも自由はぷう

「板垣死すとも自由はぷう」

いきなりなにごとかとお思いでしょう。
出典は相原コージの「コージ苑」。

板垣退助一世一代の名場面。
自由民権運動を熱く語る
退助の弁論会に暴漢が!

暴漢「国賊!天誅!」
板垣「ぬぬ、ナニ奴?」
   グサッ
板垣「ぐわッ、板垣死すとも自由は・・

のところで「気張りすぎた」からか
出ちゃうんだな。
出物腫れ物ところ選ばずとか言うけど。

んで、翌日の新聞の一面トップには
板垣死すとも自由はぷう

なんかスキなんですわ。
このフレーズ。
浮かばれないよね。そんなんで後世に
名前が残ったら。
報道も立派だよ。ハナシを創ることなく
事実だけを伝えているしw

魔方陣グルグルのジイさん(だっけ?)
にも通じるものがある。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月25日

ポストめぞん一刻

「ポストめぞん一刻」

「めぞん一刻」には猛烈にはまった経験があるPON。
自分も、響子さんとまでは行かずとも、
マンガのように、すばらしい出会いがあることを
大いに期待しつつ、大学に入ったら東京に下宿して・・
と夢想していたことを今、ここで正直に懺悔したいw

時計坂駅のモデルになった東久留米駅のイベント

ま、そんな夢想ができてしまう当時の自分が
まさに「マンガ」だった訳で(そこだけは五代君に
負けていなかったとも言える)
しかしそれは、よくも悪くも大人になった
今だから言えること。そういう幻想を持っている
時代があったっていいじゃないか、と開き直り。

神がかり的な大盛り上がりのあと、ハッピーエンドで
連載終了した「めぞん」だったけど、あの幸福感よ
もう一度・・てなわけで、スピリッツあたりを中心に
「ポストめぞん一刻」は無いものか?と
大流行だった、ラブコメマンガを探しまわったもの
ですよ当時。



探し回ったと書いたけど、やはり小学館発行の漫画雑誌の
ほうが、自分の水に合っていたというか、ラブコメに
ついては一日の長がある、と頑なに信じていたところが
ありまして。
講談社カラーは絵柄も堅く、最後は「説教」か
「ギャグ(それも子供っぽい)」に走るように感じられ
集英社は、巻数ばっかり多くて薄い物語。
ヤング向けはむやみにエロに訴える作品ばかりに
秋田書店は論外・・そんな風に思えてました。

・・で結局、めぞん無き後の無聊を
慰めてくれた作品は下記のとおりであります。
みーーんな小学館ですな・・。

「ツルモク独身寮」窪之内 英策
・・絵がビックリするくらいPOPで
ギャグも冴えてました。田畑班長にレイ子・・
好きでしたね。後半は行き詰ってしまったようで
連載が滞ったり、一話が薄かったりしましたが
それでも何とか最終回にこぎつけました。

このマンガの影響で卒業後の夢がまとまりました。
どこでもいいからw、とにかく独身寮のある会社に
入ること。スキー旅行に海水浴、そして合コン・・。
結局そのときは、寮にも会社にも入ることは
かないませんでしたが。



「冬物語」原秀則
・・このマンガの影響で、浪人するのもいいもんだ
と悟りました(←もはや”馬鹿”の領域を通り
越してます)実際の浪人生活には、気になる
東大をめざす「超美人」の浪人生も、
実は慶応に受かる実力を持ちながら、全てを捨て
ダメ主人公のそばにいることを選ぶ、奈緒子の
ような女性が・・

いるはずねーだろ!!



「りびんぐゲーム」星里もちる
・・結構面白かったハズなんだけど、あんまり
内容を覚えていない。絵柄は軽く、話もライトに
進むんだけど、ヒロインの生い立ちとかが
かなりダークだったような。

「イオナ」澤井健
・・とにかくやたらと絵がうまい。広告デザイナーが
余技で漫画家やっていたような、そんな都会的センス。
一応完結したけど、あれはギャグマンガの終わり方
じゃなかった。

「SURF SIDE HIGH-SCHOOL」澤井健
・・稲中を超える漫画だと思ってたが、
とっても中途半端に連載ストップ。現在に至る。
さすがに、この漫画の影響で、自分も鎌倉高校
あたりに進学したかった・・とは思わなかったが
(そのころもう大学生だったし)
サーフィンぐらいはやってもいいかな・・と
ちっと考えなくもなかった。けどオレ、海では
カナヅチに近かった。



マンガに影響されてばっかの人生ですなぁ。

「めぞんを知らない人たちは、さいわいである
 これから楽しめるからである」

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

GANTZ 1〜26巻

「GANTZ 1〜26巻」

漫喫にて読んでみた。

映画化するらしいし、アニメ版も観てみたんで
これはちょっくらチェックせねばならぬのう・・
ということで。

多くの人が指摘した点だとおもうけど
やっぱゲーム感覚の漫画で、一応のSF設定と
深刻な世界観はあるけれど、でも漫画キャラが
やっている事といえば「モンスターハンター」
アクションゲームを漫画にした感じ。
この設定のままネットゲーム化できるしね。
(もうありそうだけど)

キャラが「死んで」も、TVゲームのように
生き返ることが可能ってのをルール化してしまうと
緊張感とかキャラが死ぬときのドラマ感が薄れる。
敵もインフレだし、ドラゴンボールと
おなじ道をたどりますな。

それと、巨乳はそらPONも好きだけどさ〜
なかなか話と絡めにくいのだろうけれど
ちょっと「必要性の無いヌード」
「武器と巨乳」というイラスト(表紙絵)が
多く食傷気味。

個人的には強すぎる「仏像が」たくさん出てきて
チームがほとんど全滅するあたりで
ひと区切りといった感が。

吸血鬼なんてもの出てきてしまって
池袋の「鬼」編や大阪「ぬらりひょん」編では
正直、バトルシーンにいい加減げっぷが出そうでした。
もういいよ、早く転送してくれって
漫画のキャラよりも切に願っていたのは
実は読者の自分のほうだった。

何気に小島多恵ちゃんがテクニシャンで
お色気要員ってのにはビックリ。
検討材料にはなっても生き返らせては
もらえないアンジェリーナジョリーにも
ちょっと涙。
taechin.jpg

やるきが感じられづ」と言われつつ
結局戻ってこなかったバター犬と
やるきは感じられるのだが・・」という
GANTZ下馬評の通り、46点(だっけ?)を
叩き出したパンダに一票。

ぬらりひょん編の大阪チーム最強男、岡八郎
(松田優作バリ)がエヴァ2号機のように
惨殺されているシーンは、さすがに唖然。

GANTZ世界で長居すればするほど
非常時であるが故、日常生活よりもはるかに
劇的に愛し愛され、貸し借りが増え
人間関係がより複雑に。
そして「生き返らせたい人間の数」だけが
増えてゆく。
気がつけばGANTZ世界にドップリとはまり
自分が抜け出すことなんて
思いもよらぬ状況に。
まさしく多重負債者の世界みたい。

続き(27巻以降)はまたいつか・・。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月31日

バカな漫画

「バカな漫画」

「ストリートアート」とかいって
要するに街中の「スプレー落書」きを
主題にした漫画があったが
「月刊なんとか」とかでの連載で
しかもかなり短期間で打ち切られてた。
そりゃそうだろ。

新人漫画家に仕事を与えるにしても
もう少し考えろよ。編集者も。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:バカな漫画
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

「神の獣」 巴 啓祐

「神の獣」巴 啓祐

「神の獣」(かみのけもの)
講談社 アフタヌーンKCデラックス

この間、お部屋の掃除をしていたら
再発見しました。
世界の「AKIRA=大友」ライクの
絵柄ですが、中身は完全に怪獣まんがです。
SFとかバケモノが主題のマンガは
まあ無くはないけれど、巨大怪獣を
正面から取り上げたマンガって意外に少ない。
需要がないのかな。やっぱ。

kaminokemono.jpg

あらすぢ
東京湾に出現した新島から古代人が発掘
される。時を同じくして地底から退廃する
地球を掃除すべく巨大怪獣(OGRE=オーガと
名付けられる)が出現する、
ガメラとゴジラを足したようなデザインだが
古代人は一度はオーガを倒したことがあり
その記憶を元に現世人類はオーガを
ブラックホールに封じ込める策に出る・・

************************

結構な「どんでん返し」が待っているんで
ネタバレはしないでおきますね。

もし、某三色古本屋にて100円なんかで
売ってたら、その手(どの手?)の方でしたら
即買いをオススメします。

とにかくオーガの破壊シーンがすさまじい。
神は人類に悪意しかもっていないんだなって
納得してしまいそうな破壊活動。
ゴジラの比ではありません。
お約束の東京を完膚なきまで破壊します。

けど我らが人類側もやられっぱなしでは面白くない。
テクノロジーによって大怪獣オーガを解析。
オーガといえど、一応、物理法則の通用する
この世の存在であることをつかむ。
(地球を構成する岩石、マントルとかコアとか
 そんなヤツと構成比がソックリであるらしい。
 この辺に、オーガとは地球がホンキで怒って
 人類粛清のために使わした存在なのではないか?
 なんて空気が漂う)

とにかく理屈はさっぱりわからんけど、この世の
ものである以上、化学変化で何とかできるハズ・・
そう判断した、科学者+軍人連合軍(主力在日米軍)は
米軍最新鋭のヒコーキでかいじゅーの弱点攻撃に出るが・・。



とにかくドトーのラストがスゴイ。
8時だよ全員集合の前半コントが終了した際
ステージ変換で流れる曲、と共に
破壊が展開する。
(あくまでPONの脳内イメージですが)

幻魔大戦の幻魔一族なんか、あの破壊に比べると
ぜんぜん仕事していないと言われてしまうね。
それくらい破壊活動防止法の執行が待たれる。

それにしても地球よ、後出しジャンケンだろ。
それは。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

それでもラストが知りたい方は・・
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

「アトムの最期」 手塚治虫

「アトムの最期」 手塚治虫

鉄腕アトムの番外編。
当時、小学校の図書室に存在していいマンガと
いえば「手塚治虫」関係か「はだしのゲン」
くらいなものだった。

あかね書房の「少年少女世界SF文学全集」を
ひととおり読み終わったしまったPONは
ガッコウに存在する「マンガ」という変り種に
手を出してみた。
「はだしのゲン」は別の意味で衝撃を受けたが
それはココではひとまず退けておく。

んで、「手塚治虫」全集。
とはいっても氏の作品「人間昆虫記」であるとか
「ばるぼら」「奇子」であるとか、いろんな意味で
アヤウイ、アヤウ過ぎるマンガは収録されておらず、
氏が食うために描きまくった子供向けマンガが
中心のマイルドな全集だったと思う。

1971年生まれのPONにとって、手塚治虫作品
よりも藤子不二雄先生作品のほうが「なじみ」深く
アトムにしたって、昔白黒でやってた作品でしょ?位の
認識しかなかった。

あらすぢ
ロボットが娯楽のために人間を育てる世界。
普通の家庭で育ったつもりが両親とも
ロボットだと知った主人公は
幼なじみのガールフレンドと共に逃走。
博物館に保管されてた伝説のロボット
アトムを人類の味方とするため復活させるが
背後に逃走した人間を捕獲する
保健所ロボット軍が迫っていた・・

************************

ネタバレです・・。

背後の空に、ロボット軍が迫る。
数にしてアトム1に対し敵軍100以上。
逃げ切れないと悟ったアトムは主人公に聞く。

ア「あの娘に対するキミの思いは変わらない?」
主「ああ」
ア「ほんとうに?」
主「もちろんさ!」
ア「わかった。だったら僕、行ってくる」

なんかそんな会話が続いて。
その実、主人公が一生守る存在として
連れ出してきた「幼なじみの女の子」すら
ロボットであることが判明する。

なお「こび」を売るようにすり寄る女の子を
手のひらを返すように突き放す主人公。
彼のアイデンティティが一気に崩壊する。

主「・・・!!!!!」
ア「なんだ、知っているものだと思ってた。
  一目見てわかったよ。僕もロボットだからね」
アトムも非常にドライ。

別に主人公に同情したからとか
正義の激情に駆られてとかでは全然なく・・
おのれの思考回路に「ただ人類の要求に従うべし」
というのが焼きついていたからなのでしょう。

アトムは空のかなたに展開する敵軍を見上げ
戦闘態勢に入るや、ジェットで単身突撃してゆく。

DBやワンピースあたりならば、バトルだけで
数話消費しそうなところだけれど
ロボット軍の中で小爆発がおきたような描写で
漫画はいきなり終了。
一応、アトムの生死は不明。

あの頃の漫画では、また長期連載モノにはつきものだが
大風呂敷を拡げた挙句の「やっぱあの話は無し!」
パラレルワールドというのも便利な言葉だ。

この話も正真正銘「手塚」氏が描いたものではあるが
正式なアトム最終話とは認定されていないらしい。

手塚漫画といえば夢と「ヒューマニズム」に溢れてる
と思いがちであるが、いやいや全然。
あの先生の内面はチカラいっぱいブラック
だったんだと思う。

手塚治虫漫画全集第251巻
手塚治虫恐怖短編集4「科学の暴虐編」


************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

手塚作品の代表作といえば「鉄腕アトム」
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月15日

超時空要塞マクロス THE FIRST

「超時空要塞マクロス THE FIRST」

ガンダムジオリジンも佳境を迎えているが
逆に言えば、ガンダムエースもそろそろ
今後のみの振り方を考える必要がある。
屋台骨の連載終了が間近であることだし。

マクロスは、キャラデザイン担当の
美樹本晴彦氏が、ファーストマクロスの
漫画化を現在手がけているようだ。
マクロスはガンダムほど裏設定が
キチキチになっているわけではないので
結構見ものであるかもしれない。これから。

4047153192.jpg
超時空要塞マクロス THE FIRST

難点は、あの作者、マンガが下手なんだよな。
人物はキレイなんだけれど、もともと
ナヨっとした線のキャラなんで
硬質なロボットモノが描けない様子。

以前も、当のガンダムエースで
パイロットが女ばっかりのガンダムマンガ
描いていたけれども途中で読む気が失せた。


安彦先生みたいに、キャラもメカも
両方描ける器用な人はなかなかいないからねぇ。

マクロスも、第一次星間戦争(VSボドルザーね)
は好きなんだけれど・・その後のシリーズ展開が
個人的にはなんかイマイチ、好きになれない。
ユニバースとか7とかファンは多いみたいだけど。



ここはひとつ、ガンダムのように
第一次星間戦争中の秘話を、別のキャラから見た
エピソードなんかを期待したいところです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

3年奇面組・ハイスクール!奇面組

「3年奇面組・ハイスクール!奇面組」

わが思い出のマンガ。
「3年奇面組 新沢基栄」
今日は思いで迷子。暴走します。

あらすぢ・・っつーか>
架空の高校「一応高校」を舞台に、一堂零を
筆頭とする5人組「奇面組」と河川唯・宇留千絵など
個性的なキャラクター達が活躍する
ドタバタギャグ・コメディ。奇面組は名前の通り
変な顔の5人組だが、他人に笑われようとも
自分の個性を堂々とさらけ出すことをモットーに、
日夜変態な(=一般人の理解を超越する)珍事を
繰り広げている。

『3年奇面組』から引き続き、「腕組」「番組」
「骨組」など様々な個性あふれる5人組が登場し、
キャラクターの名前は一堂零(一同、礼!)などの
語呂合わせになっている。一話完結の話が中心だが、
奇面組がライバルとスポーツなどで対決する連続話
(クラブ挑戦シリーズなど)もある。

以上、Wikiよりハイスクール!奇面組のあらすじ。

************************

キャラ紹介 好きな人は多いね。

大好きだったマンガ。
何度涙を流して笑ったことか・・。

その後のジャンプ漫画(漫画太郎系
とか変態仮面とか・・)のようにシモネタには
安易に走らない、そのギャグセンスには
作者のポリシーが感じられた。

このマンガで自分はギャグセンスを教わった気がする。

3年奇面組では、京都修学旅行編が
PON一番のお気に入りでして
しっかりと観光があり、
旅館での夜の光景(女子の部屋に出かけるとか)
そして街での学生同士のケンカあり、
彼らと一緒に、ホント修学旅行に
出かけているかのようでした。

連載当時は花の小学生だったもので
漫画の学校行事に自由な空気を感じ、
自分もいずれ行くハズの修学旅行に
妙にあこがれたモンです。

で、3年奇面組。ご存知の通り、
その後の「ハイスクール!奇面組」に続く
文面ではまったく面白さを再現できませんが・・

【夢オチロボットモノ】
チトタリン王国の守護神、巨大ロボット。
零「博士!やっぱり「あるく」と「はしる」だけでは
  敵に対抗できません!」
博士「「おどる」があるじゃろ」(あっさり)

【野球部体験入部】
女「レフトってどこですか?」
どかっ(←野球部キャプテンの体を張ったツッコミ)
大「ショートってなんですか?」
がんっ
零「ピッチャーってサードですか?
しゃかしゃかしゃか
(大くんの本当に困ったような真顔がイイ)

【キャンプ中】
女「湖だって!ネッシーとかいないかな?」
女「でもココはネス湖じゃないし・・」
零「ははは・・ここは平沢湖だろ?」
女「うん・・」
零「ヘイタクシー!」
ぼわっしゅ!
(豪くん、リーダーのギャグに呼応して
 湖内でタクシーで待機している用意周到ぶり!)

【エイプリルフール】
零「四月バカ?・・」
ぽん(零くんが手をたたく音)
零「おお わかった!」
零「8組の志賀津くんはバカだったのか〜!
豪「無理矢理間違うんじゃねー!!
(豪くんのこれまた豪快なプロレス技ツッコミ炸裂)

【バレーボール部体験入部】
中山仁みたいなコーチが・・Vサインを披露。

女「あ、あれはもしかして・・」
女「伝説の「サインはV」!」
仁「いや「サインはツー」だ
  一位は厳しくてもあわよくば二位狙い・・」

・・コーチ、志が低すぎ。
でも好きなネタ。

「女」ってのは味気ない書き方ですが
どのキャラのセリフか失念しましたんで。



ちなみに当時、おなじジャンプでは
北斗の拳も連載中でして、双方の作者同意のもと
「ホクトノケンモドキ」(北殿軒戻樹)という
パロキャラが奇面組にいたのは知っていたけど
バーター取引で本家「北斗の拳」にも
奇面組キャラがパロ登場してたらしい。

誰かと思ってたら、
南斗水鳥拳のレイ」がそうなんだって。
びっくり。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

国語の伊狩先生が・・
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

漂流ネットカフェ

「漂流ネットカフェ」

漂流ネットカフェ 押見修造 著
『漫画アクション』(双葉社)連載。

ふと、漫喫の棚で見つけてしまったマンガ。
ベタベタなまでに楳図マンガ「漂流教室」の
二番煎じではあるが、あまりの題の
馬鹿馬鹿しさについ手に取ってしまった。

あらすぢ
妊娠中の妻・ゆきえと、些細なことから
ケンカしたサラリーマンの耕一。仕事帰りに
豪雨に見舞われ、偶然立ち寄ったネットカフェで
中学時代の初恋の人・果穂と再会する。しかし
その直後に停電が起き、その場に居合わせた
人々とともに、ネットカフェは異次元に
飛ばされてしまう。

************************

このたび結婚した、元ちびノリダー(←今後も
ずっと言われ続ける、少なくともPONの中では)
伊藤氏が主演で深夜TVドラマ化していたらしい。

そうですか。

いや、マンガの内容もそうですか・・としか
書けない。つまらんし。

漫喫では2巻まで読んだんだけど・・ダメだった。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

確かにそれは俺だが?

「たしかにそれはこのオレだが?」

ワンピースの話ね。

世界中が頂上決戦の全貌を知りたくて注目する
電々虫TV放送で、何度も何度も・・
「たしかに確かにそれは俺だが?」

なんか赤鼻のバギー船長が
カメレオンのヤザワに思えてきたよ。

「どれだけポジティブな耳しているんだ!
 こいつら〜」
とか、お約束であるにしても好きだなぁ。

ミスター3の苦労が少しは
わからんでもないガネー。

(行きがかり上、白ひげに襲いかかろうとする
 バギー船長に対して白ひげが・・)
「オレを殺すのは別に構わんが
 今はあの連中(海軍)を潰す事に
 ひとつ手をしてくれないか」

(協力を拒否しかけるバギー船長に対して
 シャンクスが・・)
「お前に渡そうとした宝の地図があるんだが・・」

白ひげにしてもシャンクスにしても
あの世界(マトモなヤツが皆無)でトップに
なるには、「バカ」でもおだてて使いこなす
くらいの能力(器量)が、一番重要なのかも。



最後まで生き残っているのは
案外、バギー船長かもしれません。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月03日

新・仮面ライダーSPIRITS 第2巻

日本の首相が辞意を表明。
民主党総裁選挙ってことで
なんかいきなり報道が民主党一色ですが。

半島で戦争をやる、やらないで
罵り合っている状況において、一国の
リーダーの座を放り出しやがって。
確かに軍事的なことなんも
わかっていないようだな。鳩山氏&小沢氏は。
(っつーか民主党を支える左翼の方々全般にいえる)

それと頭がかわっても、それを支える連中の質が
劇的に向上するのかといえばそうではない筈。
相変わらず小沢氏は暗躍し続けるだろうし。
それにだれだよ「樽床」って。

民主党の迷走ぶり、政権担当能力がゼロであったこと
前回のさくら父擁立だけでなく
今度は、奇妙な柔道女の擁立。
ここまでヒトをバカにする政党のこと
自分は忘れませんので。

主権を持つ一人として7月の参院選が楽しみです。

************************

「新・仮面ライダーSPIRITS 第2巻」

新・仮面ライダーSPIRITS
連載していた雑誌「マガジンZ」が廃刊に
なってしまい、その行く末が心配されていた
「仮面ライダーSPIRITS」でしたが

月刊マガジンで連載復活。先日2巻目が
発売されましたんでマン喫で観賞。

あらすぢ
一文字隼人が「仮面ライダー2号」を名乗り、本郷猛
は「仮面ライダー1号」となった。そして誰も知らない
本郷猛の壮絶なる告白と懺悔は、東京・夢の島地下の
ショッカーアジトで炎の中にかき消されていった――。
時は流れ、仮面ライダーは10人となりバダンの侵攻から
日本を守るべく戦っていた。舞台は沖縄、ギギの腕輪
ごと左腕を失ったアマゾンは死の淵にあり、復活を
信じる村雨良=ゼクロスはゼロ大帝に挑む!

************************

新・仮面ライダーSPIRITS 第1巻
〜初代仮面ライダー本郷猛の孤独な戦いと
 2号ライダー(一文字隼人)が
 如何にして仲間になってゆくか?
 つまり「2号ライダー誕生」秘話。

新・仮面ライダーSPIRITS 第2巻
〜巻の前半は2号ライダーが共に戦う決意をした所まで
 後半は「仮面ライダーSPIRITS」から
 やっと「アマゾン編」の続きです。

いきなり完全ネタバレですが・・。

ショッカーのアジトから、改造中だった一文字
(後の仮面ライダー2号)を救出する本郷猛(1号)

「スマン、一文字
 俺はお前を、助けなければよかった」


このセリフを読むことができた、というだけで
もうOKだと思います。

普通の生活は望むべくもない、忌むべき改造人間に
されるのは自分だけで充分。悪の根源ショッカーは
自分ひとりで壊滅する!と誓ったはずなのに、
力及ばず更なる犠牲者を出し、またその犠牲者に
頼らざるを得ないという皮肉。

改造人間は大好きな人を力いっぱい
抱きしめることすらできない。
(力を加減しないと、相手が死んじゃうから!)
そんな状態では恋愛なんてできないし
家庭を築くことも到底不可能。
人一倍、心優しくて、人とのふれあいを大事にする人間が
決して報われることなく、ただひたすら
守らなければならない。敵が壊滅するか自らが壊れるまで。

改造人間にされ脳まで改造され
良心を微塵にも感じぬまま戦い
死んでいくほうがマシなのかも知れない。
自己の弱さを猛烈に悔やみつつ、気を失っている
一文字に本郷はつぶやく。

マトモな神経と感性を維持したまま
地獄を生きてゆかねばならぬオトコがまた一人誕生する。

く〜っ!燃えますなあ。

しかしw・・残念だったのは
1号2号Wライダー共闘の初陣シーン。
敵は「ショッカーライダー」
(仮面ライダー量産型の皆さん)なんだけども
本来、非常に燃えるシーンなんだけども
村枝先生には非常に申し訳ないんだけども・・

ぱっと見、よく解らんのですよ。
ヤラれているのが敵なのか2号なのか?
画力の問題とかじゃなくってね。なんせ白黒だから。

もっと丁寧に漫画を読み込めばよいのでしょうが・・
テレビだと敵ライダーのマフラーが紫だの黄色だの
アリエナイ色なんで見分けがつくんだけど。

・・・



そしてお待ちかね「仮面ライダーSPIRITS」
アマゾン編です。

えーーっ、なんとアマゾンは○んじゃいますか。
そうきますか。
腕の一本ぐらい、エヴァ初号機なみに
すぐくっつけてしまうかな?と思ってたんだけど。

確かに一番弱そう(脆そう)ではある。
特にリスクコントロールは一番ヘタそうだし。
(脇があまいともいう)
しかししかし、まだまだこれからの様子。
社会的防衛能力は一番ヘボかもしれないが
彼のバックには大自然がついていますからね。
大逆転に期待です。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:06| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

アンパンマンの生みの親

「アンパンマンの生みの親」

アンパンマンの生みの親
「やなせたかし」さんは
同一作品内で多数のキャラを生み出した
世界記録
だかを持っていたような気がする。

あ、「天丼」だ美味そう!
→てんどんまん誕生(実在)

だったら「カツ丼」も
→かつどんまん誕生(実在)

もう、いくらでも創り出せますよ、と
以前、テレビで先生本人が仰ってた。

かばの男の子は「かばお」君だし
ウサギは「ミミコ」だそうな。

確かに子供向けなんで、凝っていればいいって
モンでもないんだけど。
あんまりにもシンプルすぎませんか?先生。

ハンバーガーに手足をつけただけの
キャラも実在していたと思うが
それってキケン、某マックで
ハンバーグラーとかビッグマックポリスとか
かつて売り出していたキャラに瓜二つですよ?

ビックマック.jpg

先日、ちびすけの本を読んでいて
浮かんでしまった「アンパンマン」のキャラ。
この場を借りて発表します。

「ザンパンマン」・・




************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
ラベル:やなせたかし
posted by PON at 21:00| 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

「進撃の巨人」 諫山創

「進撃の巨人」

進撃の巨人(1) (少年マガジンKC)
諫山創(いさやまはじめ)著

久々のマン喫で見かけてしまった漫画。
まずお断りするならば、野球漫画ではありません。
文字通り、進撃する巨人の話ですよ。

無数に歯の生えた、人体模型の出来損ないのような
巨人のドアップが表紙。単行本のそんなグロさに
つい目を止めてしまったのが、出会いだった。

きょじんぐん.jpg

あらすぢ
巨人がすべてを支配する世界。巨人の餌と化した
人類は、巨大な壁を築き、壁外への自由と引き換えに
侵略を防いでいた。だが、名ばかりの平和は壁を
越える大巨人の出現により崩れ、絶望の闘いが
始まってしまう。

************************

この世界の人類は、巨大な壁を築き、
外に出られなくなったのと引き換えに
襲われることもなくなり、50年ほどの
平和を享受してきた。

巨人は素っ裸で、股間に生殖器がない。
言葉も話さず、知能はほとんどなく
道具を作ってなんとか壁を壊そうとしたり、
協力して人類を捕獲しようとかいった、
組織的な行動力はゼロ。
また、人間以外に関心はない様子で
人類以外の動物がいても振り向きもしない。

エサとして人類が大好きなようだが
エサがなくても生きてはゆけるようである
(少なくとも壁の内側の人類は
 エサになることなく、50年以上
 無事だったわけだから)

対する人類側も、近世ヨーロッパ程度の
文化レベルなので大砲はあるがミサイルや
ヒコーキの類はない。
そんな連中が、過去に巨人の襲撃が続く中で
いったいどうやって壁を築き上げたのか?とか
そもそも本当に生き残りの人類は外にいないのか?とか
っつーか「巨人」ってなんなのよ?
裸のモビルスーツみたいじゃん、勝てっこないじゃん!
とか、興味の種は尽きない。

時々戦闘の精鋭(プロ)を集めた外部遠征隊を組織、
壁の向こう側を探検しに行くが、きまって何も見つけられず
少数の生き残りが絶望とともに戻ってくるだけ。

何いっても、キルレシオは「巨人1に対し人類20人」
(コミック中の会話より)とのことなんで
人類が森などを利用して、立体的、組織的に
近接戦闘を仕掛けたとしても、巨人1頭を倒すのに
人類の犠牲が20人必要ってんだから。
まったくこまったモンだ。
自ずと、人類は壁の中だけでぬくぬくと生きる道を
選択するようになった。

コミックは、その巨大な壁をケリ壊す!
これまでの巨人を上回る大きさの
超巨人がいきなり出現するところから始まるのだ。

ビジュアルだが、名作漫画「寄生獣」のような・・
硬質な線。表紙は何度も描きなおしたんだろうから
まあ見られるんだけど、中の漫画は・・
うわなにこの下手くそな絵」と思った。
新人漫画家だとしてもお世辞にも上手いとは言えない。

特に、最初の見せ場である
超巨人が壁をケリ壊すシーン。
巨人の足が・・足がね、
足の裏なのか甲なのか、それもわかんないくらい。
細かいようだけど。

漫画家になる前「人体のデッサン」を全然
してこなかったんだなあって、よく判ります

下手だけど、オリジナルの世界観を作り上げてしまった
発想の勝利。
世界観の謎が解けてゆくにつれて面白くなくなりそうな
心配もあるが、ストーリーテラーとしての今後に期待。

紹介しているブログ1
 ↓
http://d.hatena.ne.jp/toldo13/20100204/p1

紹介しているブログ2
 ↓
http://blog.livedoor.jp/czg94d73hkvs/archives/51531565.html

巨人用の防壁に引きこもったままの人類とは
鎖国してたかつての日本や、現代日本の「引きこもり」
の精神世界とか、ひょっとして海外に対して
あまりアクティブでなくなってきた今の日本社会を
投影したりとか、色々と解釈はできるわけで
世界観に作者のメッセージ性も出てきそう。



ただ、個人的な暴言を吐くけど、作者のメッセージ
とかは「どうでもいい」ので、冒頭にずらずら書いたような
不条理な世界観に対する「答え」を随時用意してほしい。
しょせん、コミックはエンターテイメントなんで。

「さあ来い巨人!希望こそが人類の武器だ!」
 〜○○先生の次回作にご期待ください!〜

とかだけはホントにカンベンな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月03日

小寺政職(黒田官兵衛の主君)の件

「小寺政職(黒田官兵衛の主君)の件」

我らが愛すべき戦国漫画「センゴク」
しばらく読んでいなかったら
先日拾った本誌連載で、ついに黒田官兵衛が
登場していた。

黒田官兵衛といえば、竹中半兵衛とならび
ダブルライダーとしてショッカーの野望に
立ち向かったという話はまったく聞かないが
秀吉の覇業をそれぞれ後半、前半で支えた
とされる名軍師。

彼の元主君、小寺政職(こでらまさもと)の
顔モデルがまんま「西田敏行」だったのには
吹いた。

kodera.jpg
ぜったいシュミは瀬戸内での釣りだな。

一方、漫画つながりでワンピースの海軍大将
わっし、なんか妙に惹かれるんだよな〜。
あの三人。こちらも顔がそのまんま。

三大将.jpg
(左より)
」田中・飲む前に飲む・邦衛
」菅原・一番星・文太
」松田・なんじゃこらー・勇作

さる.jpg
特に黄猿「田中邦衛」大将。
彼、指からレーザーと光線が出せる、
超自然系悪魔の実の超能力者。
サザンアイズで言えば光牙(こあんやあ)
ほぼ最強でしょう。

光・マグマ・絶対零度・電気・火・砂・煙・・
(「音」の超能力者っていませんでしたっけ?)
あ、あと思いつくのは原子力(放射能)もしくは
中性子とか!・・アブネーな。
もはやゴムでは対抗不可能。

武力だけが幅をキカスこの世界、
いかにのし上れるかは、ひとえに
マトモな悪魔の実を食べることができるか?
ただそれだけだな。

もっとも「悪魔の実」なんて、一般人には
一生拝む機会がないくらいの希少価値なんだとか。

人間兵器「量産型バーソロミュー・熊」
を率いる「金太郎」ライクなキャラまで登場。
なぜか田中邦衛の縁戚であるらしい。

なれば、いずれ海軍三大将を束ねる
桃太郎」ライクなキャラも登場しそう。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

キャッツアイ(森三中のほう・・)

「キャッツアイ」

北条司さんの「キャッツアイ」
PONは大好きだったんで・・。
今読むとなんつーかまあ、ちょっと恥ずかしくて
その・・若気の至りってことで
ここはカンベンしてつかーさい。
誰でもあることですよ。ね?うん。

で、キャッツアイの偽者が最近CMで。
なんかムカつくtotoBIG6億円のCM。

森三中なら、似合わなくて元々。
シャレですむし、ちょっとでも話題になれば・・
とでも思ったんだろーかCMプランナーは。

というか、森三中のレオタード姿と
偽キャッツアイのCMを見て
「ああそうだ、オレもtoto6億円買わなくちゃ!」
って考える、おめでたい人って
どれくらいいるんだろうか?

アレくらいなら、それほど金をかけずに
ドラマ化できるはずと、キャッツアイは
過去に結構実写化している。
一番有名?なのは・・フジテレビ製作の映画
「CAT'S EYE キャッツ・アイ」(1997年)

来生泪:藤原紀香
来生瞳:稲森いずみ
来生愛:内田有紀


今となっては、バツイチ2人・・。
それにしても三女のキャスティングはどうか?。
「内田有紀」って。
勝手にTENCAでも取ってなさい。



ところでアニメキャッツアイ(第一期)の
サントラはオススメ。80年代の猫たちの香りが
よみがえります。
個人的には「NEVER GONNA SAY GOOD-BYE」がヨイです。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

しかし・・
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

「ヘンリー捕物帳」 しりあがり寿

ヘンリー捕物帳

いきなりで申し訳ないが
表題の通り「ヘンリー捕物帳」である。

これはしりあがり寿さんの漫画。
そもそもは彼の「少年マーケッター五郎」を
某三色古本屋にて100円で購入したのが縁。

表題にあるおそらくメインの漫画
「少年マーケッター五郎」とは名前の通り
少年でマーケッター。
絶対売れそうもない製品を開発してしまって
とほーに暮れる中小企業のおとなの人達が寄せる
マーケティング依頼を、メチャメチャな方法で
解決する。子供だから。自称スゴ腕マーケッター。
でも許される。子供だから。

家に帰れば(5:00以降)、少々スノッブなところも
あるけどフツー?の子供。子供を演じるときには
巨人野球帽をかぶり
(阪神だと周囲が心配するからなのだそうなw)
夕ごはんがカレーだと、飛び跳ねて喜ぶ。

まあ、そんな「ぐたぐた」な漫画(←完全にホメ言葉です)
の集まった短編集であります。
っつーか、基本、彼の作品はほとんど「短編」ですが。

その中の一本でした。 
ヘンリー捕物帳
PONのお気に入りなのですよ。

長い太平の世にはときどき奇妙な事が起るモンです。
江戸の町のジユーとヘイワヲマモルタメーの
岡ッ引き。その名は
「ヘンリー・マックスウェル」
ステイツはオクラホマ出身。

少々日本語不自由。腰位置が高いので
いつまでたっても着物が板につかない。

なんで彼が、鎖国の江戸にいるのかとか
岡っ引きなのかとか、そういうギモンは
持たないほうがいいでしょう。
だって本人も含めて誰もわからないからデース。

ヘンリー.gif
これがヘンリー親分

ここは花のお江戸八百八町。
メリケンかぶれの豪商の所有する「アメリカの星」。
これを狙い、怪盗「ジゴクの使者」より予告状が届く。
ヘンリー親分とその子分の活躍を描く!

ヘンリーの通訳も含めて、実質一番活躍しているはずの
ヘンリー子分は名前すらなしw
そう、親分はそこにいればイイのだ。
なぜかすべては勝手に解決する。

たった一話の読みきりかと思いきや
連載してたんだ。(2007年)
最近になって知った。
やるな。しりあがり先生。

「オサヨボー オサヨボー」
「HAHAHA! ディッキー、ニョーボ マッテル」


「ノー ノー キニマイル ノー」
「まったく、漢字が読めないんだからオヤブンは」


ほんと、あの漫画家は世間をおちょくるのがウマイなあ。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ドラえもんの秀逸な道具

「ドラえもんの秀逸な道具」

いきなりであるが、幼少PONが衝撃を受けた
ドラえもんの道具をご紹介する。

【どくさいスイッチ】
どくさい=独裁である。こども向けなので
難しい漢字はなるたけ「ひらがな」で処理。
こども向けマンガなればこそ「漢字」で
オッケーだと思うのだが。
ともかく「独裁スイッチ」である。

スイッチというからには「押下」機能がある
わけだが、手のひらに乗るサイズのスイッチ
台には、ボタンがひとつだけ。

どくさい.jpg
 
このボタンを人物に向けながら「カチッ」と
押すとあら不思議。その人物が消える。
正確に言うと「消える」ではなくって
歴史上存在しなかった者になる。
初めからいないのだから、殺人でもなく
良心も痛まない。
 イジメっ子(ジャイアン)
 お小言の絶えない母親
 宿題を出すうるさい教師
これらに向かって「カチッ」と押せば自分に
たてつく輩は片っ端からいなくなるしくみ。
理屈は不明。  

ドラえもんの便利な道具にはだいたい副作用があり
この「スイッチ」も、ジャイアンを消したはイイが
かならず別の誰かがジャイアンの地位に取って代わる。
合法的処刑に終わりは無いというわけ。

この悪魔の発明の存在理由をドラえもんは
のび太に説明するが
そんなんで「ポルポト」や「ヒトラー」や
「スターリン」もしくはその予備軍ドモが
安易に心を入れ替えるとは思えないのだが。
未来児童の情操教育用か。

【ヘソリンスタンド】
ヘソリンスタンドとは、ヘソリンガスというガスを
「ヘソ」から人体に送り込む機器。
ヘソリン=ガソリンというシャレ。
このヘソリンガス、物理的な痛み
恐怖、不安などを「一定期間」、
瞬時に取り去ってくれるガスなのである。

要は「麻薬」だ!

ジャイアンにボコられたのび太を一時的に
慰めるため、ドラえもんが出したもので
こんなスバラシイものは皆で共有すべきだ!
(毎度ながらのび太もよけいなことを・・)と
みんなの集ういつもの空き地に設置。
子供たちの間で大流行になる。

へそりん.jpg

ヘソリンガス中毒になった子供たちの目は
白目で、完全にどっかイッちゃってる。
ヘソに給ガスするには下腹部をさらけ出さねば
ならんが、ガス中毒のスネ夫がおなじく女の子に
給ガスするシーンがおマヌケで不気味。

スネ夫「やあ、パンツが見えた」
女の子「見えたからなによw」

こんなスバラシイ人助けは無いだろ?と
(ガスのせいもあって)威張るのび太に
ドラえもんが言う。

「何いってんだ!「痛み」ってね重要なんだよ。
 怪我をしても痛くなければ、人は怪我した
 部分に気がつかず、悪化したり、用心しなく
 なるだろ!!
」(意訳)

「痛み」の重要さとクスリの怖さを学びました。
ドラッグ追放・薬害啓蒙用マンガとしてオススメ。

【Yロウ】
ネーミングの通り、Yの字の形の「ロウソク」?で
あり、このYロウを受け取ったが最後、送った側
(贈ワイ側)のゴリ押しが全面的に受け入れられて
しまうのである。道具の効果なのだろうが、
Yロウを受け取るや誰もが猫にマタタビ状態。

まあ、こんなにいいモノをもらってもいいの?

なってしまう。
言うまでもなくYロウ=ワイロのシャレである。
この話が描かれた頃は、ちょうどロッキード事件
とかが社会で大騒ぎだった頃に違いない。

Yrou.jpg
要はY字の「ろうそく」らしい・・

のび太はジャイアン率いる草野球チーム
「ジャイアンズ」のライパチ(ライトの八番)
である。
野球は9人以上いないといけない。
ジャイアンのいる町内では「野球をやってもいい」と
同意する少年が9名ギリギリであるに違いない。
存外、ジャイアンも人望というか影響力がないと
思うが、ジャイアンが下手くそながらも
「のび太」を使い続けなければならぬ最大の理由だ。

のび太も話の内容によって、ジャイアンズで野球を
やることを、好んだり忌避したりする。
どうせ殴られるから、野球なんかやりたくないのに
毎度ジャイアンズに召喚され、抵抗する
「どたばた」話があるかと思えばその逆も。

この話ではめずらしくのび太が野球に執着する。
あるとき、あまりのジャイアンズの不甲斐なさに
リストラの嵐が。誰が仲間ハズレにされるか
疑心暗鬼な空気のなか、スネ夫は野球上手の
従兄弟を紹介、自らも一軍残留を確約させる。
タダでさえ+1名の上、スネ夫も残留決定となれば
もう2軍=仲間ハズレは決定である。

そこが情けないんだよ。なんで自分だと
 決め付けるんだ!練習するなりしてさ・・
」(意訳)

実に気持ちのいい正論を吐くドラえもんであったが
のび太がそんな説教聞く訳がない、
そこで仕方なく出した秘密道具が「Yロウ」

のび太は、ジャイアンズオーナー兼監督兼フロント
であるジャイアンに、この「Yロウ」と引き換えに
一軍のベンチを確約させる。
この「Yロウ」を受け取った後の、ジャイアンの
トンチンカンな行動と、周囲の突き上げ
(収賄事件の渦中にある人物への
 マスコミの猛烈な対応のような・・)
描写がまた秀逸。

自分が好きなのは、ジャイアンに渡す前
のび太のママで試したシーン。
さんざん「Yロウ」にスリスリして
のび太の要求を受け入れるママは
立ち去るのび太にニコニコしながら言うのである。

ところでこれ、何に使うの?

この自虐ギャグこそは藤子マンガの王道といえよう。

Yロウによる自らのメチャクチャな行動を
必死でフォローする痛々しいジャイアンをみるにつけ
子供心にも「収賄」はやっちゃいけないんだな〜と
学びました。
もっともホンモノのオトナが「Yロウ」に代わって
授受するものがなんであるのか、気がつくまでには
もう少し歳月がかかりましたけども。



***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:50| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月08日

西武新宿戦線異状なし DRAGON RETRIEVER

「西武新宿戦線異状なし DRAGON RETRIEVER」

前回は「深く静かに沈没せよ!」をご紹介
いたしましたが、同じ作者で今度はこれ
「西武新宿戦線異状なし」です。

「西武新宿戦線異状なし」おおのやすゆき
※原作:押井守(日本出版社/1994年/02)

題名はかの名作映画をパロっておりますが
あんまり内容は関係ありません。


あらすぢ
自衛隊の武装蜂起によって分断国家状態となった
日本を舞台に、義勇兵として軍事境界線を越えた、
主人公丸輪零の活躍、日常を描く。


原作は、パトレイバー、攻殻機動隊、うる星の
押井守氏。彼がオリジナル作品として
絵コンテだけは作成、長年温めてきたものをものを
ひとまず漫画化したものと思われる。

この作品にもやはり彼の得意な分野である
革命、学生運動、哲学、武器、国家的陰謀そして犬が
ふんだんに散りばめられている。
であるから、彼の世界をご存知であるならば
そのまま推して知るべし、という内容である。

一応ヒロインである「ケイ」はのぞき、
決して「萌え」要素のないキャラばっかりなのに、
出てくるキャラがとっても魅力的。
キャラのたった設定とはコウやるのだ、という
押井シナリオ教室の教えでも受けているかのようだ。

「独立第3戦闘工作連隊第58戦車回収小隊」
戦車は戦場の華ってことで、戦車マニアの主人公は
希望した「戦車に関連した部隊」へ配属される。
名前は仰々しいが、改造されまくりで形式不明の
回収戦車一台、隊員3名で構成される。

セイガク
主人公。本名「丸輪零」学生出身なので小隊の皆から
セイガクと呼ばれる。革命が成就した関東地方外から
オルグ(革命軍のリクルーターですな)の勧誘に乗り
革命軍に参加。その理由も特に深いものがあったわけ
ではなく、盗んだバイクで走り出すといった若者に
よーくありがちな感情から。結局、日常では体験
できないヒトナツのお祭り騒ぎに遭遇する事になる。

カントク
独立第3戦闘工作連隊第58戦車回収小隊長、あだ名は
前身が映画監督だったからとも現場監督だったからとも。
アクが強すぎな小隊をよくまとめる。
見た目は現場監督っぽいサエない中年だが、人生で
酸いも甘いかみ分けた培われた世間を見る目はスルドく
一癖もフタクセもある押井アニメ的オヤジ。
ニッカボッカ。寅一。
・・あ、もしかしたら「押井」カントクそのもの
なのかも知れない(外観は全く似ていないけれど)

インテリ
ニッカボッカその2。丸黒メガネにヘルメット。
大柄で無口な男。外見だけをみれば「土方」の
主力選手だが、名前の通り超インテリで語学も
堪能。常に読書している。それでいてガタイ
相応の戦闘力も併せ持つ、超頼れる男。
そんな彼がなぜこんなポンコツ部隊にいるのか
そもそもその前身からして不明。とっつあん
によれば、インテリはカントクの人柄に惹かれて
ずっと傍にいるのだそうである。

とっつぁん
陸海空問わず乗り物であれば、とりあえず
動かす事が出来る(と本人は言う)。
日露戦争の頃から、既にブッソウな世界で
生きてきたらしい。最近は通風で膝が曲がらず
思うようなドライビングが出来なくなって
きているのが悩みの種。

ケイ
革命軍、軍事評議会から派遣されてきたお偉方。
20代後半の女性。一応美人の扱いになっている。
自衛隊が革命蜂起する前から革命闘争に身を
投じていたらしい。戦闘は当然のことながら
「女性」という武器を利用したインテリジェンス
(諜報)活動までこなす、凄腕エージェント。
裏メーテルと言えなくもなくもない。

***********************

カントク(押井監督ではなくってキャラの)が
時々見せる、革命と革命政府に対する
冷ややかな視線と見解がまたいい。
・頭でっかちで理屈倒れ
・粛清の嵐
・スローガンだけは威勢がいいが
 生産性がまるでない
・結局作り出したのは瓦礫と死体の山だけ

押井カントクが大好きな、情報が寸断された
廃墟ユートピアでの、身内だけでの永遠なる
サバイバルお祭り騒ぎ・・

そうなのだ。「うる星2」や「パトレイバー1&2」
といったオシイ世界そのまんまがここでも展開する。
やはり押井カントクはもともとの引き出しが
少ないヒトなんだろう。自分は好きだけど。
 
うる星の名キャラであるメガネを主役にして
そのままアニメ化して欲しいなあ。

さらば、ケイ
さらば、独立第3戦闘工作連隊第58戦車回収小隊
さらば、少年の日よ・・
(ナレーション:城 達也)

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。