2017年07月27日

45歳の地図

45歳の地図

知る人は知っている
爆風のコミックソング
PONも若い頃から面白がって
歌うことがあったんだけれど
先日、はたと気が付いた。
俺と同い年じゃん!

自分は家族を構成するのが
遅かったのでまだ息子なぞ
先日、半分成人式を
迎えたばかりだけれども

気が付きゃ息子も二十歳!
一流私立大学生!
コンパコンパに明け暮れ
俺より金を喰らう〜!

私の青春を返せ〜。
まだまだそこまで
悲観も諦観もないけどね。

でも人生の短さってやつは
最近やっと感じるようになった。
だって自分にしてもハイハイから
45年でここまで来たけれども
この先、同じ時間を費やしたとすれば
90歳!きゅーじゅー!?
ぜってー生きていないよ。
人生の折り返し地点って奴は
とっくに通過してしまったんだなあ。

あの明石家さんまが60歳なんですぜ。
今年で三十、しっとるケーの毛、だったのに。

こんな記事をアップした本日。
わたくし、46回目の誕生日でございます・・。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:45歳の地図
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月07日

バッハのオーボエ協奏曲

「バッハのオーボエ協奏曲」

ラジオで紹介されてた、
バッハの「オーボエ協奏曲」が

「大声協奏曲」に聞こえ

車内でひとりニヤケた・・というだけ。

とんだウッカリ耳を持ったわたくし。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 20:49| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

先日、プリンスがお隠れになったが・・

「先日、プリンスがお隠れになったが・・」

「マイケル」「プリンス」、あと

「マドンナ」は同年齢なんだってさ。

恐るべき?当たり年”1958年

― Wiki先生によれば
日本では昭和33年。
東京通信工業がソニーに社名を改めたり
長嶋茂雄がデビューしたり
(初の人工衛星)スプートニクが打ち上ったり
東京タワーができたり
スバル360やチキンラーメンが発売されたり

結構いろいろ。

でも、ここに書かれていることは、
ほぼ間違いなく
「マイケル」「プリンス」「マドンナ」たちの
音楽嗜好形成には寄与していないだろうな(笑)

ヒット・アンド・ラン フェーズ・ツー

S.H.フィギュアーツ マイケルジャクソン

ウルトラ・マドンナ~グレイテスト・ヒッツ(紙ジャケット仕様)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 20:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月24日

星野源 関連

「星野源 関連」

完全にうちの奥さんの影響なのだが
最近の我が家のマイカーにて
お出かけの際のBGMは
すっかり星野源のアルバム「yellow dancer」である。

なんてったってウチの2歳と10ヶ月の娘が
きみの、こえお、きかせーてー」とか
歌っているんだから大したもんだ。
俺がその年代の頃なんか
たぶん”ちゅーりっぷ”やら”むすんでひらいて”やら
実に人畜無害な歌しか歌っていなかったからな。

”時よ”


なお、星野源の反対っかわ
キレッキレの女性ダンサー
仮面をかぶっていてその正体は不明なのだけど
どうやら・・”まなこ”さんという
今年二十歳の女の子らしい。

http://yuki-style.red/geinou/2845/
中ごろにある動画
”ようかい体操第一を踊ってみた”
このキレッキレ、つい見ちゃいますよ。
かわいいしね。

ちなみにロケ先は相鉄の湘南台駅では
なかろうかと思います。

そしてヒット曲SUNのPVで
これまたスバらしい踊りを披露しているのは



篠原沙弥さん。
(現:しのはら さや)
なんか椎名林檎のPVでも出てた様子。
なんとびっくり、元はモデルだったらしい。

しかしそれにしても自分にとって
星野源氏はLIFEのイメージが濃厚。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

ピアノの貴公子 リチャードクレイダーマン

「ピアノの貴公子 リチャードクレイダーマン」

貴公子なのだそうだ。
渚のアデレーヌ”が有名。
自分が見たことがある
彼のポートレートに
真っ白なヤマハピアノの鍵盤に
腰かけてニカっと笑ってるやつが
あったのだが・・。
商売道具の”鍵盤”に
腰かけちゃあ、いけないだろう。



それで思い出したけど、奇面組。
ボールは友達ッ”と能天気に叫ぶ
サッカー部員にむかい、
冷越豪が
なら、なぜ足蹴にする !?
”おまえは友達を蹴ったりするよう教育されてきたのか?”
と精神攻撃で徹底的に
追い詰めるシーンがあった。
クレイダーマンはぜひとも豪くんの意見を
参考にしていただきたい。

さらについでに”ボサノヴァ”の名曲に
イパネマの娘”がある。
イパネマってのはブラジルの海岸の名前で
そこで売り子やってたあるムスメを
モチーフにしてできた曲で
その娘はいまも健在なのだそうな。

まあムスメと言っても
とうに60を越えた立派なバ〇アなのだが
この元ムスメが、作曲者だかを相手取り
裁判で係争中だとか聞いたことがある。
要は”自分でさんざん稼いだくせに
私に見返りがほとんど無いゾ”
ってことだったかな・・。
誠にもって世知辛い。

私なんかこの話を聞いてから
イパネマの娘を耳にしても
南米的バ〇アのイメージしか
浮かばなくなってしまって困る。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 15:31| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月24日

みんなのうた 傘と靴の物語

「みんなのうた 傘と靴の物語」

みんなのうた 傘と靴の物語

妻「地方経済の現実だよね」
私「循環取引じゃん」

我ら夫婦がこの歌に対して
なににも増して辛辣なのは
一見よく出来た「お涙ちょうだい歌」だが
歌っているのがAKBであり
AKBであるってことは
アキモト氏の作詞だからである。

とにかく・・”あざとい”。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 12:39| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

サマーヌード 真心ブラザーズ

PONのカラオケ十八番たち。
(十八番であって上手いかどうかは定かにあらず)
しかし、PONとカラオケに行ったとすれば
これらの曲目のいくつかは
必ず歌うであろう、そんなリストを徒然に。
あー歌えなくてもスキな曲でもいいかぁ。

第五弾はコレ。
「サマーヌード」 真心ブラザーズ



>今はただ 僕ら二人で通りすぎる
>その全てを見届けよう
>心のすれ違う 瞬間さえも包むように



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:43| 神奈川 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

ヒーロー FUNKY MONKEY BABYS

ヒーロー FUNKY MONKEY BABYS

PONのカラオケ十八番たち。
(十八番であって上手いかどうかは定かにあらず)
しかし、PONとカラオケに行ったとすれば
これらの曲目のいくつかは
必ず歌うであろう、そんなリストを徒然に。
あー歌えなくてもスキな曲でもいいかぁ。
第四弾はコレ。
「ヒーロー」 FUNKY MONKEY BABYSです



>振り返ると夢の足跡 その延長線のアスファルトさ Daddy!
>その背中に愛する人のWowWow声がする
>You gatta run for today いざ行かんゴールへ

「夢の足跡 その延長線のアスファルト」は
共感できるんだが
「いざ行かんゴールへ」のゴールってどこなんだろ。

これのPV(羽鳥アナウンサーが出てる奴)を
初めて見たときはちょうどリーマン人生で
へこんでいた時だったんで、
陰で涙が出たのは秘密事項です。

ところが、ファンモンの誰かが後に語ったところだと
自分らは「お父さん」でも「勤め人」でもないから
正直実感わかないんだけど、
サラリーマン応援歌をつくるって話になったんで、
こんなものかなあ、と恐る恐る作ったんだとか。
正直な連中だなあw
まあ、いいです。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

スキマスイッチ 全力少年

PONのカラオケ十八番たち。
(十八番であって上手いかどうかは定かにあらず)
しかし、PONとカラオケに行ったとすれば
これらの曲目のいくつかは
必ず歌うであろう、そんなリストを徒然に。

三回目はコレ
スキマスイッチ「全力少年」



>澱んだ景色に答えを見つけ出すのはもう止めだ!
>濁った水も新しい希望(ひかり)ですぐに透み渡っていく

「澱んだ景色に答えを見つけ出す」のは
大人としての”知恵”なんだと思うんだけどね。
人はそれを「妥協」とか言ったり。

ま、とにかく酒が廻ってくると
良く歌ってる歌です。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

友情≧愛 爆風スランプ

友情≧愛 爆風スランプ

PONのカラオケ十八番たち。
(十八番であって上手いかどうかは定かにあらず)
しかし、PONとカラオケに行ったとすれば
これらの曲目のいくつかは
必ず歌うであろう、そんなリストを徒然に。

二回目はコレ
爆風スランプ「友情≧愛」


LIVE版しかなくって音も悪いのだけど。

>優しくなくていい 同情なんていい
>人生は始まったばかりさ
脂性で冷え性な男の親友。
↑この辺が本当にバクフーらしい。

爆風スランプなら
名曲「大きな玉ねぎの下で」
ガメラのED「神話」
なぜ柏駅w「KASHIWAマイラブ」
「涙2(LOVEヴァージョン)」
などなどもアップしたいところなんですけどね。
1アーチスト=1曲にしないと
いい加減、収拾つかないんで。

嗚呼、完全に中二病だよ。
こじらせちゃってるよジブン。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:24| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

男たちへ 女たちへ 馬場俊英

好きな80年代アニソンシリーズも
まだ終わらぬうちにいきなり
思いついた企画、第二弾。
PONのカラオケ十八番たち。
(十八番であって上手いかどうかは定かにあらず)
しかし、PONとカラオケに行ったとすれば
これらの曲目のいくつかは
必ず歌うであろう、そんなリストを徒然に。
あー歌えなくてもスキな曲でもいいかぁ。
なお、個人の趣味100%ですので
異議申し立て受け付けません。すみません。

第一回目はこの曲
馬場俊英さん「男たちへ 女たちへ」



好きなフレーズを少しだけ転載します。
(馬場さん、お許し下さい。
 不都合があれば即対応させていただきます)

>夫婦喧嘩ばかりの 横丁のラーメン屋
>去年親父が死んで この春 店を閉めた
>雨ざらしの看板が錆びても 忘れないよ
かつて ここで闘った 男がいたことを

>特別なことはなく 新しいこともなく
>ひたすら ただそこに 居続けること
ただ ひたすら ただそこで 踏み止まること

やべ、酒飲みながらこの記事書いていたら
涙出てきた。
オッサンになったなあ。我ながら。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif





posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月26日

ウンパッパの真実

「ウンパッパの真実」

これでも比較的真面目な
小学生だったもので
音楽の時間も手を抜かずに
歌っていました。結構真剣に。
なわけで、PONのガラクタ脳HDDに
意外に多くの”唱歌””童謡”が
こびりついておるのです。
先日、急に脳内に浮かんできたのが
ウンパッパ

♪歌に願いをこめてうたえば
 広場で街で 公園で
 楽しい歌が小鳥のように
 みんなの夢を うたいだす・・

 ウンパッパ(ry

ね、ご存知の方はご存知かと。

そういや、このウンパッパって
何なの?そこでPONさん、調べてみた。

すると、とんでもない真実が明らかに!
(ナレーション 木村匡也)

「ウンパッパ」は実は大人の
エロティックな曲だった!

詳細はリンク先をお読みいただくとして

ウンパッパとは
「Oom-pah-pah!」と表記。
トロンボーンの擬音・・

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 20:21| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月07日

カルフォルニアコネクション

「カルフォルニアコネクション」

アニソンじゃないんですが。
PONは熱中時代のファンだったもので
水谷豊さんが大好きだったわけですよ。
てなわけでBEST版CDも持ってました。

ここでモノマネしときます。(教師編ね)

「はい、いーかー。せんせ〜の名前は

 きたの こうだい って

言うんだな〜」

え?相×?
今はもう見る気もないですけど。



この独り芝居がよかった。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

大野雄二&ルパンティック・ファイブ

大野雄二&ルパンティック・ファイブ
(Yuji Ohno & Lupintic Five)

JAZZがスキ(なんとなくでも可)って人は
ルパンの影響が大きい方も多いのではないか?
かく言う自分もその一人なのだが
先日、ルパンの音楽ワールドを造り出してしまった
偉大な男、大野雄二さんのライブが
小田原で行われるというので、
少々頑張って遠出してみた。

yujiono2.jpg

当日の曲目は以下の通り。
<Yu&LP5  in 小田原>
1.オープニング
2.セクシーアドベンチャー
3.ナイトセーリング
4.ラブ・スコール
5.銭形マーチ
6.トルネード
7.ルパン三世愛のテーマ
8.ルパン三世のテーマ
9.ENDINGテーマ
〜アンコール〜
大野さんピアノソロ
・NHK小さな旅
・炎のたからもの
10.サンバ・テンペラード

Lupintic Fiveっていうくらいだから
基本はルパン音楽をさらに深く掘り下げるバンド。
逆にいえば、ルパン以外の氏の作品は
今回聴けないかなあ・・と思っていたので
大野さんのピアノソロで
”NHK小さな旅”OPテーマが聴けたのには感動。

そうなると氏の別の代表作。
”スペース・コブラ”のOPと
犬上家の人々より”愛のバラード”も欲しくなるが
それは無いものねだりというものか。

公式プロフィール

yujiono.jpg

当日はサプライズとして
我々観客の”Yeah!”の声が録音された。
次のアルバムのどこかで使用するとの事。
誠に商売上手。
これは買わねばなるまい
(でも今のところ発売日は未定)



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

アンサーソング

「アンサーソング」

最近気がついたのだが
松任谷由実の
「ルージュの伝言」と
これまた懐かしい
シャネルズラッツ&スターの
「ハリケーン」って
対になる歌だなあ、とか思った。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月06日

古田喜昭さんをご存知ですか

「古田喜昭さんをご存知ですか」

古田喜昭さん。
作詞作曲に歌手までこなしながら
現在は「デザイナー」として活躍しているスゴイ方。
この方の作った歌は
80年代アニメに良く使われていましてね。

Wiki先生によれば
>来歴
>1973年、音楽グループ「Time」のメンバーとして
>第5回ヤマハポピュラーソングコンテストに入賞。
>1974年4月、デビューを果たす。もともとは
>イラストレータになるはずであった。
 (中略)
>現在は、主に企業向けのホームページやポスター、
>パンフレットのデザインなど、デザイン関係を
>中心とした活動を行っている。

すげいな。かのアニソン名作群を
作り出しながら現業は
主に企業向けのホームページやポスター、
パンフレットのデザインなど、デザイン関係。
まさに「マルチクリエイター」だぜ。
どこぞの口ばっかり
「ハイパーメディアクリエイター」とは
雲泥の差。

代表作(というかPONが知ってる曲)
【歌謡曲】
◆シュガー「ウエディング・ベル
(1981年)作詞、作曲
⇒この歌といえば「くたばっちまえ!」の
 モーリ伝説ですな。

【アニソン】
◆加茂晴美「ときめきトゥナイト
1982年、『ときめきトゥナイト』OP
作詞、作曲
⇒南国の月夜を感じさせる曲。名曲です。
 こんな回答している人もいるけれど・・
 あの「キュキュ音」は「クイーカ」という楽器らしい。
 「スーパーエクセレンス第六感コンピュータ」は
 女の子だけが持つものなのである。



◆古田喜昭「パーマンはそこにいる
1983年、『パーマン』ED
作曲、歌唱
⇒作詞作曲だけでなくついに歌手業にまで。
 軽快な「古田」節にとぼけた歌声が映える。
 この歌のおかげで全国の学校の
 一番後ろの子供は皆「パーマン」の嫌疑が。 

◆田中真弓「いただきマンボ
1983年、『イタダキマン』OP
作曲
⇒これまた軽快な「古田」節。
 当時のアイドルを織り込んだ作詞は別の人なのだな。

◆太田貴子「デリケートに好きして
1983年、『魔法の天使クリィミーマミ』OP
作詞、作曲
⇒決してウマイとは言えなかった太田貴子の
 魅力を引き出した曲。ピンクと水色のコラボ。
 コロコロした感がいかにも80年代。
 「好きして」・・この言語感覚。



◆ポプラ
SHOW ME YOUR SPACE〜君の宇宙を見せて〜
1984年、『OKAWARI-BOY スターザンS』OP
作詞、作曲
⇒歌の話じゃないが「スターザンS」って
 結構マイナーで立ち位置が微妙。
 個人的には「ムテキング」と並び
 「タイムボカン」シリーズに入れなかった
 かわいそうな作品というイメージ。
 (両方とも「タイムトラベル」しないし。
  敵が「三悪」じゃないからか?)
 ポプラのワイルドハスキーボイスが当時新鮮だった。

◆MIMA「おしゃれめさるな
1984年、『魔法の妖精ペルシャ』OP
作曲
⇒前作は結構見てたけど
 この頃からあんまり見なくなった。
 (妹も早々に「アニメ」から足を洗ったので)
 おしゃれめさるな・・って
 時代劇で「油断召さるな」というし
 「おしゃれするな」ってことか。なにそれ。
 ま、主人公は野生児だからな。
 そんなもんなのかもしれない。

************************

「アニメ ときめきトゥナイトの曲が好きな人必見」
 ↓  ↓
>「知られざるアニソン作家」
>古田喜昭スペシャル・ロングインタビュー!


>80年代に幾多の傑作アニソンを
>残しながらも、本人のキャリアや
>パーソナリティが謎に包まれているため、
>なかなかスポットが当たることの
>なかった古田喜昭氏。そんな
>古田さんのことをもっと知って欲しい。

古田喜昭先生を称えるページ

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月12日

「E気持ち」とか昭和の歌

「E気持ち」とか昭和の歌

いやはや、もうどこから手をつければよいのやら。
それくらい存在がスゴすぎな歌「E気持ち」

故「沖田浩之」の代表曲。
(え?冬のライオンだ?知らんがな)

まず、イントロね。
ジャ・パ・ニーズだかスクールメイツだかが
とにかく「ボンボン」もって踊りそうな曲調のなか
「♪A・B・Cあーーん」

でもまあ、ワカる気もしますよ少しだけ。

ナンダカンダ言っても、童貞&処女が過半数の
学校生活において
アメリカ横断ウルトラクイズの
正解時いち抜けファンファーレが鳴り響く中
一人、二人と彼岸の彼方(≒脱童貞・処女)へ
行ってしまう友人、知人、同級生・・。

誰と誰が好いただ腫れただ、キスしただ・・
今思えばどうでもいい話なんだけどね。
自分だけが置き去りにされることが
堪らなく嫌な時期なんだな。
だから、ピンボールのスコアを声高に
自慢しあうのでありますよ、ああ青春。

そんな「秘するが花」の世界を、
表世界に引っ張り出し
これから売り出そうとする大型アイドル候補の
デビュー曲に当ててしまう・・
その感性がすごいのだ。
当時のプロダクション社長だか
プロデューサーだか知らんけど。



おお、そうだ歌だ。
題の「E気持ち」。40代以上には説明不要ですか。
A・B・C体験なんてもはや死語だし。

ひとつだけ、指摘しておきましょうかね。

♪そーさー心はー光の速さで果てるよ

(ええ?それはソーローにて候)

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

ブリーフ&トランクス 青のり

「ブリーフ&トランクス 青のり」

先日ふらっと入った「サンクス」で流れてた。
けっこう前に作られた歌のようだ。(1998年)

歌まっぷ
「青のり前歯についてるよ、気づいてくれよ〜」


なんとなくお笑い芸人「どぶろっく」のネタ
もしかしてだけど〜に印象が被る。

期してでも、偶然でも
まずコミックソングで己が存在を売り込み
注目を浴びるや、返す刀で
こんな真面目な曲も作れますよ〜的売れ方。
サザンや爆風スランプ、吉幾三・・
米米CLUBもそうかな。
あと俺のツレのパスタ(いやあれは・・ry)

このブリーフ&トランクスの場合
最近再結成したらしい。そのためか。
コンビニで流れてたのは。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

CGCのテーマ

CGCってのはスーパーの互助会のようなもので
全国展開とまでいかない地方覇者レベルの
スーパーが加盟。PB(プライベートブランド)製品を
共同開発、流通させたりしている組織
・・なんじゃないかな。多分。

そのCGCのテーマ。
近所のスーパーに買い物に行けば
それはもうヘビロテで流れているのだが
毎度、いまいち聞き取れない部分がある。

「・・互いに焼くだけ、ありがとう。
 助け〜られたり助けたり」

「焼く」といえば「肉」が一番にくると思うが
なぜ焼くことが互助会方式なのか?
不思議に思いながらも
まいどスーパーを出てしまうとすっかり忘れてしまう
自分がいました。このたび急に思い出して
ネットで検索してみましたので
結果をご報告したいと思います。

【1番】
あなたもわたしもCGC 
作る人売る人食べる人
互いに役立て ありがとう
助けられたり助けたり

「互いに役立て」だったのですね。
尺の都合上歌詞に無理が生じるのは
止むを得ないとはいえ・・。
案件消滅。

ついでに2番も。

【2番】
便利に使おうCGC  
あれこれ悩みのショッピング
安くて豊富な品揃え    
教えられたり教えたり



ところで、「焼く」ついでに
池袋の街中に「焼肉食べ放題」と
デカデカと看板あるんだけれども
それを見て、ひょっとしたら
「焼肉焼き放題」でも
客が来るんじゃないか?
そんなこと思った。

詐欺じゃないよな。
焼き放題かもしれないが食べ放題ではない。
看板でデカくうたってあるわけだし。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:CGC
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月06日

「白い炎」とか昭和の歌

「白い炎」とか昭和の歌

斉藤由貴の名曲。
ご存知「スケバン刑事」の主題歌。
彼女の硬質というか淡々とした歌声が
これまた不器用な女の子を感じさせる。

音楽評論家でないので、楽器表現を
うまく表現できないのが残念だけれど
イントロからして、この女の子(多分スケバン)の
乾いた、寒々しい心象風景を感じさせ、
一方でそういう感傷を振り払うような
彼女のやり場のない苛立ち、を感じる。

・・さまよい歩く墨絵の町

最後のFiveが押せなかったテレフォン
はい、この時点でPONは
斉藤由貴の想い人リストから除外です。
我が家の電話番号は「ゼロ」でしたから。

私、悲しい女の子ですぅ〜かぁ
(知らんがな、といつもツッコむ自分がいる)

♪頬で涙が雪にーなりまーすぅ
多分斉藤由貴の「ゆき」を
歌に使いたかったんだろうなーっていつも思う。
昔のアニキャラのおユキみたいな。

ものすごい女の怨念というが情念を感じるが
この歌をかろうじて「演歌」ではなく「アイドル曲」と
しているのは、オンナの情念=「炎」ではあるけれど
「白い」からだろう。



それにしてもあの頃は、歌手名を
直接歌に練りこむやつが結構あった。

松本伊代の
♪「伊代はまだ16だから
倉沢淳美
♪「アツミ、アツミ、呼び捨てにして〜」とか
ほかにもヒロくんの
♪「だれでっもヒイロー
とかね。

今では想像もできないが、公共放送なので
広告厳禁という姿勢を貫いていた昔のNHKは
松本伊代の例の歌を紅白で歌わせるのに
「私はまだっ16だから」と歌詞改ざんさせた
特別バージョンで歌わせたのはゆーめーな話。

倉沢淳美。欽ちゃん三姉妹の真ん中。
渥美清(ご存知寅さん役者)さんが
いい加減にしろ!とか怒りそうな歌詞だ。
♪1967年4月生まれ、いま17才

ヒロ君の歌については別の記事で書く。
というか、あの歌面白すぎるので
書かせてください。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:白い炎 斉藤由貴
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする