2013年07月01日

あまちゃん と プロ根性

「あまちゃん と プロ根性」

あまちゃんも
ブラックスワン」だか
ガラスの仮面
もしくは
キャンディキャンディ」のような
局面に突入しつつある。

善意のオトナ達に囲まれていた
北三陸編から
時として「悪意」がむき出しになる
東京編へ。

オトナの「欲」が絡むという点では一緒だが。

先日街角の巨大モニターで
どこの所属かは知らないけど
満艦飾ビキニを着た女性が
アホみたいな笑顔全開で
ビーチで踊ってるのを見かけた。

ある種の「プロ根性」とか
肝が据わっていないと
できる芸当じゃない。

ドラマで水口の野郎が言う。
「ちょっと可愛いだけで
 私、アイドルになりたいんです、という
 その辺の女と、どこが違うのか
 その覚悟が見たい、と
 自分が芸能スカウトだったら
 思うけれどね」

とにかくイケ好かない野郎だ。
演じる役者はカッコいいけどな

あーもう、とにかくあんな世界であるならば
うちの娘(3ヵ月)の
「芸能界サクセスプロジェクト」は
無期限中止とします。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:あまちゃん
posted by PON at 12:41| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

潮騒のメモリー

「潮騒のメモリー」

好調なNHK朝ドラ
「あまちゃん」の劇中歌。
潮騒のメモリー

NHKお墨付きなんで
昔の「オーロラ輝子」同様
今年の紅白出場再筆頭候補。
(というか多分既定路線)

知っている人は騒ぐが
ドラマを見ていない人にとっては
なんじゃこいつ等、ということになろう。

歌詞はこちら

クドカン、ふざけすぎ(笑)
ドラマは80年代アイドル路線に
あこがれた現代(2009年)のJK達が
東京に参戦する喜劇。
NHKの限界にクドカンの悪ふざけ路線が
どこまで通用するのか
ある意味実験番組である。
そしてその試みは今のところ
大成功だと思う。
可哀想なのは次の朝ドラの脚本家だな。

てなわけで、この歌「潮騒のメモリー」は
「あまちゃん」世界の1980年代において
大いに盛り上がったアイドル曲。
いわゆる角川路線だったり。
確かにアイドル曲といえば
サビの部分は印象的なフレーズながら
その他の歌詞は尺合わせの言葉遊び的
な歌も多かった。
サザンとか、井上陽水みたいな。
日本の商業曲といえば、その傾向は
今もあまり変わらないかな。

主人公、アキがあこがれる80年代アイドル
(演:薬師丸ひろ子)が映画主題歌として
歌ったとされる歌。
クドカン自ら作詞したらしい。

歌詞はこちら

著作権の都合から(笑)一部だけ。

ジョニー千円返して」って。

北へ行くのね ここも北なのに

三途の川の マーメイド
 友達少ない マーメイド
」 

ヒロインの元へはタクシーで
向かわねばならんらしい。

久々に面白いドラマだが、これまで
朝ドラを支えてきた
「アラウンド団塊(略してアラ団」の
特にオバハン連中は、果たして
このドラマのノリについてきてるのだろうか?

盟友ブログ「ホンマカ!(改)」に
紹介があった通り
、三陸鉄道の
あの気動車(36形)が
トミックス(←有名な鉄道模型メーカー)から
発売になるそうだ。

しかも「お座敷仕様」車

あと「北三陸鉄道」オリジナル塗装版も。
塗装中、作業員が大声で言い放つ。
誰だ!ねずみ描いちゃったの?
 あそこは権利関係がうるせーんだ
 こりゃ消せねーな。一週間延期だ!

・・ああいった細かいギャグが好き。

どうせなら「潮騒のメモリーズ」2名と
大吉駅長、吉田副駅長の
1/150スケール人形もつけてほしい。
そのくらいの技術力はあるはず。
トミーテックなら。

・・うう、物欲がうずきまくる。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

爆笑レッドカーペット〜高橋番組やめたってよSP

先日、やってた。
遅まきながら記事に。

評論とか大それたものではなく
好きか嫌いか。
事実誤認もあるかもしれませんがご勘弁。

爆笑レッドカーペットって
たしか「あるある大辞典」が捏造発覚で
つぶれてしまい、急遽登板することになった
穴埋め番組だったよな。たしか。

【MC】
今田耕司
・・この人うまいよなあ。
 いつの間にかダウンタウン腰ぎんちゃく色
 薄れているし。フォローも嫌味がなくってうまい。
 結婚しないから、妙な奴って事もないが
 (某矢口氏の例もあるし)
 そろそろそんな話があってもよさそうだが。

「高橋克実」
・・この人は笑顔が映れば良し。

【こんときのゲスト】
「川口春奈」

・・だれ?可愛いな。綾瀬はるかの影武者?



【芸人】
「オテンキ」

・・結局「マンデーゴウ」って誰さ(笑)
  うちの息子のお気に入り。
  「♪ヒジー曲りまース」
  「♪あれなんだったっけな〜」
「キャベツ確認中」
・・いつまでも「確認中」
 ネタはそろそろ飽きてきたぞ。
 「北斗の拳」パロディ。
 考えたらお笑いの元ネタになってしまう
 「マンガ」って昔はあり得なかった。
  マンガそのものがマイナーだったから。  
「じゅんいちダビッドソン」
・・一生懸命やってるよね。うん。
「つぶやきシロー」
・・ツィッターの始まりはそもそもこの人。
「ですよ。」
・・全然面白くない。
「アナログタロウ」
・・このひともそろそろ、ね。
「すっぽん大学」
・・中国四千年(あるある探検隊の節で)
「キンタロー。」
・・びっくりこの人もう30代。
  股下、痛くないのか?余計な心配。
「エルシャラカーニ」
・・最初は面白かったが最近
  ヘタウマ漫才の文脈を追っかけるのが
  めんどくさい。
「パーティ内山」
・・ニッチ業界のフリーペーパー、業界紙に
  突っ込みいれるフリップ芸。
「Hi−Hi」
・・この人たち好き。特に猛然とボケまくる方。
 ビジュアルは商店街のスナックの常連にいそう。
「なすなかにし」
・・ガラガラ声に慣れてしまえば
  安心して見ていられる大阪漫才師。
「日本エレキテル連合」
・・見続けていると辛くなる芸。
「NON STYLE」
・・やっぱ漫才うまい。
でもキオクに残らないのは何故?
「ウエストランド」
・・ここでウケて「いいとも」レギュラーだって?
  見てないから活躍解らんが。
「井戸田潤(スピードワゴン)」
・・ハンバーグ!これはこれで
  もう行くとこまでいってほしい。
「キングオブコメディ」
・・相方は今野氏を発掘しただけで
  今後は食っていける。
「パンクブーブー」
・・漫才うまい。でもキオクに残らない。
「エレファントジョン」
・・緑のパンツw。会社に彼に似たエンジニアがいる。
 「ナマステ〜」「ナンデス山脈」
 いいなあぁ。世のお父さんお気に入り。
「FUJIWARA」
・・原西。確かに面白い。自分が好きなのは
 「サザエさんのBGM」で歌っちゃう奴。
 あと「お墓の前でコメを炊かない」歌。
「ジグザグジギー」
・・「この町とジャムの間に何がぁ〜!?」
「小島よしお」
・・うちの6歳の息子には受けてますよ「ゴボウ」
「品川庄司(庄司智春)」
・・相方が嫌われているようだからね。
  なんでか知らないけど。ピンで奮闘。
「囲碁将棋」
・・正月のときには間違えていたよ。
「ダンサブル」
・・タモリ倶楽部の尻男優だよね⇒有田久徳氏。
「デニス」
・・相方が見かけは外国人(スーパーマリオ)だが
 中身はコテコテの大阪人(らしい)
「ハイキングウォーキング」
・・鈴木Q太郎(髪が長い方)しか認識できず。
「ニッチェ」
・・「くわッ」と目を見開いたときの顔が。
「ハマカーン」
・・俺ダメ。
「尼神インター」
・・頭の大き目な女性が勘違い女を演じるコント。
「新宿カウボーイ」
・・元プロレスラーみたいな大男のボケ。
 面白いが長く見てるとクドイ。

永井 佑一郎の
「アクセルホッパー」に続く
今度はロマンチック王子(笑)注目。
ネタはさることながら、身体のキレがグウ。

西村ヒロチョ

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 12:57| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

部外者でよかった・・

「部外者でよかった・・」

ダウンタウンも昔は面白いと
思ったこともあったけれど

松ちゃんもそうだが
浜田なんか特にガラ悪そうだ。

お笑い業界を目指そうとした
芸人志望者のなかには
あんな輩ののさばる大阪には、
某ヨ○モトのお笑い養成学校にだけは
行くのやめよう・・そう思ったヒトも
いたんじゃないか。
(だからといって、た○し軍団なぞにも
 暴力大好きな現国会議員とかいるけどね。
 彼、何が怖いかって、お笑いやってても
 眼が笑ってた例がない)

島田も木村もジュニアもカウスにしても
あんな連中、金輪際近寄りたくない。

ほんとTVギョーカイってゴミ。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月17日

ビッグダデーとやら

自民党もやめとけさ。
一般民は、生活に忙しく
いまどき政治家に転身できそうな人間ともなると

ほどほどに知名度があり
ヒマで(←ここ大事)
身の丈以上に金のツテがある
で、ミエっぱり。

・・ありゃ、芸能人とか知名人ぐらいしか
おらんわな。

あ、すげーコワいこと考えちゃった。

もし、ビッグダデーなる者を
選挙に立候補をもくろむ党があったら
自分は無条件で反対しますです。

以前、こんな番組をつくるTV局と
出ているビッグダデー
そしてなにより見ている視聴者・・。
連中を、思いつくままに
まとめて「批判」的記事にしたけれど
そん時には、不思議に
突っかかってくるコメントを
いただいたことがありました。

が・・

やっぱ三者ともアホだったね。
子供たちもお気の毒・・。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:ビッグダデー
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

武井壮

武井壮

最近、地上派バラエティなんか全然見ないので
なんともアレだが、いわゆる「テレビの人気者」に
なりつつあるの?このヒト。

とにかく自己設定が素敵。
「脳内シミュレーション対決2万戦無敗」

エアバトルって奴か。



(Wiki先生より)
  百獣の王を目指して日夜トレーニングを
 続けている。あらゆる動物(ライオン、ワニ、
 ゴリラ、カンガルー、ワシ、ゾウ、イノシシ、
 大蛇、サメ、キリン、グリズリー、カバなど)と
 戦っても勝てるためのシミュレーションを
 しており、2万戦無敗。
 実際にウシとは戦ったことがあり、
 不意をつかれて死にかけたが
 「不意打ちの為ノーカウント」扱いのため
 戦歴には含まれないと語っている。
  室伏広治の事は「やべぇ」と思っており、
 170回ほどシミュレーションしているものの
 全てドローに終わっている。
 その試合内容として
 「室伏は筋力だけでなく、知能もことさらに高い
  (室伏広治は体育学の博士号を取得している)
  ので、こちらからサブミッションを仕掛けても
  関節から破壊される」ことが度々あるらしい。

ムロフシ先生。
やったってください(笑)



【追記】
ところでコヤツは何?パクリ?↓



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
ラベル:武井壮
posted by PON at 21:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月09日

「純と愛」最終回

「純と愛」

NHK朝の連続テレビ小説。

金八の手を焼かせた、実の母親を包丁で
刺してしまった経歴を持つ男と
GANTZで背中とおしりを見せ、
ついには金貸しの手先となっている女の物語。

その「純と愛」が終わった・・らしい。
らしい、というのも、自分は最終回を観ていない。

だからといって、例えば、わざわざPONに
ネタバレする人が現れたとしても、何とも思わない。
というかむしろ、手間が省けて感謝である。

この先、NHKで再放送なり、総集編放映中に
たまたまチャンネルを合わせる機会でもない限り
自分から観にいくことはないだろうて。

(ちなみに、チャンネルといえば、
 以前、TVCMで命令されたので
 ずっとマーティーにチャンネルを合わせたままの
 PONでありますが、なにも起こる気配がありません)

冷徹なキャリアウーマンで愛の母親役を
「若村麻由美」。
NHKが好きそうな典型的な良い子女優で
自分が知ったのも今から20年以上前の
やっぱり「連続テレビ小説」だった。
(はっさい先生?だっけ?)
役柄とはいえ、ああも冷たさを感じさせる
オバサンとなりましたか・・。きれいですけど。
たしかどこぞのデブ宗教家と結婚して
一時期騒がれていたな。NHKは宗教に寛容なのだな。



その程度の関心しかないのに
やっているとつい観てしまう性質を持つ。
うまい手法だよ。CMなしの15分。



タルクなって来た頃合で
火事だケンカだ病気だ人死にだと
まあ、人生いろいろですな、ってことで。

お疲れ様でした。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:14| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月06日

キューピー3分クッキングのOP

キューピー3分クッキングのOPの正体は

レオン・イェッセル作曲
「おもちゃの兵隊の行進」

(ParadeoftheWoodenSoldiers)

なのだそうです。
キューピー=マヨネーズ
ってイメージなんで

とりま「サラダ」が食いたいところ。
それも酸っぱめの。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月29日

カラーでみる朝鮮戦争

「カラーでみる朝鮮戦争」

ディスカバリーチャンネルで放映。

■番組概要
1950年7月に勃発した朝鮮戦争。
当時の貴重映像で、1つの民族を
分裂させた悲惨な戦争を振り返る。
当事者の人々からの直接の証言や、
これまで埋もれていた多数の未公開映像を
交えて、一民族が争った悲しい過去を
独自の視点で振り返る。
古いオリジナルフィルムを直接テレビ
映像用に変換し、当時の様子を生々しく
蘇らせたカラー映像でお見せします。

************************

結構壮絶。

表向きは国連軍(実質アメリカ軍)
そして表向きは、突如どこからともなく現れた
義勇軍(実質中国軍&ソ連軍事顧問団)が
バトルした戦争。

中国軍もソ連軍も明らかにそこに存在するのに
表面上は「義勇軍」なんで
空々しいことこの上なし。
非人道的な行動(虐殺や虐待)を取っても
それは、どこからともなく現れた「義勇軍」が
やっていることでわが国は関係ない、と
平気で口にする。

それは国連軍(実質アメリカ軍)でも同じこと。
例えば・・
「1950年○月のソウルに国連軍はまだ進出していない。
 であるから、もし虐待・虐殺があったとするならば
 それは韓国軍と北朝鮮軍、つまり同民族間で
 行ったことであり、米軍はまるで関知しないのである」
とかそんなロジックが平気でまかり通る。
実際には、射殺する韓国軍将校の横で
米軍将校が立っており、そんな映像がカラーで残ってる。

北朝鮮が世界でも稀にみる変な国であることに
異論はないけれど、冷戦たけなわのころ
大国のエゴに振り回されてしまった結果として
北朝鮮があるというのには少々同情しなくもない
(一歩間違えれば日本もそうなっていたから)

でもやっぱり、あの国が変なのは
もともと「風変わり」な民族が
世界でも特異な政治形態を選択してしまったからであって
そりゃ特異な国になりますわな。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

とんび 最終回

「とんび」

「親はな、遠くで笑っていればいいんだ」

TBS日曜劇場「とんび」の最終回
視聴率20%越えだとか。

うむむ。さもあろう。

父である「ヤス」さん。
気はいいが馬鹿で取り扱いの難しい男として
(不器用とも言うけど)
ドラマの前半でさんざん見せ付けられただけに

最終回の海で見せる、ヤスさんの「親」としての姿は
子育てを通して親も共に育つのだという
真理が感じられて素晴らしかった。

「・・あのなあ、偉そうに育てようとするから
 いけねーんだよ。
 だいたいな、親なんて大したもんじゃねーんだ。
 子供よりちっと長生きしているだけでよ」

「自信を持って言うけどな
 子育てなんか間違いの連続だ。
 子供は自分の力で成長するんだ」

「親が子供にしなければならないことは
 いっこだけよ。
 子供に淋しい思いをさせねーことだ」

「悲しみは雪のように降り積もり
 そのうちガチガチになっちまう。
 だから親は「海」にならなければいけない。
 ・・これはあのクソ坊主が言ってことだけどな」 

息子のモノローグが入る。
「この物語は、とんびが鷹を育てた物語・・だが
 本当のところ、どちらが「鷹」だったのか・・」

えぐえぐ(涙)



・・えーところで

幼馴染の坊さん「照雲」ちゃん役。
おっとりとして、不器用に笑う坊主。
大根だと思ってた「野村宏伸」がはまり役。
http://www.tbs.co.jp/TONBI/chart/

「照雲」ちゃんが無茶苦茶なリクツで
怒り出すシーンは
さすがにやりすぎかとも思ったけど。

居酒屋「夕なぎ」のたえ子おばさん役。
麻生祐未。老けメイクでもきれいだなあ。
素敵すぎ。(一人の子持ち、なんと50歳)
http://www.tbs.co.jp/TONBI/chart/

なにより「ヤス」役の内藤聖陽。
坂本龍馬に続いてガサツだけどブレない男。
のびのびと演技していて素晴らしかったです。
(柳沢慎吾に似ているけど
 彼にやらしちゃダメだなやっぱ)
第二の「寅さん」がここに現れた。

メビウスのクゼテッペイ隊員が
主人公の会社(小○館)の喧しい同僚役。
防衛軍退役後、医者をやらないで
こんなところに転職していたとは・・。

主人公「旭」が編集していた雑誌は
「小学*年生」シリーズらしいので
ウルトラマン業界の人脈を
小○館内で展開するため
「バーター」転職に違いない。
私はそう見ているね。

「なあ、お母さん(常盤貴子)
 あんなに家族が増えちまったよ」




************************

市川安男 … 内野聖陽
市川 旭 … 佐藤健
坂本由美 … 吹石一恵
市川 旭 (3歳) … 五十嵐陽向
市川 旭 (6歳) … 荒川槙
市川 旭 (11歳) … 福崎那由他

市川美佐子 … 常盤貴子

照雲 … 野村宏伸
幸恵 … 加藤貴子
葛原鉄矢 … 音尾琢真
尾藤社長 … ベンガル
たえ子 … 麻生祐未
海雲 … 柄本明

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月19日

LIFE AFTER PEOPLE 〜人類滅亡

2012年12月22日は
マヤの予言によると、地球滅亡の日だったそうです。
正確に言うと、マヤの暦を持ち出して
「予言だ、滅亡だ」と世界の自称「研究家」達が
騒いでいただけでした。

冗談じゃないよ。まったく。

・・しかし「人類の滅亡」って奴は
映画のように「イベント」として
ある日突然起こる性質のものではなく、
いわゆる「ゆでガエル」なのかも知れません。
福島の原発のように。

************************

「LIFE AFTER PEOPLE 〜人類滅亡」
CSのヒストリーチャンネルだったかな。
そこのドキュメンタリー番組。

ひと昔前、アフターマンとか
人類滅亡後の地球上の生物の進化を
想像する遊びみたいな流行があったけど
それを流行のCGをつかって再現した番組。

あるいは・・人類滅亡のプロセスとして
こんなのがある、あんなのもある、とか
自虐的(いい気になっているジンルイに
警鐘を鳴らすなんて言い方もしますが)な番組。

そんなトコじゃないかと思ってました。

ところが見てみてビックリというか
なんつーか本中華。

人類滅亡後の地上をシミュレート、という点では
たしかにそうだったんだけど

この番組は
「ある日突然、何らかの理由で
 人類が滅亡しちゃった。
 残された「建物」や「動物」どもの
 運命はいかに?」


人類滅亡というよりも、突然人類が跡形もなく
消え去ってしまった場合の、地上完全放置プレイ・・
メンテナンスするものがいなくなってしまった
地表がどうなってしまうのか?というSIM。

まず、突然人類がいなくなるので・・
(なぜか人類の死体はありません)

・自宅の食べ物が腐る
・ペットが餓死あるいは野生化
(プードルとかチワワとかいった愛玩犬は
 自然界になじまないので死滅)

・ゴキブリ大繁殖
・ネズミ大繁殖
 :
・火力発電即停止
・水力発電いずれ停止(結構もつらしい)
・原発停止(それも空焚き・・・)

さらにさらに、10年、100年、1000年スパンで
荒廃は加速してゆきます。

・植物がジワジワ〜と生息域を広げ・・
・テクノロジーの粋である「現代建築」や
 アスファルトが植物に侵蝕されてゆく。

・ガラス張りの巨大ビルも崩壊
(窓ガラスはゴム剤でハメこまれているが
 ゴムが硬化すると、地震などでの振動や
 外ワクの圧力を受け止められず、ガラスは割れる)

・ローマのコロセウムは、それでも残る
(現代建築よりもよっぽど長もちするらしい)
 でも無理して建てた、どこかの大聖堂のドームは破裂)

・滅亡後、もはや数百年スパンともなると
 番組では動植物のことにはほとんど触れず
 人類が作り上げたインフラ・建物が
 どのように壊れてゆくかを、ひたすら追ってゆく。

・動物たちがその後どう進化したかとか
 そもそも人類滅亡の理由とかは最後までノータッチ。

ギガジンより。



で、最後の最後。

とある放置された牧場では・・なぜか
1000年後も牧羊犬が外敵(野犬とか)から
羊を守り続けるだろう・・のだという。

で、その牧羊犬が見せる「献身愛」は
人類が消え去った後も、かつて人類が「愛」を
もっていたことの証として残る、という
誠に不思議な終わらせ方。

キリスト教とかあっちの人たちは
羊飼いとかに特別な感慨をお持ちのようで。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

高田純次の年金生活

飯野賢治氏が亡くなった。
彼の功績もさることながら
鈴木みそさんの漫画のドアップがまず印象に残る。

そしてなにより彼の年齢がショックだ。42歳。
太く短く・・か。
ご冥福をお祈りする。
俺も体調には留意しよう。

************************

以前に、お友達ブログの
(旧)「雅王のヨレヨレ雑記帳」
(現)「ホンマカ!」で
コバヤシマサキさんが記事にされていたけれども・・


高田純次、かっこええ。
ああいういい加減なジジイになりたいものだ。

高田純次の年金生活
老後の人生応援バラエティ。高田純次がテキトーに
楽しく生きるための方法を学ぶ、という趣旨のバラエティ。

「井頭(いあたま)公園」(←本人がそう言ってるw)を

局アナと散策中。

「太極拳」の市民グループ統率するばあさまに
むかって、開口一番

ケンカの練習ですか?

いいね。すばらしい。
毒蝮氏よりも「愛が無い」のが素晴らしい。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

大河ダラマを考える

平清盛が終わっちゃった。
純粋に一門の繁栄と権力とを守りたいがため
ただただ狂ってゆく姿を演じるには
素晴らしいキャスティングだったのではないか
「松山ケンイチ」
ただ単に、誰も「平清盛」を見たくなかっただけで。

平といえば「平将門」があるけれど
あっちはヤバイだろ。
永遠にドラマ化されなよな、さすがに。

と思い、Wiki先生より
NHK大河ドラマ化された歴史上の有名人
(「偉人」ではないところがポイント)


で調べたら、とっくの昔に
ドラマ化済みでやんの。「平将門」

聞くところによれば、観光による地域おこしに
おらが郷土の有名人が
NHKの大河ドラマで取り上げられる
これに勝るものはないようだ。

私が住んでいるところから
さほど遠くは無い町は
関東のライオンといわれた
3代目をはじめとする
「北条五代」のお膝元だが
未だ実現していない。
もちろん、かの市の観光課なども
座してみている訳ではなく
何度もNHKへ陳情に行ってるらしいのだが
1)原作になる小説がない
2)物語的に地味
3)華(姫や大奥など)がない

というわけでいつもスゴスゴと
引き下がっているのだそう。

華が無いなら作ってしまえばいい。
あの「天地人」で地域おこしに成功した地域は
作家「火坂雅志」に「直江兼続」の小説を書かせ
それを引っさげてのアタックした結果。

************************

(Wikiより転記 題名 時代 「主人公」/演者)

1963 花の生涯 幕末「井伊直弼」/尾上松緑
1964 赤穂浪士 江戸元禄「大石内蔵助」/長谷川一夫
1965 太閤記 戦国「豊臣秀吉」/緒形拳
1966 源義経 平安「源義経」/尾上菊之助
1967 三姉妹 幕末 架空の人物
1968 竜馬がゆく 幕末「坂本龍馬」/北大路欣也
1969 天と地と  戦国「上杉謙信」 石坂浩二
1970 樅ノ木は残った 江戸前期「原田甲斐」/平幹二朗
1971 春の坂道  江戸初期「柳生宗矩」/中村錦之助
1972 新・平家物語 平安「平清盛」/仲代達矢
1973 国盗り物語 戦国 
    「斎藤道三・織田信長」/平幹二朗・高橋英樹
1974 勝海舟 幕末「勝海舟」/渡哲也→松方弘樹
1975 元禄太平記  江戸元禄「柳沢吉保」/石坂浩二
1976 風と雲と虹と 平安「平将門」/加藤剛
1977 花神 幕末「大村益次郎」/中村梅之助
1978 黄金の日日 戦国「呂宋助左衛門」/市川染五郎
1979 草燃える 平安 - 鎌倉
    「源頼朝・北条政子」/石坂浩二・岩下志麻
1980 獅子の時代 幕末 - 明治 架空の人物
1981 おんな太閤記 戦国 - 江戸「ねね」/佐久間良子
1982 峠の群像 江戸元禄「大石内蔵助」/緒形拳
1983 徳川家康 戦国 - 江戸「徳川家康」/滝田栄
1984 山河燃ゆ 昭和 架空の人物
1985 春の波涛  明治 - 大正「川上貞奴」/松坂慶子
1986 いのち  昭和 架空の人物 三田佳子

1987 独眼竜政宗 戦国 - 江戸「伊達政宗」/渡辺謙
1988 武田信玄 戦国「武田信玄」/中井貴一
1989 春日局 戦国 - 江戸「春日局(おふく)」/大原麗子
1990 翔ぶが如く  幕末 - 明治
    「西郷隆盛・大久保利通」/西田敏行・鹿賀丈史
1991 太平記 鎌倉 - 室町「足利尊氏」/真田広之
1992 信長 KING OF ZIPANGU 戦国
    「織田信長」/緒形直人
1993 琉球の風 戦国 - 江戸 架空の人物 東山紀之
1993 炎立つ -1994 平安 藤原三代/渡辺謙・村上弘明
1994 花の乱 室町 - 戦国 日野富子/三田佳子
1995 八代将軍吉宗 江戸享保 徳川吉宗/西田敏行
1996 秀吉 戦国 豊臣秀吉/竹中直人
1997 毛利元就 戦国 毛利元就/中村橋之助
1998 徳川慶喜 幕末 徳川慶喜/本木雅弘
1999 元禄繚乱 江戸元禄 大石内蔵助/中村勘九郎
2000 葵徳川三代 江戸初期 
    徳川家康・秀忠・家光/津川雅彦・西田敏行・尾上辰之助
2001 北条時宗 鎌倉 北条時宗/和泉元彌
2002 利家とまつ 加賀百万石物語 戦国
    前田利家・まつ/唐沢寿明・松嶋菜々子
2003 武蔵 MUSASHI 戦国 - 江戸 宮本武蔵/市川新之助
2004 新選組 幕末 近藤勇/香取慎吾
2005 義経 平安 源義経/滝沢秀明
2006 功名が辻 戦国 
    千代・山内一豊/仲間由紀恵・上川隆也
2007 風林火山 戦国 山本勘助 内野聖陽
2008 篤姫 幕末 天璋院(篤姫)/宮アあおい
2009 天地人 戦国 直江兼続/妻夫木聡
2010 龍馬伝 幕末 坂本龍馬/福山雅治
2011 江 姫たちの戦国 戦国 - 江戸 江/上野樹里
2012 平清盛 平安 平清盛 松山ケンイチ
2013 八重の桜  幕末 - 新島八重/綾瀬はるか ←(Now)

2014 軍師官兵衛 戦国 - 黒田官兵衛/岡田准一

************************



こうしてみると、結構片寄っている。
それに戦国だけじゃなくって
「平安」「鎌倉」「幕末」もあるし。
市井の架空人物を元にその時代を描いたものもある。
意外に第二次世界大戦がないけれど
まあ特亜や朝日がうるさそうだし
そっちは結構、朝の連ドラでやっているみたいだし
終戦記念日が近いと、時々、思い出したかのように
ドラマ化しているようなのでまあいいか。
(吉田茂とか梅ちゃん先生とか)

また、この大河リストを見ると
自分が大河を見始めたのは、
やっぱ信長の野望をやり始めた高校生、
社会的にもブームになった
「独眼流政宗」からであることを改めて理解した次第。

それはともかく次の大河の主人公を考えてみたいと思う。
まず、いきなりですが「幕末」は
雅王さんにお任せしましょう。

織田信長・豊臣秀吉・徳川家康
このお三方は、やっぱ戦国時代の主軸。
もうしばらくお腹いっぱい。
純粋に信長が主役ってのが1回なのは意外に少ないが。

当時、緒形直人が主演ってだけで
キャスト的にほとんど見る気をなくした記憶があります。
当時の宣教師の口から信長時代を語る
という風体であったため、毎回終了時には
アブレデーゼ・オブリガード
(ポルトガル語でみなさんごきげんようの意)
が流行りました。一部で。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

AKBの丸坊主

大阪の高校とか女子柔道界で
スポーツと体罰(暴力といった方がいいな)
が騒がれている矢先
知らない女が丸坊主になった。

日本の胸糞悪い、実に厭らしい所が
如実に出た感。

なんつーか、意外と
秋元のヒトデナシぶりを非難する声が
少ないでやんの。

ヤフコメだけ読んでると
あれ?そんな方向に怒っちゃうの?
みたいなコメントが多かった。

「お前ら偉そうに書いてンけど
 実際、彼女みたいに丸坊主に
 なんかなれないだろ?」
とか
「丸坊主くらいで許されるはず無いだろ
 引退しろ、引退」
とかとか。

多くの良心的な日本人は
無視しているのかもしれませんけど。

彼女ら自身は、悪いけど金と人気とセックスにしか
頭にない「コドモ」なんだから。
あんな連中に判断力なぞハナから期待できないし
そんなストイックな生活ができるわけない。

悪いのは周囲の「大人」なのだ。
秋元に「大人」としてマトモな判断力があるなら
男と寝てきたことなんかドウでもいい。
丸坊主になったことを
「ナニやってんだ!」と叱ってやれよ。

それを「ウンウン、許したる」だとか?
彼も、人として終わってる。
現代も亡八は健在であった。

瀬戸内さん家にでも行ってきな。
AMA48として再デビューしてください。
んで毛髪は、CD100枚買ったら
一本おまけ、でいいんじゃないですか?



正直、世界に対して恥ずかしい。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月31日

JIN -仁- TVドラマ

年末連続放送。
TBS開局60周年記念 日曜劇場「JIN -仁-」

日曜ドラマ枠でずっとやってらしい。
原作が漫画であること
医者のタイムスリップモノであること
それくらいしか事前知識がなかったのですが・・

あらすぢ
「幕末の歴史は、脳外科医に委ねられた。」
「誰もが笑った 輝いた あの江戸へ」


東都大学付属病院の脳外科医・南方仁は、
ある夜急患で運ばれた男性の脳から奇形腫を
摘出する。その後、仁は頭痛と空耳に悩まされる。
集中治療室から脱走した患者を止めようとしたが、
階段からバランスを崩し、そのまま気絶してしまう。
意識を取り戻した仁が、ふと辺りを見渡すと、
侍達が斬り合いをしていた。実は、仁は文久2年
(1862年)、幕末の江戸時代にタイムスリップを
していたのだった(コミック版あらすぢ)。

************************

お、面白かった。
年末年始の貴重なコタツみかん時間を
ほとんど投入して最終回まで。

どんだけ弱くなってんだよ、俺の涙腺(T_T)

「神は乗り越えられる試練だけしか与えない」
まず主役の「仁」演じる「大沢たかお」氏。
PONの中でようやく「元・光ゲンジ?」と
勝手な勘違いから離脱しました。
頭痛で苦しむ演技と、不器用に笑う姿が
非常に好印象。

「心はいつも太平洋ぜよ」
(ドラマじゃ言ってないけど)と「船中九策」
内野聖陽が演じる「坂本龍馬」
無駄に暑苦しくって田舎モンで。
でも地頭がいい行動派。
もともとカッコいいキャラとして
確立してしまっている歴史人物だとしても
ホントに頭がよくってカッコいいとは
こーゆー人物をいうのだ、
とドラマに教えられる。

「歴史の修正とかいいますけれど
 その時代の人が強く時代の変化を
 望んで行動すれば、その結果は
 「修正」ではなくて「歴史」じゃないですか?」

綾瀬はるかちゃん演じる咲さんね。
ほおっておけば、あのまま銃を構えて
「白虎隊」と喧嘩するような。
今のうちにケアしておかないと
眉の根のシワが今に大変なことになるよ。

「あちきを誰だと思いかえ?」
「あちきは結局、籠の中の鳥、
 だったんでござんすよ」
「先生、あちきを殺してください!」

吉原の花魁「野風」役
ワーキレーの中谷美紀。凄みがすごい。

「先生に相談があるんだがね。
 胃が痛くってよぉ・・。
 俺の決断が江戸を火の海に
 したりはしねーかい?」

小日向文世さん演じる「勝海舟」が素敵。
うん。かっこいい。

勝先生の唯一カッコ悪いシーン。
「仁先生、まずいぜ。こんな病院に幕府の
 医師たちが関わっていたら、まるで
 幕府が戦争に関知している様に
 思われちまうじゃねーか・・」

仁先生を中心に、これまで相反していた
幕府のお抱え医師団と
怪しい目で見られまくっていた蘭法医が
「上野公園の戦い」にて結束。
所属軍関係なく手当てを始める。
赤十字の魁、
まるで国境なき医師団みたいな。

山田先生(田口浩正)や
幕府医者係の先生方もいい味。
「我々は医の道を進むものなり。
 御方は政の道で支えてくだされば
 よいではないか・・」

どこから来たか素性不明な主人公
仁先生と、江戸時代の医学会を、
結びつけたのが、緒方洪庵先生
(演 武田鉄矢)
彼の演技には相変わらず、若干の
「金八」テイストが入っているのには苦笑。



そして最終回。

ぐわ〜ヤバイぞ。涙腺。
現代と江戸時代のすべてがつながった時、

「この世界は誰しもが戦い、
もがき苦しみ、命を落とし、勝ち取ってきた、
無数の奇跡で編み上げられていることを
俺は忘れないだろう。
そして、更なる光を与えよう。今度は俺が未来の為に」


っつー主人公のモノローグとともに
これまでの登場人物がまさに走馬灯のように流れ

とどめに平井堅の歌声までが
流れちゃうじゃないですか・・
愛しき日々よ」 

涙そうそう・・。ダバダバ。T_T



JIN 最終回 ネタバレ ドラマと原作の違い

日曜劇場・JIN-仁-
ジャンル テレビドラマ
放送国 日本 /制作局 TBS
演出 平川雄一朗 ほか
原作 村上もとか
脚本 森下佳子

第一期
放送時間 日曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2009年10月11日 - 12月20日(11回)
プロデューサー 石丸彰彦、津留正明
オープニング JIN-仁- Main title(作曲:高見優)
エンディング MISIA「逢いたくていま」
外部リンク 公式サイト

JIN-仁-レジェンド
放送時間 19:00 - 23:24(264分)
放送期間 2010年12月27日、12月28日(2回)
プロデューサー 石丸彰彦、中井芳彦
オープニング JIN-仁- Main title(作曲:高見優)

第二期(完結編)
放送時間 日曜日21:00 - 21:54(54分)
放送期間 2011年4月17日 - 6月26日(11回)
プロデューサー 石丸彰彦、中井芳彦
オープニング JIN-仁- Main title(作曲:高見優)
エンディング 平井堅「いとしき日々よ」
外部リンク 公式サイト

主要人物
南方仁 - 大沢たかお
橘咲 - 綾瀬はるか
友永未来・橘未来 / 野風 - 中谷美紀
(2役、「完結編」では特別出演)
橘恭太郎 - 小出恵介
佐分利祐輔 - 桐谷健太
山田純庵 - 田口浩正
タエ - 戸田菜穂

緒方洪庵 - 武田鉄矢(特別出演)
夕霧 - 高岡早紀
鈴屋彦三郎 - 六平直政
橘栄 - 麻生祐未

勝海舟 - 小日向文世
坂本龍馬 - 内野聖陽

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

年末年始のお笑い 2013

「ダウンタウンのガキの使い
 絶対に笑ってはいけない熱血教師24時!」

1月中旬の時点でまだ1/3程度
(ガース学園の待機所で昼飯終了)
録画鑑賞済みだが・・そろそろ来年は
どうしようか考えなければならないな。
かといってボクシングや格闘技なんか論外だ。



「レッドカーペット」
この中では「テンダラー」が収穫。
「暴れん坊将軍」のパロがぐう。
あそこまでいくと、もうコントであって
漫才じゃないけどね。

息子は「オテンキ」の小ネタ
「ヒジ〜 曲がりマース」がお気に入り。
(富士サファリパークの音で)

「ぐるナイ おもしろ荘」
毎年見てる。去年はこれと
レッドーカーペットで
「スギちゃん」を知ったんだ。確か。

北野演芸館
 〜たけしが本気で選んだ芸人大集結SP〜

ビートたけしがお気に入りの面子だけを
あつめて、代表ネタを披露する番組。
今年はじめて見たが、おもろい芸人との
差が激しい。
「ロッチ」はやっぱ、どこまでも
ボケまくる相方に、
コカド氏の「ええ〜?そうなんですかぁ?」
と丁寧に突っ込むところがいいな。

それと「笑い飯」。あの人たちの
面白さがイマイチ判んないんだよなあ。
あのひげ生やしていないヒョロリの方の
滑舌の悪さがねー。

新春!お笑い名人寄席 
 - 浅草演芸ホールから生放送 -

うーーん。ライブなんでね。
やや古臭い感じが。
「ナイツ」には、所属団体のこともあって
あまりいいイメージを持たない自分だったが、
テレビ向けでない割と
ヤバめなネタを平然とやっており
(演芸館の空気も引いてたぞ・・かなり)
この人達の本当の立ち位置がわかったのは
収穫だった。
・・あれかな「間違いない」の男もそうだけど
バックに組織があるから、多少の毒舌くらいじゃ
潰されないこと、知っているのかもしれない。

史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ
今年は見なかった。
コンビを敢えてばらばらにシャッフルして
一番おもろい漫才したコンビが勝ちという番組。
番組の半分は、にわかコンビが
いかに苦労しながら「腕」を見せるか
そのプロセスもダラダラと流れるのだ。
録画してその辺全カットで充分。
そこまで判っていても
まあ、観るほどではないと判断。

やっぱお笑いだけは「地上波」だ。
悔しいけれど。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:25| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月11日

食人種の真実 カニバリズム

「食人種の真実 カニバリズム」

CSのナショジオで。

パブアニューギニア奥地だかに
さすがに今はもうやっていないけど
人食い人種がたしかに居た。

その村には、人食いという風習が残っていた時代の
最後の生き残り、つまり人間を食べたことがある
オジイサンのシャーマン(原始宗教の神主ね)
が居るらしい。

よせばいいのに、ヒストリーチャンネルの
TVクルーはジイサンを探してジャングルへ。
ニューギニア人のガイドから
地元の伝承をひととおり聞きだした後

レポーター「で、彼は、今どこに?」
ガイド  「あそこ。あの地平線の先です」
レポーター「じゃ、いきましょう」

おいおいw、行くんかい。

途中で歴史研究家のトークを挟み
番組進行を引っぱって引っぱって
クルーはジャングルの道なき道を進む。



一応、ドキュメンタリーであるので
カメラさんと照明さんが先に洞窟に入ったり
蛇が尻尾から落ちてきたりといった、
なつかしき「川口浩探検隊」のような
エンターテイメント性は
まったくなかったので省略する。

人食い人種は「ビアミ」(ビアク?族)と呼ばれ
結論を言うと、確かに種族は今も居たし
当時を知るジイサンも健在だった。

テレビもラジオもあり、何にも知らない
村の子供達は原色のTシャツを着て、
突然の来訪者に大騒ぎ。
村にも確実に西洋文明化の波は押し寄せてる中
ジイサンシャーマンは、変わり者扱いされ
村のはずれのボロ屋で暮らしていた。

彼の話では、部族間の争いの中で
殺された相手の戦士のお肉を一部食べたに過ぎない。
当時は、相手の肉を食べることが
敵のパワーを自分ものに出来ると信じられ
食べることが敵に対する礼儀でもあったらしい。
当時、子供だったんで
自分が殺したわけでもないし
食べたくって食べたんじゃなく
大人たちのおすそ分けで食べたのだそう。
当時の大人たちは
結構ゴーカイに食べたようだが。

驚いたのは、元人食い人種の村に
白人の宣教師が常駐していたこと。
日本の戦国時代で言えば
ザビエルみたいな存在だろうな。
であるからTVクルーも安心?して
取材に訪れたに違いない。
凄いな、宗教心って。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月21日

世界の料理ショー

「世界の料理ショー」

地上波12CH、朝に再放送開始。

PONご幼少のころよく見てた。
多分、日曜の朝じゃなかったっけ?
この辺はかなり適当。

料理研究家「グラハム・カー」が
軽妙なトークと共に
世界の料理を作ってしまうという料理ショー。
懐かしくなって録画、数話見てみたけれど・・
あんまり実用的ではないな。今も昔も。

とにかく、豚など七面鳥だのガチョウだの
○○詰め丸焼ニース風とか
コテコテのコテコテ料理を毎回紹介。
「溶かしバター」が
ほぼ毎回必須だってんだから。
(溶かしバターとは、バター”ワンブロック”を
 鍋で溶かし不純物を取り除いた奴)
番組で取り上げる料理が
いかにコテコテであるか判るというもの。

これはWiki先生で拝見したのだが
グラハム・カーはこの番組で一世を風靡、
人気者になったんだけれど
家族は、このアブラだらけの料理を食いすぎて
体を壊したらしく。それ以来、
非常にヘルシー志向になったらしい。
あわせてこの「世界の料理ショー」で
文字通り世界にアブラ・脂肪分過多な料理を
紹介しすぎたことへの自責の念を感じて、
今は「ヘルシー料理」研究家なのだそうな。
へえ、人に歴史ありだ。(Wiki先生より)

皆さん、簡単でしょ?お試しください・・とか
グラハム・カーは良く言ってたけど
当時の日本の文化からいって
そう簡単にお試しできるもんじゃなかった。

今でこそガスコンロじゃなく
ICコンロも普及してきたけれど
1970年代当時、火を使わないコンロなんて
非常に稀少。たぶん電気屋のショールームに
ひっそりと展示されていただけじゃないかな。

そんな時代に、この世界の料理ショーでは
当たり前のように「オール電化」である。
ただ、西洋人にガスオーブンだけは
必須のようで、とにかく焼いてしまえと
なるとガスオーブン。圧力鍋もない。
んで、時代からして「電子レンジ」もない。

今でこそ当たり前の、例えばジプロックのような
ビニール袋に材料と調味料を入れ、モミしだいたり
包丁を使わずに、調理バサミを用いるなど
アメリカ人らしい、よく言えば合理的な
料理方法を紹介していたのも新しい。

それに用意する材料は、ガチョウ丸ごと1羽、とか
タラ1.2キロご用意ください、とか
ブーケガルニ、生イースト(パン屋で分けてもらってね)
とか言われてもねえ・・。当時(1970年代)の
日本の食事情では敷居が高いわな。

自分が覚えていたのと吹き替えの声が
ちょっと違う気がするんだけれど
あんなモンだったかな。
こういう趣旨の番組は
香港映画同様、吹き替えの出来がほぼ100%なんで。
あとで確認してみます。



最後に流れるテーマソング。
すっかり忘れていたんだけど
自分は、かつてこの曲を知っていたという事実を
急激に思い出した。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月16日

家政婦のミタ

選挙。長い一日でした。
ああも極端な結果というのも
ニッポン人の根幹は戦争前とさほど変わっていない
という点が見えてしまい、少々怖い気もしますが。
自民党、今度こそは頼むよ。

************************

ちょうど去年の今頃。
職場の同僚が早く帰りたがる時期があって
何かと思えばこのドラマが観たかったかららしい。

PONの知識としては
有名なドラマ「家政婦は見た」の言い換え。
これを思いついただけで、
もう話題性の80%はクリア。
あとは単純なコメディじゃないの?と
タカをくくっていたのだが・・
面白いね。これ。
まだまだ捨てたもんじゃないな日本のドラマ。
相方がTSUTAYAんでレンタル。

おかげで我が家では一周遅れで
ミタさんごっこやってます。
うちの息子、怒るんです。
なんか怖いらしくって。ミタさんの無機質ぶりが。
だったら見なければいいのに。

息子「おとうさん!」
(吹越満のロボット芸のように首だけひねり)
俺「・・なんでしょう」
息「○×△・・・」
俺「承知いたしました・・」
(または「私にできることであれば」
 「それはギョームメーレーでしょうか」)

あらすぢ
母親の死により崩壊寸前の阿須田家に、三田という
家政婦が派遣されてきた。仕事は全て完璧にこなすが、
常に無表情かつ機械的で、さらに命令されれば
犯罪行為も平然と行う三田に振り回される阿須田家の
人々。しかしその三田の型破りな行動により、
バラバラだった家族は絆を取り戻していく。
こうして阿須田家は三田に信頼を置くようになり、
家族の一員となって心を開いてくれるように望むが、
彼女には壮絶な過去に由来する大きな心の傷があった。

************************

松嶋菜々子が演じたから
ここまでの話しの流れになったんであって
仮に元祖の「まんが日本昔ばなしの彼女」あたりが
ミタを演じていたら、仕事は完璧かもしれないが
カモクで不気味なオバハンってことで終了。
誰も過去を探るようなこともせず、
まず初日でクビだよな、と
相方と話し合うことができました。
よかったです。

話が全部で11話しかないから展開が速い。
それは仕方がないのだけど
無能でダメな父親(演:長谷川博己)が
第一話終盤で、今日あったばかりの
家政婦(しかも雰囲気ヘン)に
いきなり、妻は自分の不倫に悩んで自殺した
というヘビーな真実を伝える。
あのタイミングはあまりに突拍子もないと思った。

阿須田家のミタさんの水魚の交わりっつーか
タブーなしの心のガチンコバトルは
すべてココから始まっている。
彼があんな告白をしなければ
変な家政婦だ、とミタさんは数日でお払い箱。
阿須田家も妻を亡くしたやもめ一家のまま終了。

そんなドラマ見たいか?と問われれば
ジブンも見たくないです。

白川由美。家政婦派遣事務所長。
一般的に見ればこんな不気味であるミタさんを
平気で派遣させる図太さを持つ。
すべては「あれですから〜ね〜?」で乗り切る。
本当にボケているのか処世術なのか・・
とにかくいい味出してる。
もともと、かつては美人だったろうな〜と
思わせる素敵で上品に年を重ねた方なのだが
ドラマの都合上、「老けメイク」なのは仕方ない。

相方に、白川由美って?と聞かれ
「ああ、東宝特撮映画によくでてた女優だよ。
 化けキノコ映画「マタンゴ」で妖艶な女性を演じてた」
さも知ったか、な解説をしましたが
あれは水野久美だった。
相方ごめん。ウソ教えちゃった。
でも「美女と液体人間」とか「妖星ゴラス」とかには
出ていた・・よね多分。
またロクに調べず書いてみました。



子供達の件。野郎二人、これはまあ
特にコメントないです。

長女がね。家庭崩壊寸前に意気消沈。
そんな心の隙を狙って、や○チン先輩野郎が
純潔を奪っちゃうのですが・・。
彼女、とことん先輩にやさしいのな。
「あ、ここまでやっても女って怒らねーんだ」
や○チン候補生にそう学習させてしまったのは罪だ。
そういうことやってると、女性を甘く見るようになって
この間逮捕された、同志社大学生みたく
卒業までに1000人ギリとか
バカな過ぎる方向に志を立てちゃうぞ。

それと「キイ」がキイキイうるさくって。
名前どおりじゃん、と思っていたら
KEYのキイだったんですね。

自殺した母親の妹「うらら」ちゃん(演:相武紗季)
ジブン的にはどうでもいい存在。
なんか相方情報だと、長女役の忽那汐里と
仲が悪かったそうで。
っつーか「出演者複数VS相武紗季」だったらしい。
またまたロクに調べず書いてみた。

「うらら」ちゃんの父親(演:平泉成)
モノマネしたら相方に意外に好評だったナリ。

話の最後は、やっぱミタさんの笑顔に
集約されてゆくわけだが
さんざん期待させておいて、伊東四朗さんバリの
「ニン♪」なんて笑顔を見せたりしたら・・
ミタさん万能すぎでしょう。

そうそう、それでキイちゃんと
さほど年が変わらない息子が
生意気にも母親に付き合ってドラマ観賞。
見たいがためにシマじろうを終わらせ
さっさと風呂に入り、歯まで磨いての戦闘態勢。
「後悔」ってナニ?とか「卑怯って」「ぜつぼーって」?
キイちゃんバリに質問してくる子供に
こんなドラマ見せちゃって良かったのだろうか・・。



************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:42| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

タモリ倶楽部 ファズの回

「タモリ倶楽部 ファズの回」

11月9日放送の『タモリ倶楽部』は
ジミヘンの生誕70周年を
記念しギターエフェクター ファズ」を特集。
「最もノイジーなお手製ファズを作ろう!!」と
オリジナルファズの製作に挑戦。
出演はROLLY、ken(L'Arc?en?Ciel)他

************************

内容については上記の通り。
自分はギターにまったく興味がなく
またこの回の出演者も自分には
正直どうでもいい人たちばかり。
早く「空耳アワー」にならんかな、
そんなイキオイで自分は相方と見てた。

相方の方が「ジミヘン」も「ギター」も「音楽」にしても
PONのはるか上に通じているため
いつもと流れが逆。
相方は解説こそせず、それなりに楽しんでいたようだ。

タモリ倶楽部では、よく鉄道関連がとりあげられ
京急ファルテックとか、いい宣伝になるもんだから
過剰なサービスを提供、それがまた
マニア(鉄)にはたまらない番組としている。

こんなの誰が見るんだよ?
わかる奴だけわかればいい、
わからない奴はわからない自身をネタにしよう、
全力でクダラないことをする大人を楽しもう、
そういうコンセプトの番組なんだと信じてる。

いつもならば「わかる奴」の立場で、
また、ときどき番組が放つ悪送球にしても
大抵の玉は拾い上げ、タモリ倶楽部を
楽しんでいた・・のだが
今回、まったく面白くない。
ローリーが何をやっているのか、
連中が何を騒いでいるのか、これっぽっちも
頭に入ってこなかったのである。

大抵の趣味にはついていけた自分だけに
完敗といえよう。

ここでお詫びしなければならない。

鉄道系の特集のときになると、
PONはにぎにぎしくもテレビ画面に向かい
やれ元○○鉄道の××系じゃないか、とか
おお、あの作業俺もやりたい、とか
あの吊り掛けの音とか京急の駆動音とかとか・・
解説をかまし、時には
「なんで判んないかな〜この違いが」
なんてことすら口走る始末なんだが

ここで、はたと気がついた。

そうなのだ、自分にとって
ギターエフェクター「 ファズ」でもなんでも、
正直どうでもいい様に、
クモハとサハとC62に違いがあっても
興味のない人間には大して価値がない、
つまり限りなく「どうでもいい」コトなのだった。

今回の特集で悟った。ごめんね。

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:08| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする