2012年11月15日

亡国のイージス(再観賞)

よく見ろニッポン人
 これが ミキプルーンだ!


これはPONの友人が吐いた言葉ですけど
観賞中、あたまでリフレイン。

2005年9月16日の記事
(7年前かよ・・)


日本映画専門チャンネルにて。
「このミス」原作の映画特集らしい。
なるほど、どおりで
「ホワイトアウト」とか、PONも原作を読んだことの
ある映画か続くわけだ。

あらすぢ
 ギリシヤ神話に出てくる無敵の盾「イージス」の
名前を持つ護衛艦「いそかぜ」。その名のとおり
最新鋭の防空システムを搭載した護衛艦。
その護衛艦に沖縄米軍基地から盗まれた
 1リットルで東京都民1千万人を
死に至らしめることが可能といわれる
米軍開発の化学兵器「GUSOH(グソー)」が
某国の特殊工作員によって
持ち込まれたという情報が入る。
 「いそかぜ」の先任伍長の仙石(真田)は、
新入隊員の如月(勝地涼)が工作員ではないか?
と、部下を疑わなければならない状況に
苦しみながらも「俺の艦」を守りたい
という思いから、独自に調査を続ける。
誰を信用したらいいのか?
黒幕、某国対日工作員の「ヨンファ」
(中井貴一)とは何者なのか?その目的とは?

************************

まず指摘しておきたいのは・・
字幕スーパーの間違いがひどい。

叛乱首謀者の副長(演:寺尾聡)が
心を入れ替え(←遅いけど)て
真田先任伍長に船を一任するという
すんごい良いシーンだというのに。
総監 いただきましたッ!
(操艦な)

同じく副長についてきた頭デッカチの
エリート士官。副長が死亡、あっという間に
腑抜けになる。そこへ現れた真田先任伍長。
とにかくミサイルよりも脅威は「グソー」という
毒ガスの存在だ。彼は叫ぶ!
軍曹はどこだッ
(軍曹って誰?GUSOH(グソー)だろ?)

F2が三沢基地から発進する。
「I say again kill "ISOKAZE”」
うーむこのあたり、完全にパトレイバー2。

「先制攻撃か、撤退か」
「我々は、国家に責任ある自由と誇りを取りもどす為」
とか言うけどさ・・。
正論振りかざすやつにロクなのいないな。

真田先任伍長にしても、如月行にしても
いそかぜ副長にしても、ひょっとしたら
「ヨンファ=中井貴一」にしても、「父親」の在り方を
どこかで間違ってしまい、フツーの人生を
送れなくなってしまった連中。
それぞれが父親のあり様を模索
人によっては取り返す話なのだった。

息子を無残にも殺された悔しさから
反旗を翻したはずの副長だったが
自分が起こした事件のため、息子よりも
年下の隊員が死に掛かる事実を見て
(やっと)自分のアホさに気がつく。
傷の痛みでうわごとをいう如月行に話しかける副長。
「父さんが悪かったな・・」



「アンタは戦いを判っていない
 撃たれる前に撃つ」
「お前は人間が判っていない
 撃つ前にためらうのが人だろ?」


ちなみに自分は、999で盗賊アンタレス
教わりました。撃たれる前に撃て、と。

先任伍長の良識とモノスゴイ耐久力こそが
実はわが国にとっての「イージスの盾」なのです。
自衛隊を構成する人員が
みんな先任伍長だったら、怖いものない。

真田先任伍長は騒動終了後、
またも船に帰ってゆく(原作では退役して
たしか親族のスーパーを手伝って、
看板描きとか始めた気がするが)
今度は護衛艦「はるかぜ」勤務らしい。

あれだけ活躍したのに、昇格はしないんだ・・。

実は意外に背がちっさい真田広之。

喫水線の下である赤が見えたら
船として終了。

UCC世界の最強艦船(日米競演)
コレクション揃えちゃったから・・
余計、現代の艦船がカッコよくみえました、というオチ。
さらに言えばこのコレクション、メイドインチャイナですw

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif


posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

ファイナル・デッドサーキット

ひとことで言うならば、悪趣味。

@「ファイナル・デスティネーション」
A「デッドコースター(ファイナルデスティネーション2)」
B「ファイナル・デッドコースター」
C「ファイナル・デッドサーキット」←今ココ
D「ファイナル・デッドブリッジ」(未見)

いつの間にかだいたいのシリーズを
観てしまっています。
だんだんパワーダウンしているのは
まあしゃあないやね。
いやグロさのパワーが、じゃなくって
話の面白さが。

あらすぢ
大学生のニックは恋人のローリや友人のジャネット、
ハントとサーキットに遊びに来ていた。そんな時突然、
レースのクラッシュに端を発する大惨事の予知夢を
見てしまう。ローリたちを周辺の観客と共に無理矢理
サーキットから連れ出すニック。すると予知夢通り、
大事故が発生。九死に一生を得たニックたちだが、
死の運命はこれで終わってはいなかった。助かった者
たちは、1人、また1人死んでいくことになり……。

************************

Life is a bitch. Then you die.
Any questions?

「人は苦しみ やがて死ぬ」
冒頭で誰かが着ていたTシャツ。

なかなかイヤーなOPだ。
シリーズこれまでに
死亡していったキャラの死に方一覧。
スタイリッシュにフレームワーク的で再現。

ハント。主人公の親友(らしい)
典型的な、根拠のない自信に満ち溢れた
マッチョ白人バカ男。
別にいいや死んでも。

アメリカでは「人種差別傾向のあるアブナイ奴」は、
みな「全米ライフル協会」のメンバーで
あることをまず疑うべき、という風潮のようだ。
事件の渦中にメンバーがいると
ああやっぱりねといった具合。

他にもロクに子育てしないDQN母との会話。
「悪ガキでしょう?
 大学いくまでまだ手間がかかるわ〜」
(Mamに聞こえないところで)
「軍隊でしょ?」
と皮肉る美容院店主。
「大学なんかいけるか、軍隊だろ」の意。
アメリカではそういう色づけなんだな。
「軍隊」も「全米ライフル協会」も。

シリーズ通してのお約束は
「予知夢で大災害から一度は助かるが
 結局は死ぬはずだった順番でやっぱ死ぬ」
阻止したければ(運命に逆らいたければ)

@誰かの死亡を阻止すれば
 死の連鎖を断ち切ることができる
A死の順番が変わるだけで、結局いずれ死ぬ

そんな説がシリーズの伝統だ。

以上のうわさを歴代シリーズの主人公は
毎度どこからか聞きつけ、死を避けるために
行動を起こす。これがシリーズのほぼすべてなんですが
今作ではもはや、主人公たちが助かるか?
といった理屈や想像は不要になってしまった。
とにかく死ぬのがもうデフォルト。

黒幕が死神だか運命の神様だか知らないけれど、
死ぬのが規定路線ならば、彼らに
「予知夢」など見せる必要ありますかね?

この世界の神というか監督・脚本家は
とにかく人を殺したくって仕方ない様子。
「あんたたち観客だって、もう
 彼らが助かることなんか期待していないんだろ?
 だったら少しでも観客の想像を裏切る
 ビジュアル(死に方)をお見せするのに
 全力を出しましょう・・」
そんな感じでありました。
もういいや、このシリーズ。



キャスト - ファイナル・デッドサーキット
出演
ボビー・カンポ (Nick O'Bannon)
シャンテル・ヴァンサンテン (Lori Milligan)
ミケルティ・ウィリアムソン (George Lanter)
ニック・ザーノ (Hunt Wynorski)
ヘイリー・ウェブ (Janet Cunningham)
クリスタ・アレン (Samantha Lane)
アンドリュー・フィセラ (Andy)
ジャスティン・ウェルボーン (Carter Daniels)
ララ・グライス (Cynthia Daniels)
ステファニー・オノレ (Nadia Monroy)
ジャクソン・ウォーカー (Jonathan Grove)

スタッフ - ファイナル・デッドサーキット

監督 デヴィッド・R・エリス
脚本 エリック・ブレス
製作 クレイグ・ペリー
ウォーレン・ザイド
撮影 グレン・マクファーソン
プロダクション・デザイン ジェームズ・ヒンクル
音楽 ブライアン・タイラー
音楽監修 デイナ・サノ
編集 マーク・スティーヴンス
衣裳デザイン クレア・ブロウ
キャスティング リンゼー・ヘイズ・クローガー
デイヴィッド・ラパポート

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月03日

美女と液体人間

「日本映画専門チャンネル」の東宝特撮王国にて。

東宝モンスター人間シリーズ第一弾。
「ガス人間第1号」「電送人間」「マタンゴ」
なんかに続いてゆく。
「ガス人間第1号」なんか題名が「第1号」なんで
あっちが第一弾かと思えばさにあらず。

思えば、幼少の頃、映画を観る事が出来ない自分は、
怪獣大百科のスチールを見て
これら「○○人間シリーズ」に慄くばかりであったが
まさか今頃になって
これらの作品を観賞することになろうとは
改めてフシギな時代である。

あらすぢ
城東大学助教授・政田は必死だった。現在
彼の友人である警視庁の富永が追っている
麻薬密売事件のウラには、恐るべき液体人間
が暗躍している。その事実を全く信じようと
しない富永ら捜査陣の行く先々で不思議な
出来事が起こり、捜査は暗礁に乗り上げる。
重要な証人、新井千加子に魔の手が伸びるに
至って、やっと事の重大さに気付いた捜査陣は
政田の意見を取り入れ、地下下水道を焼き払い
液体人間を倒すことを決意した。だが、そこには
たった1人で恐るべき敵から逃げまどう千加子
がいた。

************************

話の展開が「もったらもったら」していて
途中で寝てしまったことを告白しなければならない。

1958年の作品で、舞台は銀座とか築地。
すぐ横には運河というか川が普通に
流れている。その頃はまだ首都高が開通していない
(開通は1962年)ので、川も埋め立てられたり
しておらず、お空も広い。
ちょっとカメラが別の場所をパンすると、
華の都といえど、結構貧相な町並みが続く。

やっぱり、時代を感じるな。
ひとことで言えば「ダサい」。
服飾やインテリアデザイナーって存在は
進み方は緩やかではあるが
その時代時代で、それなりに仕事してきたんだなって理解。

平田博士(今回は警視庁のお偉方役)のメバリが凄い。
それと昔の絵本の桃太郎みたいなピンクのチーク。
平田博士、インテリなとこ見せようと
「めくら、蛇に怖じず」
なんて、すげえ言葉をさらっと。

キーパーソンになる三崎。
白川由美のコレ、にして物語冒頭で
いきなり消失する男だ。
行方を捜す警察とギャングが
映画の間ずっと彼の名前を連呼する。
自分なんか、三崎という名前だけで、
なんかもう、三崎はマグロ漁船員決定って
感じを受ける。

刑事さんが重要参考人の白川由美に言う。
「キャバレーの歌手だから
 結構稼いでいるんだろ?}
「ひと月5〜6万くらいです・・」
ええ?パートですか?

麻薬を手に入れようと躍起になる
ギャング(演:佐藤允(まこと))が言う
「(麻薬を)うまく売りさばければ
 末端で7〜800万にはなるか」
少なくないか?

彼は更に言う。これで
トランク一杯の5000円札だァ・・
おお、最高金額が5000円だったのな。当時。
(豆、1万円札発行は1958年(昭和33年))

佐原健二演じる科学者。
朴訥な坊ちゃんみたい。

捜査が行き詰まりの様相の中、
あんまり熱意ないまま
ただなんとなーく警察に迷い込んだついでに
刑事さんにフシギ話を持ってくる。
「第二竜神丸に遭遇した生き残り漁船員が
 不思議なことを言ってるから聞いてくれよ
 警察のみなさん」

そして回想シーンへ。

洋上で第二竜神丸(幽霊船)に遭遇し
中の様子を調べる漁船員。
ドリフで幽霊のコント時に盛んに使われる
ほわわわ・・」の音を多用。
そして仲間が液体人間に遭遇して
パニックになるシーンで
困ったなあ、困っちゃったなあ・・
と船員がつぶやく船員がいる。
どうヒイキ目に見ても、君、パニックじゃないだろ?

結局、第二竜神丸は某国の
洋上!水爆実験を知らないで通りかかり、
甲板にいた船員が、放射能を浴びて
犠牲=液体人間になってしまったらしいのだ。

んで「セシウム137・プラトニウム
ストロンチウム90」なんかが検出されたんだって。
(今も検出されているよ。ニッポンでね)

「放射能で人類が滅亡するかもしれない中
 放射能を超える生物が生まれた」


そして出ました千田是也科学者。
大怪獣バランでも、凄いんだか凄くないんだか
よくわからない言い切りや断定をしてしまう彼。
城東大学生物学科とか聞いたことない大学(架空)
のエラーい教授がそういうのだから、
これはもう誰も反論できませんけど。

マスコミに公開実験をする科学者。
「1000 SCALER MODEL
 SA-1000C KOBE KOGYO」
と書かれたメカを実験に使う、彼ら。

何の機械?と思ったら
本物の放射能測定器らしい。WEBで検索したら
さるサイトの昭和30年代の論文に
神戸工業製放射能測定器
”SA-1000C”使用とありました。
神戸工業はその後合併して
現在の富士通テンだそう。これ豆ね。
 
しかしズバッと報道するなあ。東宝マスコミは。
小気味いいぞ。東宝マスコミ諸君。
液体人間出現!
第2の人類出現か?
(田島義文氏演じる)「坂田刑事殉職」とか
さり気に出ているのも高ポイントだ。

当時のニッポン人が採った「液体人間殲滅作戦」は
とっても豪快さん
銀座界隈にたくさん残っていた運河や堀など、
水っ気に液体人間は棲息しているようなので、
三菱スーパーガソリンを水路や下水に流して着火、
炎上させるのだそうです。

さっすがあ、火に弱い液体人間は
これでイチコロだネッ。
・・ってアホかい。銀座・築地界隈大火災だ!

「もし地球が死の灰に覆われ、我々人類が滅亡したら
 次に地球を支配するのは液体人間かもしれない」



まあ、美女の前では
世の男性はすべて液体をたれなが・・バキッ、死亡。

キャスト
新井千加子       白川由美
政田         佐原健二
富永         平田昭彦
宮下刑事部長     小沢栄太郎
真木博士       千田是也
内田         佐藤允
三崎         伊藤久哉
花枝         北川町子
管理人のおかみ    中野トシ子
田口刑事       土屋嘉男
峯子         白石奈緒美

スタッフ
製作        田中友幸
監督        本多猪四郎
特技監督      円谷英二
監督助手      梶田興治
脚色        木村武
原作        海上日出男
撮影        小泉一
音楽        佐藤勝
美術        北猛夫
録音        三上長七郎
撮影        荒木秀三郎/有川貞昌
美術        渡辺明夫
照明        城田正雄
合成        向山宏
1958.06.24 87分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif%
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

武士の家計簿

CS「♪ちゃんねーるネ・コ」の
映画チャンネルNECOでやってました。
主演の堺雅人の最新作公開日なので
その宣伝だったらしい。
正直、まったく期待していなかったのだが・・

あらすぢ
会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の
財政に携わってきた猪山家八代目・直之は、家業の
そろばんの腕を磨き、才能を買われて出世する。
江戸時代後期、加賀藩も例にもれず財政状況は
逼迫していた。加えて武家社会では出世するに
つれ出費も増え続けるという構造的な問題があった。
猪山家の家計が窮地にあることを知った直之は、
家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断、
家族全員で倹約生活を行うことにする。

************************

原作は、小説ではなくって「新潮新書」あたりの本。
歴史学者が古本屋で「猪山家」の日記・家計簿他を
見つけて精読した結果、明らかになってきた
江戸時代の武家の生活を記述した、要は学術書が
もとなのだとか。



猪山家は、加賀藩および自分の家の経理帳簿を
明治維新にいたるまで、細かく記載しつづけたらしい。
彼らが残した資料から当時の武士の暮らしが
見えてくる。

元禄時代とまではいかないけれど
まだまだ好景気な時代に現役だった先代。
経理係としてはハカクの70石取りに出世した
父・信之(中村雅俊)

経済的に衰退しつつある江戸時代末期に
猪山家を継いだ、主人公・直之(堺雅人)

そして激動の幕末維新時代
刀でなくソロバンで時代を乗り越えた
その子供・成之 (伊藤祐輝)

堺雅人は経理の才が三代でもイチバン。
加賀藩の不正経理を見つけてしまうが
ストレートに上司に報告してしまったがため
「君、輪島行き決定ね!」と、
うまく立ち回れない不器用さと正義感がある。
この辺、現代にも充分通じる話だ。

さて、コトの発端は、息子の「初袴の儀」だとかで
一族に振舞う「鯛」が買えなかったこと。
セリフでは猪山家の借財は
「父上と私の年収を合わせた額の2年分」という。

武士社会の構造にも問題があるのだけど
とにかく四季折々のイベントには
なにかと親戚を呼び、そのつど散財するもので
あるらしい。いい時代ばかりを知っているから
なにかと昔話にも力が入り
現状(実は家計が火の車)を見ようとしない
「前代夫婦」がいう。

母「おまえ、まさか我が家では
  鯛が買えなんだとかいうのでは・・」
堺「その、まさかです」
父「借りてくれば良いではないか
母「恥ずかしくて表を歩けませぬ

ここに至り、直之(堺雅人)は
思い切った家計の構造改革に着手する。

服は三枚までであとは売却。
生活に不要なものは全部売却して返済に充てる。
(書籍とか)困ったら借りればいい。

そこまでしながらも、商人に返せたのは
借金総額の半分のみ。
直之のスゴミはここから。彼は商人相手に交渉する。
これまででもう充分利息はお払はらいしたハズ。
であれば、今後は元本のみを10年分割
返済としていただきたいとし、これを呑ませてしまう。

確かに。貸す側としては、できる限り「元本」は
そのままに、利息だけを事故なく払ってくれる客が
一番の上客なんでね。
このあたり、大いに学ぶところアリだ。

さらに、息子に算用を叩き込む父の姿に
自分もしばし考え込んでしまった。

堺「これからお前に我が家の帳簿を付けてもらう・・」

堺「この足りなかった4文はどうしたのだ?」
子「犀川で拾いました」
堺「それではそのお金はお前のものでない。
  私たちは物乞いではないのだ。
  犀川に戻してきなさい」

堺「帳簿のお金が足りない。このお金
  お前ならどうする?」
子「おばば様から借ります」
堺「その手は一回しか使えない」
子「来月のお給金からお返しします」
堺「足りなかったら?」
子「さ来月のお給金から・・」
堺「それを借金というのだ」

堺の演技がいつものように淡々としているからこそ
直之の凄さが際立つ。

身につまされる話でありました。
我が家のみならず、我が国にも
言えることでありますよ。
とくにココ、団塊世代がいかにも言いそうなこと↓
父「借りてくれば良いではないか」



最後に、書いていいすか?
仲間由紀恵、年をとるのが一人だけ
遅いと思うんだが。

作品情報 - 武士の家計簿
ジャンル 任侠/時代劇
製作年 2010年
製作国 日本
配給 アスミック・エース、松竹

キャスト
出演
堺雅人 (猪山直之)
仲間由紀恵 (猪山駒)
松坂慶子 (猪山常)
草笛光子 (おばばさま)
西村雅彦 (西永与三八)
伊藤祐輝 (猪山成之)
藤井美菜 (猪山政)
大八木凱斗 (猪山直吉)
嶋田久作
宮川一朗太
小木茂光
茂山千五郎
中村雅俊 (猪山信之)

スタッフ
監督 森田芳光
脚本 柏田道夫
原作 磯田道史
プロデューサー 元持昌之
撮影 沖村志宏
美術 近藤成之
装飾 鎌田康男
音楽 大島ミチル
録音 橋本文雄
照明 渡邊三雄
編集 川島章正
助監督 増田伸弥

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月14日

プリンセストヨトミ

「プリンセストヨトミ」

先日、BSかCSでやってたんで。
(日本映画専門チャンネルだったかな)

あらすぢ
国家予算が正しく使われているかを調べる
会計検査院の調査官3人が、東京から
大阪にやってきた。大阪府庁など、
実地調査を順調に進めていく彼ら。
しかし容赦ない調査でチームリーダー・松平は、
財団法人OJO(大阪城址整備機構)に
奇妙な違和感を覚える。質問をぶつけても、
のらりくらりと説明をかわす職員に、不信感は
増すばかり。さらに調査を進める内、松平は
400年もの間、大阪が守ってきた“秘密”を
知ってしまう…。

************************

うーーん。
予告編でさんざっぱら流れてたんだけど
いつもは人で一杯の大阪の繁華街が
綾瀬はるか以外、誰もいない・・というのは
ちと大げさすぎやしねいかい?
あの場面だけ見てしまうと
大阪の時間が止まってしまった事を
スーパーナチュラル的なものに
理由を求めたくなります。

小説の方を読んでいないんで
何ともいえない部分があるけれど
「大阪が守ってきた“秘密”」の
裏事情って奴は、実は小説のほうが
より深く書かれているのかもしれない。

キャストを見ていただければ
おおよそ察しがつくと思いますけど
苗字がそのまま登場人物のたち位置
みたいなものです。

岡田将生氏演じる「旭ゲーンズブール」だけは
さすがによく判りません。
劇中にもシーンがありますけど「ゲーンズブール」は
お笑いのネタ「仕込み」であって、さほど意味は
ないように思われます。
旭ってのも「朝日姫」ってのが
いたけれど・・これもあんまり関係ないでしょうね〜。

朝日姫・・秀吉の妹、つまり秀吉が驚異的出世を
遂げなければ、イチ農家のおばさんで
歴史に名前を残すことなく終了していた方。
徳川家の姻戚になるため、秀吉の家臣と結婚
してたのをワザワザ離婚させ、家康に嫁がせた。
いかに熟女好きの家康でもねえ。一応婚姻関係は
結んだものの、最後まで手は出さなかった様子
そらそうだ。
当時の高貴な女性の象徴は、色白なこと。
朝日姫はね・・元が農家のおばさんだから。
後は推して知るべしですな。

財団法人OJO(大阪城址整備機構)の
責任者(名前はなぜか長曽我部)
を演ずるのは「笹野高史」さん。
大河ドラマ「天地人」で秀吉を演じてました。

堤真一氏が演じる主人公
会計検査院検査官
通称「鬼の松平」。

財団法人OJOの入り口から
誰も出てこなかった、と言い張るのはイイとしても
裏口がないことは確認している・・って。
そんな建物、あったらまずいでしょ。
どんな建物なんだよ。



ロケ地探訪

我々が一番恐れる人間を知っているか?
 ”正直に生きてる”ひとだ
」(松平元)

じゃ、正直に告白しますと
綾瀬はるかが大阪を走りまわって「ぷるんぷるん」
だったのはウレシイ限りでありました。

キャスト - プリンセス トヨトミ
出演
堤真一 (松平元)
綾瀬はるか (鳥居忠子)
岡田将生 (旭ゲーンズブール)
沢木ルカ (橋場茶子)
森永悠希 (真田大輔)
和久井映見 (真田竹子)
中井貴一 (真田幸一)

スタッフ
監督 鈴木雅之
原作 万城目学
企画 石原隆/籏啓祝/市川南

主題曲/主題歌 ケルティック・ウーマン

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

ファイナルデッドコースター

「ファイナルデッドコースター」

前回、「デッドコースター」を観てしまったんで
その続編だから、ということで観賞。

・1作目:ファイナル・デスティネーション
 飛行機事故
・2作目:デッドコースター
 高速道路
今ココ⇒3作目
 :ファイナル・デッドコースター
 ジェットコースター事故

前作は「デッドコースター」と銘打ちながら
ジェットコースターは関係ありませんでした。
(ファイナル・デスティネーション2が原題だった
 みたいですが配給会社が改題したら裏目に出てしまった)

あらすぢ
ハイスクールの卒業を控え、ウェンディたちは
アミューズメント・パークを訪れていた。ジェット
コースターに乗った瞬間、彼女の脳裏に現れた
悲惨な事故を伝える恐ろしい予知夢。
「このジェットコースターは落ちる!」パニックを
起こしたウェンディは、数人の友人と共に機を
降ろされるが、直後に事故は現実のものに。
生き残ったのは、ジェットコースターを降りた
10人のみ。しかし死は追いかけてきた。
ウェンディは事故直前に撮られた写真に、
自分たちの死に方が暗示されていることに
気付くのだが…。

************************

なんだそりゃ?
何やっても死んでゆくだけジャン。

運命に逆らうことなく
おとなしく死んだほうがいいって
どこかの宗教の啓蒙映画なのか?

まだ前作品のほうが
努力していたようにも思えるし
トニートッド演ずる葬儀屋は
どこに行ってしまったのか。
三作目のお約束で
前作で活躍したキャラを演じる
役者たちが自分のイメージの
固定化を嫌って出演を拒否したか
予算が少なくなって出せなくなったか・・

いろいろ大人の事情はあろうが
ただ、映画としてどんどんショボくなってゆく
事実は否定できない。

主人公、ウェンディ役の
メアリー・エリザベス・ウィンステッド
可愛いんだけどね。
アメリカの田舎娘で優等生って感。
解決に向け、話を牽引するには
ちっと荷が重かったか。



キャスト
出演
メアリー・エリザベス・ウィンステッド (Wendy Christensen)
ライアン・メリマン (Kevin Fischer)
クリス・レムシュ (Ian McKinley)
アレックス・ジョンソン (Erin)
サム・イーストン (Sam Easton)
アマンダ・クルー (Julie Christensen)
テキサス・バトル (Lewis Romero)
シャーラン・シモンズ (Ashley Freund)
クリスタル・ロウ (Ashlyn Halperin)

スタッフ
監督 ジェームズ・ウォン
脚本 ジェームズ・ウォン
グレン・モーガン
製作 ジェームズ・ウォン
グレン・モーガン
クレイグ・ペリー
撮影監督 ロバート・マクラクラン
編集 クリス・ウィリンガム
SFX/VFXスーパーバイザー Ariel Velasco Shaw

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月25日

ファイアーボール

「ファイアーボール」

昨今のCG普及により、昔よりはリアルに
描けるようになった(それでも軽く見える)炎。

あらすぢ
アメリカン・フットボールのスター選手だったものの、
暴行事件をはじめとする数々のスキャンダルを
起こしてリーグから追放されたドレイブン。
ある日、彼はしつこくまとわりつくTVリポーターに
重傷を負わせ、留置場へと叩き込まれてしまう。
その夜、留置場が火災によって全焼、ドレイブンは
全身に火傷を負って意識不明の状態に陥ってし
まう。しかし、突如として肉体に突然変異が起こり、
みるみると火傷が完治。意識も取り戻した彼は、
集中治療室から飛び出して夜の街へと消えていく。
ドレイブンの身柄確保を命じられたFBI捜査官の
クーパーは、彼の現れる先で不可解な爆発が
起きていることを不審に思う。地元の火災調査員
エヴァとその足取りを追ううちに、彼らはドレイ
ブンが肉体から“火の玉”を発射させていることを知る。
 ↓   ↓
http://www.albatros-film.com/special/ginban/archives/2010/02/post_45.html

************************

波動拳かカメハメ波みたいのが撃てるようになった
元アメフトの英雄、現犯罪者のドレイブン。
酸素のある限り「炎」を生み出せるようになった
ドレイブンに明日はあるのか?

いじめられっこドレイブンが
神から思わぬ能力をいただいて
レッツ復讐開始な話。

主人公?(敵)ドレイブンがアフォすぎで
かつ、煽るTVレポーターもバカすぎ。

アメリカマスゴミ(といっても彼は地方ケーブル
テレビのローカル名物レポーターに過ぎない)の象徴、
レポーターのティモンズ氏。

テ「止めてくれ!殺さないでくれ!」
ド「俺が止めてくれといって
  一度でも止めたことがあるか?」

ド「神を信じるか」
テ「う、うん」
ド「信じてもムダだ」

事件の真相を追っかけることになるのは
男女の風変わりモン同士。
この辺は「Xファイル」フォーマットに準ず。

FBI捜査官は「昼あんどん」のたぶん都落ち。
多くは語らないがどことなく影がある。
かたや、女火災調査官も切れるが故に
田舎ではかなり浮きまくっている。
ややトゥはたっているが美人といってもいい。

「私は普段、こんなこと言わないの
 弱さを見せるのは落ち着かないから・・」
と女火災調査官はいう。

女性にココまで言わせるくらいの
よくみりゃそれなりにカッコいい男であるのに
FBI捜査官はライターをいじるのみ。
結局最後まで、カップル成立とはならないあたり

この映画のメインは、人生についていなかった
ドレイブンの悲劇を描くことにあり
男女の恋愛で誤魔化したりしない!という
監督の意気込みが伝わる。

女火災調査官を通して「ナトリウム」が
どうのとか、ホノオの三角形「酸素」「熱」「燃料」だとか
一生懸命、事件の真相を語る。
なんか知らんが、ドレイブンは
常用してた筋肉増強剤がヘンな方向に働き、
高熱を浴びるほど細胞分裂が活性化する
体質になったんだという。つまり
「3度のやけどをしたそばから
 つるつるの赤ちゃん肌に生まれ変わる」

 だから犯人は自らの熱で焼け死ぬことがないんだって。

ほうほう・・なんじゃそりゃ?

てなわけでトンでも科学映画(もともとだが)と化す。

東宝にもかつて「液体人間」「ガス人間第一号」
「電送人間」といった空想人間シリーズって
映画があったが、こいつは差し詰め「火炎人間」か。

舞台は何かと話題の原子力発電所へ。
吹きっさらしの屋上に炉の緊急停止装置がある。
これまた随分とヘンなところにがあるもんだと
逆に感心。

とりあえず、向こうでは原発に何かあった場合
半径80キロメートル以内の人間すべて避難する

というのが常識であるらしい。
日本の常識は世界の非常識ですね。

消防署長は、最後までマスづりのロンバケから
帰ってきませんでした。
だれか緊急招集したげなさいよ。
今回、一番の問題はそれだろ。



家庭的に恵まれず育ったからといって
その怨念をパワーに変えるならまだしも
何やってもいいということにはならない。
そんな教訓話。
ヒョウヒョウとした感のFBI捜査官も
このドレイブンとほぼ同じような
生い立ちだった。

IMEさん、毎度ご苦労さん。
でもドレイブンを「奴隷分」と勝手に訳さないで。

もう二度と観ることはないな〜。

原題:Fireball
制作年:2009年
制作国:カナダ

監督
クリストファー・タボリ | Kristoffer Tabori
脚本/原案
クレイグ・ウェンマン | Kraig Wenman
出演
イアン・サマーホルダー | Ian Somerhalder
レクサ・ドイグ | Lexa Doig
アレックス・パウノビッチ | Aleks Paunovic
アーロン・パール | Aaron Pearl
コリン・カニンガム | Colin Cunningham

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

バタフライエフェクト

「バタフライエフェクト」

FOXMOVIESで放映・・してたと思う。
これは掘り出し物。面白かった。

あらすぢ
幼い頃から度々記憶を失っていたエヴァンは、
治療のため日記をつけ始める。13歳の頃、
エヴァンは幼なじみのケイリーたちと悪戯を
して大事故をひき起こすが、その瞬間も彼の
記憶は空白だった。やがてエヴァンは引っ越す
ことになり、虐待傾向のある父と乱暴な兄トミー
と暮らすケイリーに、「迎えにくる」と伝え残す。
時が経ち、大学生となったエヴァンは、記憶を
失うこともなくなっていた。しかし、昔の日記を
見つけた時から、エヴァンの意識に変化が起きる。

************************



一時期、ゲームで乱発したジャンル
サウンドノベルゲーム。
結局残ったのは本家、チュンソフトの
「弟切草」と「かまいたちの夜」だけでした。
要は、あのゲームシステムの映画版。

ひととおりゲームをやり終えたあと
親切なゲームシステムによって
「あ、こっちの分岐ではこのラストか。
 じゃあ、あの時点まで戻って
 今度は反対の分岐を選んだらどうなるんだろ?」
といった検証にプレイヤーは入るものなんですが・・
この映画はまさにそれ。

「あのときに戻れたら・・」
誰しもが思うそのタイムスリップを起こす能力を
主人公は持つ。
でもむやみに戻れるわけではなくって

1)戻れる所は自分の過去記憶がアイマイ(空白)な時期
2)発動のキーは自分の日記を読むこと

主人公は日記を読んでいるうちに、だんだん思い出す。
「あーそうだった、そうだったかも知れない
 なんで今まで忘れてたんダロ?」みたいな感。
すると意識がその時代に飛んでしまい、人生をやり直せる。

子供時代の自分の記憶がときどき空白なのは
未来の自分の意識が、子供時代に乗っ取っている
時間だかららしい。
なんでそうなの?どんな理屈?とか
考えないように。
世間がそういう風に出来ているのですから。
どうか脚本家の都合とか言わんといて。

周囲やジブンを不幸にしてしまう事件や、キッカケや、
思い当たるフシが満載の主人公のオリジナル人生。

彼はベストな人生を模索して、要所要所のポイントに戻り
人生のやり直しをはじめる。



イロイロやってみたがどうも上手くいかない彼が
最後にとった手段。それは・・

ここまでやるか、の
解析ブログ(ネタバレ100%)↓
http://www.geocities.jp/roundtable_top/bf_text.htm

キャスト - バタフライ・エフェクト
出演
アシュトン・カッチャー (Evan Treborn)
エイミー・スマート (Kayleigh Miller)
エルデン・ヘンソン (Lenny Kagan)
ウィリアム・リー・スコット (Tommy Miller)
ジョン・パトリック・アメドリン (Evan Treborn at 13)
アイリーン・ゴロヴァイア (Kayleigh Miller at 13)
ケヴィン・シュミット (Lenny at 13)
ジェシー・ジェイムス (Tommy Miller at 13)
メローラ・ウォルターズ (Andrea Treborn)
エリック・ストルツ (George Miller)

スタッフ - バタフライ・エフェクト
監督 エリック・ブレス
   J・マッキー・グラバー
脚本 エリック・ブレス
   J・マッキー・グラバー
撮影 マシュー・F・レオネッティ
美術 ダグラス・ヒギンズ
音楽 マイケル・サビー
音楽監修 ケヴィン・J・エデルマン

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月17日

フローズン・タイム

「フローズン・タイム」

FoxMoviesで放映していたんで
またアルバトロスの一発芸映画かと思ったら違った。

いい加減、40過ぎたおっさんが
ネットで書く文章じゃないと思うんですけども。
感想としてはズバリ・・

おっぱいです。

あらすぢ

恋に落ちる決定的な瞬間を逃さないためにも。
愛とは何か知りたかったら、ちょっと立ち止まって
確かめてみよう・・。

「頭蓋骨を砕くのに227キロの重量が必要。
 しかし、人間の繊細な感情を砕くのに
 そんなに力はいらない」

画家を目指す美大生のベンは失恋の痛手から
不眠症に悩まされていた。どうせ眠れないのなら
とスーパーマーケットの夜間スタッフのアルバイトを
始めるが、不眠続きで朦朧とするベンの周りで
突然すべてが静止してしまう。買い物中にフリーズ
したままの女性たちを丹念に観察して夢中で
デッサンを重ねて行くベン。たった1人で時間の
止まった世界に遊びながら、同僚の女性・シャロン
の美しさに初めて気づくのだった。

************************

いつものようにネタばれ全開でいきます。

イギリスの映画。出だしは不条理サイコホラーっぽく。
結局は能力を持って主人公がこの世を救うんでしょ?と
予想していたら、エッチとバカ経由でなんと
ハートフルコメディに落ち着くという・・意表を突かれた。

なんだこの映画???が、やがて・・

とってもいい映画じゃないか!に。

「時間操作は科学ではなく個人の意識で起こる・・」
「多くの芸術家は女性からインスピレーションを受ける」
「全女性の夢は芸術家と寝ることなのだそうだ」

とかなんとか勝手なことをいってる主人公。

主人公は早くから「異性」に目覚めており
それが美大に進んだ一因でもあると思う。

スウェーデン娘は裸で浴室から部屋に戻る

彼の育った実家は、ナイスボデーの
スウェーデン留学生が裸でうろつきまわり、
たった50ペンスで下半身を見せてくれる
ナタリーというビッチ候補の女の子が住んでいたりと、
とにかくエリートなマセガキが育つには
さいこーの環境であった。

神は、そんなエロエロむっつり男に
もんのすごい能力を授けてやったというのに
ヤツはその理由も、有効な使用方法も追究せず

やったことといえば、自分が勤める深夜スーパーの
女性客(なぜか偶然にも美人&ナイスバディーばかり)
を脱がして写生するだけ。
(その脱がせ方もムッツリなのだ)



これはもう、映画の主人公の行動として
なんかとっても非常に

正しい

と思う。

世界を救おう、とか、もっともっと「すけべい」方面に
暴走してやらあ、とか考えないのだ。
てなわけで、サービスカットが多くウレシイ映画に
仕上がっていますが、
デートには見ないほうが賢明かと。

ひととおり美人を描き終えた後、飽きてしまった
主人公は、掃き溜めに鶴の同僚レジ打ち女に目が行く。
彼女は生活に疲れた感じで
主人公との出会いも結構サイアクだったのだが
お?よくよく見るとイケル?
かくして主人公はレジ打ち女のデッサンに励むのであった。

それにしてもヒロイン候補(レジ打ち女)は脱がさないんだ。
なんだろな、その潔癖性。

24Hスーパーの同僚もボスもアホばっか。
そんなアホ連中に囲まれながら日常生活は続き
主人公は失恋の痛手を乗り越え始める。
話にあんまり必要とは思えない
フットサルの試合が延々と続いたり

そのうちボスが自分の誕生日パーティーを企画。
「誕生日パーティーといえば
 ストリッパーがつきものだろ?
 おい、金は出すから見繕ってコイ」とか、
さらっと言うんだけど、
果たしてホントにそんな文化なの?イギリスって?

ハレンチな展開が既定路線のパーティーに
ヒロイン格が当たり前のように招待されており
そっち方面(コンプライアンスっつーかセクハラ問題)でも
ヒト波乱あるのかと思ってたら、なんもなし。
その辺ははツッコむところではないらしい。
よくワカランよ。

時を止める能力を自在に扱えるようになったころ
主人公は一度だけ、時が止まる世界で
自分以外に自在に動く男(フードを被った男)と遭遇する。
この男、最後まで正体が不明。

フードを被った男が実は敵対勢力で
主人公に能力が失われてしまうまえに、
フード男を倒せ!とか、話をいくらでも膨らませられるのに
結局はファンタジーラブロマンスモノに
落ち着いてしまいました。
うん・・それでいいんじゃないか。

主人公の恋に悩める妄想男・ベンを演じるのは
『ハリー・ポッターと賢者の石』で
クィディッチのキャプテンオリバーを演じた
ショーン・ビガースタッフ。
(ビガーパンツじゃないってばよ)

キャスト - フローズン・タイム
出演
ショーン・ビガースタッフ (Ben Willis)
エミリア・フォックス (Sharon Pintey)
ショーン・エヴァンス (Sean Higgins)
ミシェル・ライアン (Suzy)
スチュアート・グッドウィン (Jenkins)
マイケル・ディクソン (Barry Brickman)
マイケル・ラムバーン (Matt Stephens)
マルク・ピカリング (Brian 'Kung-Fu')
フランク・ヒスケス (Young Ben Willis)

スタッフ - フローズン・タイム
監督 ショーン・エリス
脚本 ショーン・エリス
撮影監督 アンガス・ハドソン
美術 モーガン・ケネディ
音楽 ガイ・ファーレイ
衣裳デザイン ヴィッキー・ラッセル
メイク ルイーザ・マレー

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

ブラックホーク・ダウン

「ブラックホーク・ダウン」

映画の名前は聞いたことはあったけど
あんまり気にしていなかった。
いままで見逃していまして
申し訳ありません。

映画にはシュワちゃんもランボーも
ブルースウィルスも出てこない。
苦境をクリアしてくれる英雄がいないのだ。
その代わりと言ってはなんだが
ハメル准将の苦悩は
充分すぎるほど理解できた。

ブラックホークってのは米が開発した
軍用ヘリコプター。それがダウン(墜落)した
ことから負の連鎖が始まる。

誰も助けてくれない。
いつ助けに来るか判らない助けを
ひたすら戦いながら待つ兵士たち。
彼らにしたって、レンジャーや
デルタフォース所属の兵士たちで
一般兵よりもはるかに精強兵だ。
なのに身を守るのが精一杯で、さっきまで
軽口叩き合ってた戦友が死んでゆくのを
見守ることしかできない。

あらすぢ
1993年10月3日。東アフリカ、ソマリアの首都
モガディシオのダウンタウンに、100名の米軍
特殊部隊の兵士たちが舞い降りた。彼らの任務は、
現地の独裁者アイディード将軍の副官2名を
捕らえること。当初、作戦は1時間足らずで終了
するはずだったが、ブラックホーク・ヘリが撃墜
されたことから、兵士たちの運命は一変。
スティール大尉(ジェイソン・アイザックス)から
無線で知らせを受けたエヴァーズマン軍曹
(ジョシュ・ハートネット)は、ネルソン
(ユエン・ブレンナー)ら数名の部下に現場の
保守を命じ、残りの部下を連れて墜落地点へ移動。
スティール大尉やサンダーソン軍曹
(ウィリアム・フィシュナー)、マクナイト中佐
(トム・サイズモア)の部隊も墜落地点に向かうが、
市内で迷走状態となり、地獄の戦闘を余儀なく
される。

***********************

自軍の実力を過大に評価し
ソマリア民兵を過小評価した米軍が
地元民兵がもっとも支配している地域に
要人誘拐ミッションを敢行。

1時間で帰ってこれると見込んだはずの
ミッションだったが、ひとりの新兵の怪我が
きっかけに、計画がどんどん綻んでゆく。

仮にも民主主義国家を標榜する国での
「軍」ってヤツにおいて、
敵の攻撃を受けて仲間に被害が出た場合
死んでくれた方がまだマシであり
息も絶え絶えの重傷ってのが
組織にもっとも負担を与える。

簡単に言えば、戦場という非日常空間で
自らの身を守りつつ、敵を殺すという
ギリギリが要求される中、
仲間を助けるなぞ、そんな余裕があろうはずもなく。
戦いながら誰かを助ける、というのは、
これはもうヒト一人の能力を軽く超えてしまう。

そんなに万能じゃないんだ。ヒトは。

それとこれも当たり前だけど、戦場は
某有名ゲーム「大戦略」のように、
敵と味方の識別がクリアーじゃない。
一瞬の躊躇で自分が死ぬことになる・・って時に
誰が敵やら味方やら。

ベトナム戦争でもソンミ村の大虐殺とかあった。
そりゃ民間人の暴行・虐殺は
許されるもんじゃない。
軍だけでなく人間としても最低の行為なんだが
戦場という地獄のなかでクリアな
戦争なんかできるのか?と。
敵か味方かわかんねーならミンナ殺せばいい。
そういう悪魔の誘惑に駆られた兵士も
いたんじゃないかな。戦場を経験した兵士のなかには。

映画も最後のほうになると、観ている自分も
劇中の米兵のように、地元民がみんな「敵」に見え
いっそ、動くものは全部撃っちゃえ!という
気になってくる。

窓ガラスなど、全部なくなったビル窓すべてから
いきなりニュッと銃口が出てきそうで・・

どこから出てくるか全然判らない敵は
映画エイリアンを(この監督が第一作を撮りました)
興奮状態の市民が集団で
ヘリ墜落現場に向かって来るあたりなんかは、
映画ゾンビを髣髴させ、更にはゲーセンで
もう何百円も投入してコンティニュープレイを
し続けている、銃撃ゲームの気分になってくる。



モデルになったこの戦いで
米軍はベトナム戦争以来
米軍側犠牲者19名。負傷者73名。
ソマリアの市民の被害1000名
(負傷者とは永遠に腕とか足を失ったり
 再起不能な方も含まれます)

米軍はこの戦い以来、極力地上戦を忌避し、
できる限り空爆でケリをつけるよう戦略を変化させた。

「英雄なんていない
 たまたま英雄になっただけさ」


実は戦争の背景なんかどうでもよくって
市街地戦とはどういうものか
殺し合いとはどういうものなのか
目ん玉ひんむいてよく見やがれ!
ミリオタどもよ(つまり俺のこと)、という
リドリー監督からのメッセージだったのです。

映画と作戦の両面の解析批評ブログです。

キャスト
ジョシュ・ハートネット (Eversmann)
ユアン・マクレガー (Grimes)
トム・サイズモア (McKnight)
エリック・バナ (Hoot)
ウィリアム・フィクナー (Sanderson)
ユエン・ブレンナー (Nelson)
サム・シェパード (Garrison)
ジェイソン・アイザックス (Steele)
オーランド・ブルーム (Blackburn)

スタッフ
監督 リドリー・スコット
脚本 ケン・ノーラン
原作 マーク・ボウデン
製作 ジェリー・ブラッカイマー
   リドリー・スコット
撮影 スワヴォミール・イジャック
美術 アーサー・マックス
音楽 ハンス・ジマー

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

パラノーマル・エンティティ

「パラノーマル・エンティティ」

おお、少し前に池袋でロードショーしてた奴が
早くもテレビで見られるのかい?こりゃいいや・・

またもや勘違いでした。
それはパラノーマル・アクティビティ。

パラノーマルとは「超常現象」
エンティティは「実在、存在」

「パラノーマル」系の有名な部分、
「ビデオ片手のドキュメンタリ手法」、これで話が
怪獣方面に行けば「クローバー・フィールド」に
ホラー系にゆけば「パラノーマル・アクティビティ」です。
リアル(っぽい)お化け屋敷レポート映画。

昔、「エンティティー 霊体」という
「すけべえな霊に襲われる女性を描くオカルト映画」が
あったんで、その路線でひとつまた頼むよの作品。

要は、間違えました。すまんです。

以下、ネタばれ多数。

あらすぢ
フィンリー一家は父の死後、母のエレン、長男の
トーマス、長女のサマンサの3人で閑静な住宅街
の一軒家に住んでいた。しかし、家の中で不可解
な現象が起き始め、超常現象学者の進言で、
トーマスが家の中の各所にビデオカメラを設置。
その様子を撮影していた。そして深夜、一本の
救急電話が入り隊員が駆けつけると、幾つかの
遺体と共に茫然と佇むトーマスの姿があった。
事件現場で1年後に発見されたビデオテープの
中身とは…。

***********************

まず書いておかねばならないことは
妹「サマンサ」が巨乳であるということ。
美人かと問われれば多少疑問符がつくが。
まあ一般人レベルでは充分「あり」かと。

兄貴さ、妹の日記を盗み見してしまう事の正否は
緊急事態であるから、ひとまずおくとして
日記を片手にカメラ回しっぱなし・・
ちょっとそれはないんじゃないか?

逃げるときも、泣き叫ぶときもカメラを
手放さないってのはね〜。
ビデオカメラドキュメンタリ方式映画の限界
なのかもしれないな。

アニキも若干マヌケだが可哀相な奴だ。

【などと意味不明の供述を繰り返しており・・。】
一般的に、凶悪事件で犯人が逮捕され
犯人が主張する「悪霊の仕業だ」という
はなしが報道されれば、まあ、ふつーは、
犯人は頭、おかしいんだなとか思ってしまう。

映画開始から実に1:30経過、
ようやく超常現象の博士が到着。
聞けば、バカンスで連絡がつかなかったんだとか。
まあそれはいいでしょう。
仕事よりもプライベート。
向こうの人たちのポリシーでしょうし。
お母さんも、ダメもとでなんども博士に電話しては
留守電にため息ついてるシーンもあるけど

この家族。博士がアテにならないのなら
とにかく頼りになりそうな奴らを片っ端から呼びなさい
(こんなときでも警察は頼りにならないのは基本だけど)
あ、TV局とかいいんじゃない?

それに、母親が、父親との思い出もあるから
なるべくこの家を出てゆきたくない云々の
話をしているんだけれど、結局、この家族は
家から出てゆこうとはならないし。
あんな目に遭っているのに
妹はなぜかいっつも自分の部屋で寝るんだな〜
不思議。

待ちに待った博士は言う。

悪霊は悪魔と一緒。心の隙間に入ってくる
うーん、どこかの団体かと思った。

ちょっと解んなかったこと。
ドキュメンタリー方式なんで
物語冒頭で、いきなりオチが記されている。

なんてことない平和な住宅街で殺人事件が発生。
警察は、当然ながら怪奇現象なんかじゃなく
狂った兄貴の仕業と断定。妹をレ○プして殺し、
ついでにそこにいた博士も殺したとして兄貴が
逮捕。んで兄貴は獄中で自殺。
アニキが残したビデオテープが
家の屋根裏で見つかった。それを見て、一家全滅の
この家に何が起こったかを理解せよ、ってのが
おおよその流れ。

1)夢魔、博士を殺害
2)夢魔、妹を殺害
3)夢魔、母を殺害
4)兄、誤認逮捕
5)兄、獄中で自殺

なんだなーと思ってたんですよ。

ところがラストで、子供達の全滅を聞いた母親は
病院で自殺。そのビデオテープは一家全滅してから
家宅捜査中に見つけたものらしいのだ。
(そんなナレーションが入る)
え?母親が死ぬのは最後?

てことは・・
1)夢魔、博士を殺害
2)夢魔、妹を殺害
3)兄、誤認逮捕、母精神病院送り
4)兄、獄中で自殺
5)子供達の全滅を聞いた母は病院で自殺

映画はアニキが119番に連絡するところから
始まるんでして、その緊急電話キロクにて
アニキはこんなこともいってる。
「they killed my mom・・」
あれ?結局母親は悪霊に殺されたのか?

半殺しの目にあって病院に搬送され
息子の自殺を知ってから病院で自殺したとか?



夢魔もなあ。妹殺しちゃったら
ぶっちゃけ、ナイトライフwが楽しめないじゃないか。
なんで殺すかな・・。

それと、(故)お父さん!
一人で成仏してないで
神様でも仏様でも頼れるモノは全部頼って
家族を守る動きぐらいしなさい。

出演:
シェーン・ヴァン・ダイク,
エリン・マリー・ホーガン,
フィア・ペレラ
監督:
シェーン・ヴァン・ダイク

時間: 89 分

************************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月04日

墨攻

「墨攻」

 『墨攻』(ぼくこう/ぼっこう)は、戦国時代の
中国を舞台とした酒見賢一の歴史小説。また、
それを原作とした森秀樹の歴史漫画および
それらを原作とした日中韓合作の映画作品。
なお、「墨攻」という単語は、酒見が「墨守」
という言葉を転じた造語である(Wiki)

これ、漫画は以前に読んだ事あって
非常に面白かったんだけれど、原作者は
酒見賢一(あのアニメにもなった
「後宮小説」の作者だ)さんだったんだね。

これ読んで、中国のヒトとかはどう思ったん
だろう。例えば日本の戦国時代が大好きという
キトクな中国人が、好きが高じて「戦国モノ」の
小説を書いたとして、それを読む日本人の
我々は、果たして違和感なしで読むことが
できるのだろうか?

あらすぢ
戦国時代。趙と燕の国境にある粱城は、
趙によって攻撃されようとしていた。
10万の趙軍に対し、梁城の全住民はわずか
4000人。頼みの綱は墨家の救援部隊だったが
間に合いそうもなく、粱王は降伏を決断する。
墨家の革離(かくり)がたった1人で駆けつけ
たのは、その直後だった。兵に関する全権を
粱王から与えられ、早速城を守る準備に
取りかかる革離。趙軍の指揮官・巷淹中は
革離を好敵手と見なし、やがて激しい攻撃を
開始する。

***********************

中国社会からすればカナリ異端な思想集団だった
らしい。戦乱の世で「非攻」を掲げ、しかし弱者を
守るために戦闘のプロとなった思想集団・墨家。
彼らは儒家と並ぶ勢力を誇ったが、秦の時代に
忽然と消滅。その後2000年の間に、史料が
ほとんど失われてしまったとされる。
その墨家のなかでもさらにはみ出しモノである
革離が主人公。

かなり忠実に映画化していると思うけれど
やっぱ漫画の方が万事わかりやすいかな。
主人公、革離(かくり)は、漫画のキャラのように
無表情で、へたすっと悪人ヅラなのに
実は心根も優しく、スーパーマンではあるが
聖人君子じゃないから、常に迷っているという
人物が、画として判りやすい。
アンディじゃカッコよすぎでしょう。

彼に思いを寄せる騎馬武者隊長の
「逸悦」(演:ファンビンビン)が可愛かった。
それくらいの見せ場がないと、この映画は、
基本的に埃っぽくって汚くって血まみれで
画に華がなさすぎ(リアルだけど)だから。
太平記とおんなじくらいかそれ以上。

連れ立って斥候(偵察)に。
夜明け前に斥候に出かけたにしては
場面のつなぎ方に疑問符。
昼から急に夜になって、また急に昼へ。

「兼愛」「非攻」というのが
墨家の基本理念なんだそうだ。

「兼愛」・・兼(ひろ)く愛する、の意。
      全ての人を公平に隔たり無く愛せよ。
「非攻」・・戦争による社会の衰退や殺戮などの
      悲惨さを非難し、他国への侵攻を否定の教え。
      ただし防衛のための戦争は否定しない。

「兼愛」はともかく「非攻」って
わが国自衛隊と一緒じゃないですか。
難しいんだよ?「「非攻」って。
少なくとも仮想敵を上回る実力がないと
「待ちに徹する」ってナカナカできないものだし。

敵の最初の渾身の一撃を
まずはやり過ごさなければいけない。
力のないヤツは戦場でこんなことできない。
力量がないヤツほどまず乱射しちゃうよね。

「すみやかに敵を討つ」

熱気球による上空からの攻撃なんてあったのか?
当時。さすが戦争に関しては昔から世界の
最先端だな。あの国は。
無理解の上層部と、なかなか動かない部下(住民)の
合間で四苦八苦しながら、10万の敵を撃退せねば
ならないので、とんち合戦が繰り広げられる。



漫画にもあったけど、スパイがまぎれたときの
判別法は面白かった(ネタばれ上等が当ブログ
ですが、ここはバラサナイでおきますね。
何故なら、いつか自分が城を守る際に
必要とするかも知れないからです)

「墨家の指導は乱世には向いているが
 天下泰平時には向いていない・・」と
身勝手な粱王が批判するが、
今、君のいるその時代こそ、乱世じゃないのか?
と思う。

革離がもたらしてくれた、つかの間の平和を
権力闘争に明け暮れて、結局内部分裂する粱国。
粱王もイカス馬鹿だね〜。
でもこれは映画だから、革離がいいヤツって
観劇者にはわかっているけど、何も信用ができない
乱世では一回やそこら、国を救ってくれたからと
いって、一時的にせよ兵権を譲るだけでも
相当なカケであるのに、なかなか素直に
功績を認める=王より人気者を作ることは
むつかしいみたいだ。

牛将軍も死んで責任をとった分、
責任をまったく取らないどこかの政治家よりはマシだ。
(死ねとまでは言わないけどさ)

何気に音楽担当「川井憲次」さん。



映画としても面白かったが、
漫画を先に知らなかったら
観る気も起きなかったかも知れない。

スタッフ
監督:ジェイコブ・チャン
プロデューサー:黄建新(中国)、王中磊(中国)、
徐小明(香港)、イ・ジュイック(韓国)、井関惺(日本)

撮影監督:阪本善尚
編集:エリック・コン
アクション監督:スティーブン・トン・ワイ
音楽:川井憲次
配給:サンドリーム・モーション・ピクチャーズ(香港)
上映時間:133分

キャスト
革離: アンディ・ラウ
巷淹中: アン・ソンギ
梁王:ワン・チーウェン
逸悦 ファン・ビンビン
子団 ウー・チーロン
梁適 チェ・シウォン

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:12| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

フレディ VS ジェイソン

「フレディ VS ジェイソン」

「死ぬのはいいが
 忘れ去られるのは許せない・・」


なんとも勝手な男。フレディ。
ナンチャンがコントでマネをしていた・・ことくらいしか
興味がなかった「エルム街の悪夢」だったが
自分はこの映画で初めてフレディを知る。

あらすぢ
エルム街の事件から10年、殺人鬼フレディは人々の
記憶から消えつつあった。危機を感じたフレディは、
現実世界の殺人鬼ジェイソンを使って再び悪夢を
甦らせようとする。現在、フレディの屋敷には高校生
のローリが父親と2人で暮らしていた。ある夜、
ローリは父の留守に友人を家に招く。そこへ、
白いマスクの不気味な男が現れ、友人たちは
無残にも殺されてしまう。街では再び、フレディの名
が囁かれるようになるが、いつしかジェイソンの力
は、フレディの予想を大きく超え…。

***********************

「毒をもって毒を制す」というが
多くの場合、他の毒を制した「毒」ってのは
それより強力なものなんで、より収拾がつかなくなる
のが道理。

取り急ぎ、湖ではキャンプと裸は禁止な。
これ最悪な組合せだから。
奴がやって来るから。

だから、湖ではしゃぐなっての。
しかし、向こうさんのクズ男ってイカにもだな。
そんなにセックスにしか興味がないんか。
アメリカ社会では、酒とセックス三昧な若者達も
「子供」扱いだ。するってーとあちらの大人たちは
いったいどれだけの快楽を用意しているのやら。

「Welcome to my nightmare !」
うるせーバカ。

フレディ世界のお約束をいまいち知らんから
よくわからんのだが、どうもフレディに力を
与えるのは、彼を怖がる人々の恐怖心であるらしい。
要は、この世からフレディを「怖い」と思う奴が
消滅すれば、それはフレディも消滅するときだ。
だから冒頭のセリフに繋がる。

そんなに事件を風化させたければ
エルム街も改名すればいいのに。
はやりの命名権を売買してさ。

ヒロインのローリ、パイオツカイデーである。
いや書いてみたかっただけッス。
この辺はお約束どおりでうれしい。

フレディを過去のものとするために重要な
薬を入手するため、生き残り達は
病院に潜入するわけだが、まいどまいど
こういうときに勝手な行動をとる白人ソバカス野郎や
今回は出てこなかったけれど、となにかってーと
すぐに物事を茶化す黒人(もしくはヒスパニック系)と
いった存在は無茶苦茶、腹が立つ。



それにしてもジェイソンに人工呼吸って・・それって
何の罰ゲームなんだか。ほぼ究極のバツである。
どっちが御しやすいかってことだな。

「はーはッはっは、自分が殺される気分はどうだ?」
バカとアホ。勝手にやってろって感じ。

ホームグラウンド(夢世界)ではフレディが
リアル世界ではデカイジェイソンが有利。
フレディは夢という「マクー空間」に
ずっといれば勝利なのだ。
これまた理屈は不明だが、エルム街ワールドの
お約束らしいのだけど、夢の中でフレディに
接触した状態で目覚めると、フレディをリアル世界に
呼び出せるんだそうだ。
そこでジェイソンと戦わせればいい。
そんなメンドクサイ手順で夢のバトルが実現する。



最強で最凶なのは
究極まで追い詰められた「女性」だというオチ。
んでキングコング対ゴジラ形式の決着でケリ。
バカとアホの死闘は続く。

キャスト
ロバート・イングランド (Freddy)
ケン・カージンガー (Jason)
モニカ・キーナ (Lori)
ジェイソン・リッター (Will)
ケリー・ローランド (Kia)
Katharine Isabelle (Gibb)
Christopher George Marquette (Linderman)
ブレンダン・フレッチャー (Mark)
ロシリン・ムンロ (Deputy)

スタッフ
監督 ロニー・ユー
脚本 マーク・スウィフト
   ダミアン・シャノン
撮影 フレッド・マーフィー
プロダクション・デザイン ジョン・ウィレット
音楽 グレーム・レヴェール
編集 マーク・スティーヴンス
衣裳デザイン グレゴリー・ビー・マー
特殊メイク ビル・テレザキス

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

ファイアーフロムビロウ

「ファイアーフロムビロウ」

「ビロウ」を尾篭と変換したIME
「おなら」のことでしょうかね。
CSのこれまたFOXチャンネルで放映。

「L6同位体」「リチウム」「強欲な社長」
「巨乳の秘書(アレックス・メネセス)」
とかとか、気になるキーワードが舞い散るなか、
リクツはよくわからんけど、とにかく「火」が
あたかも意志を持つ竜のごとく地を這い、
運悪くそこに居合わせたアメリカの田舎町の人々を
焼き尽くしてまわる。それも一瞬に。

空気があれば、脚本上どこでもそれは起こりうるんで、
狙われたら最後です。あきらめてください。

あらすぢ
「アルマゲドン2007」のシネテル・フィルムズが
放つディザスター・パニック大作。地震学者の
ジェイクは、休暇で訪れたロスト湖で謎の
発火現象に遭遇した。付近の住民は、
有毒ガスにより全滅。軍が出動し調査を開始
するが、地底から噴出する“炎の壁”の前に
被害は拡大を続ける。原因はドレイク社の
無謀な地下採掘にあった。露出した鉱脈から
流出した“L6リチウム”の渦は炎の竜と化し、
テキサス全域を呑み込んでいく…。

***********************

「炭素爆弾?」
「ピナツポでもそういうことがあった?」
「リチウムL6同位体+水+酸素=爆発?」
「なぜ主人公は小屋に退避して助かったのか?」

とか、疑問符だらけでよくわからん。
どうせB級ビデオ映画だから
トンデモ科学なんだろうけど。

とにかくディザスターの要因が次々と状況を悪化させる。
更にはどっかのダムまでが崩壊の危機に。
水浸しの恐れ、話がどんどんすすみ
「何時何分までに誰かがコレをしないと映画が破滅する」
というタイムリミット設定が集約されてゆく。

まあ、こんなもんだろ、みたいに流しながら
観ていたのだが、唯一すげえ、と思ったのは
その強欲ゆえ、事件を引き起こしてしまった
会社の社長が、なんら悪びれた風もなく
CNNみたいな報道番組に出演し
・国に全面協力しており事態は鎮静に向かってます。
・被害にあわれた方にお悔やみを申し上げるともに
 できる限りの補償は行います。
・でもマスコミの過熱報道(自社への攻撃)を指摘
・こちらには訴訟の準備がある
・なあに政府に協力するのは企業の義務ですよ
・なお事態収拾のため寄付金を募るのでこちらへ
とシレっとインタビューに答えるのだ。

アメリカでは企業の危機管理とかそういった戦略が
とっくに確立しているんだろうけど、東電のような
かつては一流といわれたこともある企業ですら
あのレベルのマスコミ対応しかできなかった訳で
どちらも同じくまったく心がこもっていないにしても
雲泥の差だ。

B級映画においては、基本的に州軍はいい奴
(話がわかる連中ばっかり)が多い。
敵にしちゃうと、いつまでも映画が終わらないからな。

ここまで民間人を守ってきた地味な老軍人が、
錯乱コウモリの大群に遭遇し
自らもパニくって自爆するのはどうかと思う。
吸血コウモリとかじゃないんだろ?アレ。

主人公のアクティブ科学者と巨乳秘書は
かつて恋人同士だったとか、カレン演じる
ほんとーにアメリカの田舎娘っぽいフィアンセとの
恋の鞘当とか・・心底どうでもいい人間ドラマも
挟み込みつつ、行き当たりばったりのアクティブ
科学者は、最後に地下水脈をとおり、ズゴック並みの
脱出行を完遂する。



エンドロールでは、劇中で特に成すこともなく
死んでいった登場人物(端役とも言う)が
仰々しく紹介されているのには
いったい何それ?とか思った。

監督: J・R・マンディッシュ
脚本: ウイリアム・ラングロス
     ジム・ウィノースキー
音楽: デヴィッド・ワースト
     エリック・ワースト

出演: ケヴィン・ソーボ
グレン・モーシャワー
アレックス・メネセス
メーガン・アルバック
マシュー・トンプキンス
アレックス・コード

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:45| 神奈川 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月20日

ホーンテッドマンション

ホーンテッドマンション

BSのディズニーXDでやってたんで観賞。
同居する5歳男性も一緒だ。

うちの五歳児はディズニーCDで
「ホーンテッドマンション」の主題歌
グリム・グリニング・ゴーストを口ずさんでいた
(歌詞はデタラメだが)んで、観てみる?と
水を向けたらノってきたんで共に観賞開始。
そして彼は途中で逃げ出すことになる・・。

主人公一行が鍵を求めて納棺堂へ向かい
そこで死霊(ゾンビ)ドモに襲われるのだが
ゾンビの「ツメ」が怖かったらしい。
先端恐怖症にならぬことを祈るのみだ。

ちなみに父は怖くなかった。
ディズニー映画においては主人公と子供は
決して惨たらしい事にならないことを
知っているからだ。ふふん。

あらすぢ
不動産業者のジム(エディ・マーフィ)は、
共同経営者の妻サラ(マーシャ・トマソン)と
2人の子供とともに、入り江にたたずむ大邸宅
を訪ねる。主人から屋敷を売却したいと連絡が
あったのだ。壮麗なゴシック風の邸宅で、出迎え
てくれたのは執事のラムズリー(テレンス・スタンプ)。
ジム達は勧められるまま主人エドワード
(ナサニエル・パーカー)と夕食をとるが、突然の
大雨で足止めをくらい、屋敷で一夜を過ごす
ことに…。

***********************

実は二回目だったんだけど
まあまあ面白かったよ。
初見時には、ダメだこの映画、二度と観ねえとか
たしか思ったハズだったんだが。

だいたい、こういった館に悪意が主人公たちを
誘い込むときは、突然の大雨(もちろん雷も欠かせない)
と相場が決まっている。
ゲームの「弟切草」や「スプラッターハウス」も
そうだった。
以下、ネタバレでいきます。



まずは、館の執事ラムズリー
演ずるは「テレンス・スタンプ」
懐かしい名前だ。
スーパーマン2の「ゾット将軍」である。
ご想像通りのダジャレが出る場面であるが
ここは止めておきますです。
ずいぶん、お年を召されたようだけれど
「バカは即座に却下する」鋭い視線は変わらず。

そして、いつも口八丁のエディ・マーフィパパ
でも彼も最初からC調だったわけではなく
エディパパは社会を生き抜く知恵として
C調エディー節で生きることを選択した様子。

怖がってもいい。パパだって怖い。
 でも怖さから逃げてはいけない


さすがディズニー。
子供に対する教訓も取り入れている。
でも、うちの5歳男性はこの素敵なセリフに
行き着く前に逃走したので残念ながら伝わらず。

奥さん役、美人「マーシャ・トマソン」だ。
伊藤まい子を黒人にしたみたいな。

マダム・リオッタ(水晶球の予言師)が素敵。
アトラクションだと、全ての見世物が
終了した降車口に控えていて、いつ行っても
なにやら呪文を唱えている。
「死亡証明書をもって千人目の幽霊になろう」
と勧誘してるんだそうだ。

マダム・リオッタに言われ、鍵を探すために
999の幽霊が踊り騒ぐ墓場の奥、納棺堂に乗り込む。
(ムスメ、偉いなあ。あんな汚い水に
 眼を開けてもぐる勇気、絶対ありませんって)

建物とBGMはさすが、アトラクションに忠実である。
ただ、いかんせん物語に絡ませづらいと
脚本家も理解していたようで
999体の幽霊による墓場でのドンチャン騒ぎは
馬車上から見せ、屋敷の仕掛けはエディーパパに
任せている。ゴーストヒッチハイカーも健在。

そしてやっと鍵を見つけて帰ってみれば
このマダム、今度はトランク探せとのたまう。
エディパパここでブチ切れ。
「そんなこと聞いてないぞ。後から言うな・・!
 だいたいアンタは偉そうで・・」
そらそうだ。
鍵のとき同様、そのトランクを探すために
またヒト騒動あるのかなと思いきや
次の瞬間、トランク発見。。早すぎ。

結局、館の悪意に屋外へ追い出される
エディパパ。窓ガラスを鉄器でガンガン叩くが
まるで歯が立たない。途方にくれるパパ。

そこへマダム・リオッタ(偉そうな割に実は結構ビビリ)が
前は「壊れちゃう、持ち上げないで」とか言ってたのに
エディパパのところへいきなり転がってくる。
すげいな、その水晶球。四駆か?っつーか
いったいドコから来た?

「自分なりに2回頑張って諦めちゃうの・・」
「じゃあ、どうすればいいんだ!」
「もう一回、頑張れば?」

呪われし館のワリに、屋敷の防衛がエラク即物的。
屋敷の周りに結界が張ってあるとか
そういうモンではないらしいのだ。
ガラスが割れなかったのは、防弾ガラスに近い
当時としては最高級ガラスだったからみたい。
(それでも凄い防御力だが)
それが証拠に車で突破できてしまうし。



エディパパは、ボスキャラが刀を持って
襲いかからんとするときに叫ぶ。
「ちょっと待て、オレがそっちの世界に行ったら
 毎日テメエのケツを蹴飛ばしまくってやる・・が
 その前に、これを読め」
いいな、あの土壇場なのに
そんな時にもひとまず言えることは言っとこう的
姿勢。エディマーフィー健在でした。

あとは気持ちよく片付きます。
まさにアトラクション映画ですた。
(執事が片付いた理由がいまいちよく判らなかった)



キャスト・スタッフ

監督
ロブ・ミンコフ
出演
エディ・マーフィ
ジェニファー・ティリー
テレンス・スタンプ
マーシャ・トマソン

ジャンル ホラー
製作年 2003年
製作国 アメリカ
配給 ブエナ ビスタ

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ファイナルカウントダウン

「ファイナルカウントダウン」

(原題:The Final Countdown)

CSチャンネルで放映してたもんで録画しといた。
(いやBSだったかな)
さすがに「冷酷」であるJAP相手の騒動ながら
動物と女性は死なない。妙なとこ紳士を
気取るハリウッド映画。で
「大山鳴動ねずみ一匹」です。

あらすぢ
超最新兵器を満載して航行中の原子力攻撃空母が、
突然、タイム・スリップに遭遇し、1941年の日本海軍に
よる真珠湾奇襲時のハワイ沖に出没するという
SF映画。監督は「オーメン2 ダミアン」のドン・テイラー。

***********************

この「あらすぢ」なんだけどGOO映画から拝借したもの
なんだけど、笑えたのはココのところ
>原子力攻撃空母が真珠湾奇襲時のハワイ沖に出没

出没だよ?積極的に「介入」とか「戦闘」したとか
ぜんぜんそんなんじゃない。「出没」。
実はこの二文字がもうシナリオをすべて書き表して
しまっている。映画内容をたった二文字で
言い表せるってのも結構スゴイものがある。
実際、原子力攻撃空母は「出没」しただけだった。

「歴史は、我々に何をさせようというのか?」
かの名迷作角川映画「戦国自衛隊」のキャッチだけど
このドラマの場合
「歴史は、我々に何をさせたかったのか?」
って感じ。

ネタバレ上等であえて書くなら、歴史は
「時空を超えた男女の出会い」を
演出したかっただけ・・なんじゃーないか?
それにしても、それだけのために原子力空母一隻
まるまるタイムスリップさせるのって
いったいどーなのよ、時をつかさどる神様。
(チャップマン議員という、生きていたら戦争の
 行く末を左右しうる存在の抹殺が
 主目的だったとしても依然?マークだ)

艦長役カークダグラス。やたらとニヤニヤした艦長。
かとおもえばいきなりキレる。
彼のスマイルは、根拠ある余裕からくる
ニヤニヤではなかった様子。
(自分が厨房時代、笑いながら激怒する
 社会科教師がいたけど彼を思い出した)

空母ニミッツは結局ゼロ戦を威嚇しただけ。

トップガンが映画化されるまでは、米海軍の
宣伝映画といえば、これだったようで
「これまでアメリカの少年はSWを観て
 ルーク・スカイウォーカーに憧れたが
 これからは海軍を目指すようになるだろう」
と、カークダグラスが言ったとか言わなかったとか。
残念ながらそうは成らなかったようで。

ミリオタ視点でいえば
A−6がF−14に空中給油のシーンがあったり。
コルセアUもいるし、ヘリは
シコルスキーの馬鹿でかいの。時代だなあ。
主役F−14は尾翼がジョリーロジャース
(ガイコツにクロスボーンの海賊旗でおなじみ)
・・某航空漫画のミッキーかロイフォッカー
あるいは炎上した某ブロガーなんかが浮かぶ。

テキサンを改造してゼロ戦に仕立てたようだが
最初に出てくる2機はまだしも
真珠湾攻撃に向かうゼロ戦(らしい)の塗装はひどすぎ。
オリーブドラブの機体に筆を投げつけて描いたような
旭日旗。
その最初の2機にしたって、操縦席サイドには
これまた日本語を知らない外国人が
見よう見まねで書きなぐった文字。
ハワイとかグアムなんかでレストランの看板やら
現地人のイレズミやら、とても困ったことに
なっている時があるけれど、まあそんな感じ。

大佐ノヂャックホルデン

画面止めて一生懸命書き写してみたけど
どうしてもそういう風に読めてしまう。
純正日本人抜きだとディティール考証が
あんなに甘くなるんだな。

悪役のゼロ戦は、奇襲を悟られない様、
目撃者を消そうと執拗にヨットを銃撃する。
まあそれは戦争だから仕方ないにしても
20ミリ機関砲でヨットって爆発するの?

その後、トムキャットの一撃で
ゼロ戦パイロットは捕虜になるのだが
演じていたのはたぶん、日本人以外の
東洋系アメリカ人(韓国系でした)

通訳「キミハドコカラキタカ?」
零パ「ダカラナニモシラナイ」
通訳「キミノショゾクハドコカ?」
零パ「シラン」

万事こんな調子。映画で彼らが
話しているときだけは字幕スーパーが無い。
日本語会話なんだから字幕不要だろ?って
配慮らしいが、そんな日本語モドキ判らん。
字幕プリーズだ。



チャップマン議員という、歴史上キーポイントになる
嫌な上院議員がでてくるのだが、調べたところ
彼の存在は架空なんだそうだ。

そしてタイドマン夫妻
タイドマン重工のボスにして謎の金持ち。
ニミッツの建造にも多大な貢献をし
自社から一人の社員をたいした理由もなく
ニミッツに派遣する。

その真意はいかに?

キャスト(役名)
カーク・ダグラス (Captain Matthew Yelland)
マーティン・シーン (Lasky)
キャサリン・ロス (Laurel)
ジェームズ・ファレンチーノ (Commander Richard Owens)
ロン・オニール (Thurman)
チャールズ・ダーニング (Senator Chapman)
ヴィクター・モヒカ (Black Cloud)
ジェームズ・C・ローレンス (Lt.Perry)
スーン・テック・オー (Simura)
ジョー・ロウリー (Damon)
Alvin Ing (Kajima)
マーク・トーマス (Corporal Kullman)

監督 ドン・テイラー
脚色 デイヴィッド・アンブローズ
ゲイリー・デイヴィス
トーマス・ハンター
ピーター・パウエル
原作 トーマス・ハンター
ピーター・パウエル
デイヴィッド・アンブローズ
製作総指揮 リチャード・R・St・ジョーンズ
製作 ピーター・ヴィンセント・ダグラス
撮影 ヴィクター・J・ケンパー
美術 フェルナンド・キャリー
音楽 ジョン・スコット
編集 ロバート・K・ランバート
SFX/VFX/特撮 モーリス・バインダー
パット・エレメンドルフ
ゲイリー・エレメンドルフ
ジョー・デイ
字幕 野中重雄

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:07| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月28日

彼岸島

「彼岸島」

ああいうタイミングでクシャミする奴は
友人にしたくないぞ、おい聞いてんのか?デブ。

あらすぢ
 明は二年前から行方不明になっている
兄・篤が、彼岸島と呼ばれる孤島にいる事を
教えられる。謎の美女・冷に篤を助けるために
力を貸して欲しいと言われ、明は仲間とともに
彼岸島に向かう。しかし、その島は既に
吸血鬼と化した住人に支配されていた。
明たちは吸血鬼と必死の闘いを繰り広げ
ながらも兄を捜し、ついに再会する。篤を
連れて帰ろうとする明。しかし、篤には
この島で吸血鬼と戦わなければならない
理由があった…。

***********************

メーテルと同じように
部外者を地獄に引きずり込む酷い女、冷。
話を盛り上げるため
敵かな〜?味方かな〜?を繰り返すうち
立ち位置が微妙になってしまい
死ぬことでしかケジメがつけられないキャラ。

その冷を水川あさみが演じる。
今が一番旬な人かも。

酷い演技力集団の中でも最強。
特にユキ役のひと。

うるさいSEで無理やり
不気味さを出そうとしている。

彼岸島の漫画はときどき立ち読みしてたけど
この漫画は、女キャラの脱ぎっぷりと
丸太」なわけで、水川あさみが
全身にいろいろ着てブロックされた状態で
敵ボスとのエッチシーンというのは大変いかがなものか。
まったくもってけしからん!って
非常に憤慨した次第。

いったいホラー映画をどのように心得ているのか。
「ホラーシーン」=「サービスシーン」なわけで
ホラー映画においては、ホラーの時間とサービスシーンは
ほぼ同じ時間であるべき。
っつーか、観客がそのために、いかにガマンして
ホラーシーンを乗り越えていると思っているのか?
製作側はよーく考えていただきたい。

なかなか雰囲気は出ていたけれども。
むかつく展開だらけでさあ。
ポンとかユキか。ポンとか。
あとそもそも論としてアニキ。

あ、ボスは「土方歳三」だったよ。
白馬に乗ってたしね。

俺ごと狩れ〜!
プロレス技を思い出してしまった。
兄さん、生命力ありすぎだよ。

この島、武器はあるが「弾」がないので
結局、格闘戦しかないらしい。
だからエモノは「日本刀」そしてやっぱ「丸太

白馬もいるし日本刀も丸太も豊富。
人員(吸血鬼側もレジスタンス側も)たくさんいるし
いったいどこにあるの?彼岸島。
先日お隣の国が大騒ぎしてた
世界7大自然奇観に選ばれてしまったかの島かしら??
電話代たくさんかかったらしいね。
しかもそのスイスにある選定機関、事務所に誰もいな・・・
ああ、うわなんだおまえやめくぁwせdrftgyふじこlp

・・復帰。
いちばんのギモン。
なぜ監督が日本人じゃないの?



キャスト・スタッフ

キャスト(役名)
石黒英雄 (明)
渡辺大 (篤)
水川あさみ (冷)
山本耕史 (雅)
弓削智久 (ケンちゃん)
瀧本美織 (ユキ)
森脇史登 (ポン)
足立理  (西山)
半田昌也 (加藤)
大村彩子 (涼子)

スタッフ
監督 キム・テギュン
脚本 大石哲也
原作 松本光司
音楽 澤野弘之
主題曲/主題歌 9mm Parabellum Bullet

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:38| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

フラットライナーズ

「フラットライナーズ」

CS(多分FOXチャンネル)でやってたんで。

死に(許しに)魅入られてしまった若者の話。
フラットなライナーってことで
心電図が平坦になってる状態、心停止のことかな。

哲学も宗教も駄目になった今
 残るは科学だけだ。
 人類には知る権利があるんだ


わお、最近(といっても1990年だが)の映画に
しては珍しい、力強い科学バンザイ主義がこんなところに。

あらすぢ
シカゴの医大の学生ネルソン(キーファー・サザーランド)
は死の壁の向こうを覗こうと自ら実験台になる計画を
仲間に打ち明け、女子学生のレイチェル(ジュリア・ロバーツ)
停学処分を受けているデヴィッド(ケヴィン・ベーコン)
プレイボーイのジョー(ウィリアム・ボールドウィン)、
医学による人類創世を夢想するランディ(オリバー・プラット)
の4人の野心的な学生が協力することになった。大学の
美術館に秘密裏に集まった彼らは人工的にネルソンの
心臓を停止させ、そして1分後に蘇生を試みた・・。

**********************

出演者がやたらと豪華。
それぞれピンで映画の主役を張れる。
90年代だったらまだ可能だったんだな。
このラインアップ。

5人の医学生は以下の通り。
 ケビン・ベーコン
 ジュリア・ロバーツ
 キーファー・サザーランド
 ウィリアム・ボールドウィン
 他一名

神様、あんたの領分に入って悪かった!
 謝るだけじゃダメなのか!!
」(ケビン医学生)

この後、ケビン医学生はまたまた道を誤り
今度はインヴィジブルになるわけだが
それはまあ別の話。

流れ去った時間というものがフタをしてくれた
個々人が持つ過去の罪というものを
いちど死んだ人間は持ち帰ってきてしまうらしい。

過去をほじくり返すのはやめたほうがブナンということか。

慈悲深い神の手のひらの中で
何でも自由にやらせてもらっている人類が
神の手のひらから無理に出てゆこうとするなよ
って教訓話ですかね。

もっとも相性が悪いように見えて
結局一緒に寝る仲になった二人(ケビンとジュリア)。
だったが、そんな中、言い出しっぺ
(仮死実験を言い出した人)ネルソンが、良心の呵責に
耐えかねて自殺を決意する。

ケビン「ネルソンが消えた、ひとりで大丈夫か?」
ジュリア「「ええ・・」
ケビン「行ってくる」

ええっ??行くんか。

彼女連れてけよ。そこは。
ようやく相互理解(=寝る)を得られたんだろ?
ジュリアロバーツの身の上に何が起きるか
それを見極めるのは、まさに今からじゃないのか?
彼女にもふかーい過去があるんじゃないの?

それとプレイボーイのウィリアム・ボールドウィンさん。
彼だけは婚約破棄という目にはあったものの
基本的に、弄んだ女性達に対して許しを乞うたとか
そんな話が最後までないまま、なんとか状況を
乗り越えている。なんなの彼?社会的破滅って
目にあったわけでもないしなあ・・単にヤリ得だった?



ま、それはさておき
いい医者になりそうだ。彼ら。

キャスト・スタッフ
監督 ジョエル・シュマッカー
出演 キーファー・サザーランド (Nelson)
   ジュリア・ロバーツ (Rachel)
   ケヴィン・ベーコン (David Labraccio)
   ウィリアム・ボールドウィン (Joe)
   オリヴァー・プラット (Randy)

原題 Flatliners
製作年 1990年
製作国 アメリカ
配給 コロムビア映画=コロムビア・トライスター映画

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif

続きを読む
posted by PON at 21:00| 神奈川 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月04日

ブラックスワン

「ブラックスワン」

妻が借りてきたDVDを鑑賞する。
あんまり気乗りしなかったんだけども
最後は食い入るように観ている自分がいた。

あらすぢ
ナタリー・ポートマン、ミラ・クニス共演の心理スリラー。
ニューヨークのバレエ団に所属するニナ(ポートマン)
は、元バレリーナの母とともに、その人生のすべてを
ダンスに注ぎ込むように生きていた。そんなニナに
「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、
新人ダンサーのリリー(クニス)が現れ、ニナのライバル
となる。役を争いながらも友情を育む2人だったが、
やがてニナは自らの心の闇にのみ込まれていく。

監督は「レスラー」のダーレン・アロノフスキー。
主演のポートマンが第83回米アカデミー賞で
主演女優賞を獲得した。

***********************

有名な少女コミック「ガラスの仮面」
あるいはちょっと毛色が違うかもしれないけれど
「キャンディ・キャンディ」とか。
女性ばかりで構成する壮絶な競争社会を
実写化すると、どうにもエグ過ぎてしまうというよい例。

女性だからどうの、というのは少々書きすぎか。
どんな分野でも、一定水準の人間であれば
志せば少なくとも2流までは、あるいは努力しだいで
1.5流くらいには成れるもんなんだと思う。
でも1流になるには「才能」が必要で
さらに僅差でひしめき合う1流の群れのなか
超一流になれるのはごくごく一部。
才能のことを「ギフト」というが、まさに神から
何かを与えられた人、愛された人だけが
その地位にたどり着ける。

超一流の「才能」のなかには、骨格になる「心の力」も
含まれるんだな。ナタリー・ポートマン演じるニナには
それが無かった、というだけのことで。



それにしてもナタリー・ポートマン。
レオンだったりアミダラ姫だったりしたわけだが
女優になったものよのう。

辛いし痛そうなので二度は観たくない。

キャスト・スタッフ
キャスト:
ナタリー・ポートマン、
バンサン・カッセル、
ミラ・クニス、
バーバラ・ハーシー、
ウィノナ・ライダー

監督: ダーレン・アロノフスキー
原案: アンドレス・ハインツ
脚本: マーク・ヘイマン、
    アンドレス・ハインツ、ジョン・マクローリン
撮影: マシュー・リバティーク
美術: テレーズ・デプレス
音楽: クリント・マンセル

作品データ
原題: Black Swan
製作国: 2010年アメリカ映画
配給: 20世紀フォックス映画
上映時間: 108分

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gifこちらは、はるかに小物ながら・・
posted by PON at 21:38| 神奈川 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月25日

バイオハザード デスプラント

「バイオハザード デスプラント」

CSチャンネルで放映してたもんで録画しといた。
いつもの「酒を飲みながら」観賞。
「バイオハザード」っつーから、BHの新シリーズ
なのかなと、ワクワクカンチガイしてしまった。



あらすぢ
動物愛護団体が動物実験を行っている工場に
潜入をするが、そこに動物たちの姿はなかった。
代わりに彼らは、一人の美しい少女を
目覚めさせてしまう。実は彼女はDNA操作に
よって生み出された、恐ろしい殺戮兵器だった。

***********************

エドワード・ファーロングがでている。
ご存知、ターミネーターUサラの息子だ。
なのにここでは嫌なヤツ役。
なにやってんだ、ヤング・ジョンコナーよ。
子役で売れたら、その後の仕事は慎重に
選ばないとね。

「動物愛護団体」とあるけれど、社会的正義の名のもと
侵入禁止の場所へ敢えて侵入しては大人を困らせ
悦に入っているだけのアホ大学生のサークル活動
といったところ。勝手に悲壮感もって活動している
シーシェパード連を思い出す。

「ちょろいもんだ」
「この間の施設でも動物を解放してやったわ」
「ネットで企業の悪行をばらしてやったぜ」
なんて軽口を叩きながらの侵入。

アレだけの余裕はどこへやら。
侵入後すぐに武装警備員に追い詰められ
彼らはなんと研究所の全てのロックを解除してしまう。

いくらなんでも、やって良いことと悪いことの
区別くらいつけなさいよ。
あー、なにやってんだ!バカ。
そんなトコ行くなバカ。志村うしろーっ。
まったくもって観てらんない。

あとは、お約束どおりの展開です。
そのくせ、ホラーにはお約束のサービスシーンがない
という意表だけはついてくる。



それにBHといえばゾンビですが、ゾンビ出てきません。
解放されてしまったのは、なんかその
遺伝子実験で作り出してしまったらしい
美少女タイプのモンスターでした。
彼女が触ると溶けるぞ〜、で鬼ごっこ。

あとはどうとでもしてください。以上。

しかし眠かった。

2006/カナダ/字幕
原題:WARRIORS OF TERRA
監督:ロバート・ウィルソン
出演:エドワード・ファーロング、エレン・ファーレイ

http://tv.foxjapan.com/movies/lineup/prgmtop/index/prgm_cd/1323

***********************
管理人モチーベーション維持のため
クリックしていただけますと助かります!
  ↓ ↓ ↓
e8c67347.gif
posted by PON at 21:00| 神奈川 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(ハ行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。